TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・太田、流行語大賞ノミネートのためやくみつるに媚びまくる「やくさんの勧めるオルニチンにお金払ってますよ」

爆笑問題・太田、流行語大賞ノミネートのためやくみつるに媚びまくる「やくさんの勧めるオルニチンにお金払ってますよ」

2015.11.18 (Wed)
2015年11月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、自身の考案したギャグが新語・流行語大賞の候補語にノミネートされるため、選考委員である漫画家・やくみつるに媚びていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]
Happinet 2010-11-04

Amazonで詳しく見る

楽天市場で詳しく見る


田中裕二:どうも皆さんこんばんは、爆笑問題・田中裕二です。

太田光:やくみつるを尊敬している…

田中裕二:なんだよ(笑)

太田光:心から尊敬している。

田中裕二:もう、本当になんだよ(笑)

太田光:やくやってると申します。

田中裕二:「やくやってる」じゃねぇよ(笑)ヤクやってちゃダメだろ。最低だわ、本当に(笑)

太田光:ふふ(笑)

田中裕二:そいつダメだね(笑)

太田光:元アイドルです。

田中裕二:元アイドルじゃねぇよ。やめなさいよ、本当に。

太田光:ええ。もう散々、流行語大賞の候補語発表からずいぶん時間が経っちゃったんで、今更『カーボーイ』で言うのもなんですけど。

田中裕二:はい。

太田光:『サンジャポ』でも話しちゃったし、『日曜サンデー』でも話しちゃったけど。まぁ、何と言うんですか。今更、僕がとやかく言う問題でもないですし。

田中裕二:ははは(笑)

太田光:素晴らしい言葉達が。

田中裕二:言葉達(笑)素晴らしい言葉達ね。

太田光:50個の言葉で、選び方としては本当に素晴らしい。

田中裕二:先週も話しましたね(笑)いやもうだから、良いんじゃないですか(笑)

太田光:センスを感じているんです。皆さん、カーボーイリスナーの方はよくおわかりだと思いますが。

田中裕二:ふふ(笑)しゃべり方(笑)

太田光:僕も、流行語大賞をとりたいということで、ここ数年、毎年そういうことで、色々なことを。半ば、冗談半分というかね。そういうこともありますし。

田中裕二:ははは(笑)半ば冗談半分(笑)

太田光:本気で別にやっているわけではないんで、そこまで傷付くことではないんですけど。やくさんのお仕事は、素晴らしいですし、世界一の漫画家だと思いますし。

田中裕二:「世界一の漫画家」は言いすぎかもわからないけどね(笑)

太田光:ノーベル賞をとる人だと思っていますけども。

田中裕二:ノーベル賞はどうだろうね。

太田光:本当に、そういう意味では、僕はやくさんを尊敬しています。

田中裕二:まだ言ってる(笑)

太田光:そういうことを、僕は今まであえて言わなかったんですけど。

田中裕二:はいはい。

太田光:僕は、あまり健康とか気を遣う方ではないんですよ。

田中裕二:はい。

太田光:ここ、本当に1年ですね。

田中裕二:はい、はい。

太田光:50にもなりましたしね。体力的に、別に落ちてきていることはないんですけど。トレーニングも、増やしていますし、そういう意味ではね。

田中裕二:はい。

太田光:非常に、絶好調は絶好調なんですけども。やっぱり、そういう必要ないとは思うんですけど、テレビなんかを観ていると、色々サプリメントとかね。

田中裕二:色々やってますよね。

太田光:そういうのを50くらいになっちゃうとね、「必要なのかな」なんて人達もいるんだろうなと。僕は違うけれども。

田中裕二:ははは(笑)

太田光:そういうのを持ってて。キミエホワイトとか。

田中裕二:キミエホワイトね(笑)

太田光:あの人は、お母さんのために作ったと言ってるけど。お母さんはシミはないらしいんですよね、キミエさんという人は。

田中裕二:そうね(笑)

