TOPウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン ≫ ウーマン村本、博多大吉が芸人仲間のために吉本の社員へ苦言を呈したことに感動「何も言わずに楽屋に戻る」

ウーマン村本、博多大吉が芸人仲間のために吉本の社員へ苦言を呈したことに感動「何も言わずに楽屋に戻る」

2015.11.03 (Tue)
2015年11月2日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、博多大吉のカッコイイ行動について語っていた。

山形での営業を行うため、空港から会場まで2時間、狭いバスに揺られて向かったのだという。背中や腰に痛みを感じながら会場入りしたところ、博多大吉は芸人仲間に何も言わず、吉本の社員に「これはさすがにダメだと思う」と芸人の扱いについて苦言を呈しに行ったと明かしていた。

ウーマンラッシュアワー109 vol.1
ウーマンラッシュアワー109 vol.1 [DVD]
よしもとアール・アンド・シー 2015-03-18

Amazonで詳しく見る

楽天市場で詳しく見る


村本大輔:土曜日に、朝から山形に行きまして。山形から会場まで、クルマで移動するんですけど、それがね、2時間くらいかかるんですね。まぁ遠いんですよ、山形空港から、その会場までの距離が。

吉本が用意してくれたワゴンがあるんですね。そのワゴンに、パンクブーブーさんと、トータルテンボスさんと、博多華丸・大吉さんと僕らで乗るんですけど、本当に小さいワゴンなんです。

本当に小さいワゴン。ボロッボロのルパンが逃げるときに乗ってるような(笑)凄い揺れながら。ポンコツのハイエースを小さくしたような。クルマの上に、脚立載せてそうなね。あるじゃないですか。

建築現場に行くおっちゃんたちが、弁当持ってギューギューに乗る、みたいな。アレに、THE MANZAIチャンピオン2組と、THE MANZAIとM-1優勝しているパンクブーブーさんと。あと、トータルテンボスさんと。乗せてギューギューになって、寿司詰め状態で、キツキツで2時間ですよ。

そこにみんな、ギューギューになって乗ってるのに…なんで喫煙者って周りのことを考えられないんですかね。禁煙車両なんですよ。でも、「運転手さん、吸ったらダメですか?なんでダメなんですか?良いでしょ、別に。このクルマやったら」みたいなことを言うんですよ。

何人かの芸人が。全員ツッコミなんですよね。なんでなんですかね。ツッコミの芸人って…あんまり周りのこと見えてないんですかね、タバコ吸う人って。自分の体を大事にしない人は、他人の体も大事にしないと思うんですよね。

だから、必死に運転手さんに言って吸おうとするんですよ。まず、運転手さんに禁煙か喫煙か訊く前に、まず吸わない人に「吸って良い?」って訊くのが普通じゃないですか。それを、これがこっちがOK出したもの、みたいな感じで勝手に吸おうとするんですよ。

トータルテンボスの藤田さん、パンクブーブーの黒瀬さん、あと中川パラダイス。「吸っても良いでしょ?」みたいなことを言うんですよ。そのくせ、「車内が寒いから、暖房付けて窓を閉めてくれ」って言うんですよ。窓をガチガチに閉めて、暖房付けて吸おうとするんですよ、この一切吸ったことのない私の前で。

これはね…本当に僕は思うんですけど。前から言ってるんですけど、ネタ作りってどんだけ大事かって。ネタ作りって、人間とのコミュニケーションを図ることなんですよ。「ここでこれを言ったら引くな」「ここでこれを言ったら怒るな」とか、それを計算して文章を書くわけですよ。

だから、凄い一生懸命に言葉を選ぶわけですよ。「これを言ったら、不快にさせるな」とか、いろんな言葉を選ぶから、その中で勉強するわけですよ。だから、ネタを作る人は、人に気を遣えたりする人が多いんですよね。

でも、それを経てない人。お笑い義務教育を受けていないツッコミの人は、その辺を通してないから、結構平気で吸わない人の前で吸おうとしたりするんです。だから、そこで「頼むからちょっと、吸わんといてくれ」とか思いながらね。

「もし、アンタらの副流煙で寿命が縮まって、いつか僕が結婚して子供できて、アンタらのタバコのせいで、80年生きるところを、79年しか行きられへんかったら、その1年間の保証は子供たちにしてくれんのか?」と。そこまで考えるわけですよね。そこまでしてくれないわけですよ、僕が死のうが生きようが、この人たちは自分の快楽のためだけに吸ってるわけですから。

でも、僕も先輩やから言えないわけですよ。言ったところでですよ。言ったところで、流されるわけですから。言わずにグっと我慢してる。みんなタバコ吸わなかったんですけどね、結局。2時間ギューギューのバスの中にいて、凄いしんどいわけ。

そしたら、会場についたら華丸・大吉の大吉さんが、吉本の一番偉い担当の方に行って。「何しに行ったんかな?」って思ったら、「アレはさすがにダメだと思います」って。社員さんに、なかなか勇気出して言えないですよ。

「アレはダメだと思います。あんなキツイバスで。このまま、気持よく舞台を迎えられません。みんな車酔いして、みんな背中や腰が痛くなってる状態で、最高のパフォーマンスを発揮できません。さすがに、これは違うんじゃないですか?」みたいなことを上の方に言ったわけですね。

言って、その上の方も「ああ、すみません」ってなって。その帰りはゆとりのあるクルマになったんですけど。

大吉さん、何がカッコイイって、サッと行って、サッと言うっていう。これが他の先輩の場合は、「ちょっと俺、言ってくるわ」って、この一言は言うんですよね。大概の人、言うと思うんですよ。

「ええねん、ええねん。俺が言ってくるから」って。僕でもそうですよ。僕の場合は、言った後も、「こう言ったら、こういう顔してたわ」ってね。「言ったったわ」みたいな。「この話、みんなに言うてよ」みたいな。「ツイッターに書いてよ、ブログに書いてよ」って当たり前に言うかもしれない。

でも、大吉さんの何も言わずに言いに行って、何も言わずに楽屋に戻るっていう、九州男児のカッコイイところを見てね。

それで、天罰が落ちたんか分からないですけどね、帰りの新幹線、ガラガラやったんですよ。ガラガラやったんですけど、吉本の担当の偉い方、ガラガラの新幹線の中で、両サイドに凄いデブのオッサンが座ってたんですよ(笑)ギューギューになってるんですよ(笑)凄くないですか?コレ(笑)日本昔ばなしのようなオチ。

【関連記事】
博多大吉、木村拓哉と番組でツーショットが多く友人たちからクレームを受ける「何様のつもり?」

博多大吉、櫻井翔と『アブナイ夜会』共演でスタイリストに嵐バッジを勝手に付けられ困惑「オジさんが気持ち悪くない?」

博多大吉、華丸の次女・岡崎百々子のアイドルデビューに言及「華丸は、隠し通すつもりだった」「共演は一切ない」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 博多大吉,ウーマンラッシュアワー,村本大輔,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン
次の記事:ウーマン村本、『ワイドナショー』で話せなかったイジメについての持論「イジメられてることは恥ずかしくない」

前の記事:ウーマン村本、松本人志に「夢はあるのか?」と問われ「お笑いができれば…」と答えた真意「共演で夢の中に居るよう」