太田光:シミがないという。「そんなことで、薬は割と作れるんだな」というようなことも感じつつ。

田中裕二:まあね。

太田光:そういう、色々と今、氾濫していますし。

田中裕二:確かに、通販番組とか多いからね。

太田光:僕はちょっと、ここ数年太ったんでね。

田中裕二:太ったと言っても、元々ガリガリですから。

太田光:テレビ用の衣装は、全部オーダーメイドで作らせて頂いてますんで、非常にスタイリストさんには、ご迷惑をおかけして。

田中裕二:僕もそうですよ。体型変わっちゃうとね。

太田光:「これは、何とかしないとだな」と思って、燃焼系のサプリメントとかね。

田中裕二:ああ、そうなんですか。

太田光:やっているんですけど、その中で、「僕には必要ないな」というんですけど、一応、やくさんがオルニチンですか。

田中裕二:ああ、オルニチンって聞きますね。

太田光:それを、やくさんがお勧めしているのもあって。「やくさんが言うことなら」ということで、僕は信用して。別に僕には必要ないんですけども。

田中裕二:ははは(笑)

太田光:毎月買っています。

田中裕二:買ってるんだ?オルニチン。

太田光:オルニチン、買ってます。

田中裕二:「朝から元気が良い」みたいなやつだよね。

太田光:別に、それをどうこうではないですけど、僕は買ってます。

田中裕二:ははは(笑)

太田光:やくさんがお勧めしたから、買ってます。

田中裕二:説得力があるということね?

太田光:説得力があるというか、説得力がなかったとしても、効かなかったとしても。

田中裕二:ははは(笑)

太田光:「やくさんがお勧めしたから、僕は買ってますよ」ということを、一応報告させていただいた。分かりますよね?

田中裕二:ははは(笑)

太田光:分かりますよね?

田中裕二:「分かりますよね?」じゃない(笑)

太田光:だからつまり、やくさんにちょっとでも貢献したいと思って、僕は普段からやってる生活はありますよ。それと、流行語とは別ですけども。

田中裕二:何が言いてぇんだよ(笑)別だったら、言うんじゃねぇよ。

太田光:僕は、今まで言わなかったですけど。一応、そういうことはやってますし。

田中裕二:「やってますし」じゃない(笑)

太田光:やくさんの勧める商品に、お金を払っていますっていうことは、知っておいてもらいたいな、と。頭の片隅に留めておいていただければ、別に構わないです、僕は。どんな仕打ちをされても。

田中裕二:仕打ちって(笑)仕打ちも何もないだろう、別に。

太田光:薬(やく)飲んでるんですから。

田中裕二:薬(やく)飲んでるじゃない(笑)別の意味になるだろ(笑)

太田光:そういう、サプリメントを。

田中裕二:どうなんですか?サプリメントは。

太田光:それは、僕はもう分からないですよ。分からないけれども、別にそれが目的ではないですから。やくさんに、何とか貢献したい。

田中裕二:その目的は何なの?やくさんに貢献したい目的は何?

太田光:だって、知り合いだし。よしみっていうのがあるんですよ。

田中裕二:よしみ?(笑)

太田光:よしみってあるんですよ。よしみがなくなったら、世の中終わりですよ。

田中裕二:いやいや、太田さん…

太田光:よしみがなくなったら、世の中終わりなんだよ。そこはね、厳格にする必要はないんだよ。よしみがなくなったら、もう人間は終わりだよ。

田中裕二:よしみはあるけど、知り合いはいくらでもいるじゃないですか(笑)

太田光:僕は、そういう生き方をしています。

田中裕二:太田さんの向こう側に、何か凄いドロドロした汚いものが見えるわけですよ(笑)

太田光:片思いかもしれないけど。一方通行かもしれないけど、僕はそういう生き方をしています。

田中裕二:生き方じゃないよ(笑)

太田光:それは男としての生き様です。よしみです。

田中裕二:ははは(笑)

太田光:よしみ、ということですよね。

田中裕二:何回言ってんだよ(笑)

【関連記事】
爆笑問題・太田、流行語大賞に「ぽんぽこ商事」がノミネートされる夢を見たと告白「自分でも呆れましたよ」

爆笑問題・太田、流行語大賞ノミネートに向けやくみつるに猛アピールするも「無理やり感があるヤツはダメ」

爆笑問題・太田、流行語大賞候補に「ぽんぽこ商事」が入らず安倍首相関連が多くて恨み節「そんなに流行ってねぇだろ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,太田光,田中裕二,やくみつる,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:爆笑問題・田中、やくみつるが「ぽんぽこ商事」を流行語大賞にノミネートした夢を見た太田に呆れる「どんだけだよ」

前の記事:ロンブー田村淳、海外での高所から飛び降りるロケを12時間拒否し続けたと告白「飛ぶなら、芸能界辞めても良いです」