TOPたまむすび ≫ 羽鳥慎一、赤江珠緒がいない『モーニングショー』初回放送直前に泣いていたと告白「1回、トイレ行って泣きました」

羽鳥慎一、赤江珠緒がいない『モーニングショー』初回放送直前に泣いていたと告白「1回、トイレ行って泣きました」

2015.10.22 (Thu)
2015年10月20日放送の放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、フリーアナウンサーの羽鳥慎一が出演し、長年『モーニングバード』をともに続けてきたフリーキャスター・赤江珠緒がいないスタジオを見て、「1回、トイレ行って泣きました」と告白していた。

CD/FUNKY MONKEY BABYS/ヒーロー/明日へ (通常盤)

感想:0件



山里亮太:スタジオで、「そうか、今日から赤江さんいないんだ…」みたいなのはあるんですか?ちょっと、広く感じるみたいな。

羽鳥慎一:次の週の月曜日、いない時に「あ、いない…」って思って。

赤江珠緒:ああ、本当ですか?

羽鳥慎一:1回、トイレ行って泣きました。

赤江珠緒:ふふ(笑)アホの子みたいじゃないですか(笑)

羽鳥慎一:いや、あんまり泣いてると、次にいる人にも失礼だし。「何なの?私じゃダメなの?」ってなっちゃうから。失礼なんですけど、若干「やっぱり、違うな…」と思って。

赤江珠緒:いやいや、そんなことないです。

山里亮太:元カノ感がありますから。

羽鳥慎一:いや、本当ですよ。久しぶりに彼女に会った、みたいな。だって、毎日、会ってたんですよ。

赤江珠緒:毎日会ってて、毎日、隣の席に座るのが当たり前で。

羽鳥慎一:ちょっと大っきくなったね、珠ちゃん。

赤江珠緒:大っきくはなってない(笑)

山里亮太:成長したの?

赤江珠緒:あ、よく寝てるから(笑)睡眠が足りちゃってかもしれませんね。…いやぁ、もう本当にお世話になりまして。

山里亮太:4年半、一緒にやってた割に、赤江さんが「羽鳥さんは、実は凄いミステリアスで。あんまり素を見せない」ってさっき言ってましたよ。

赤江珠緒:羽鳥さんの素の部分は見てるんだけど…「プライベートで何をしてる?」って訊いたら、「大体、テレビを観て家でお酒飲んでる」って。

羽鳥慎一:そう、そう。

山里亮太:さっき、情報を聞いて怖かったんですけど…羽鳥さんって、「ずーっとリモコンで、カーテンを開けたり閉めたりしてる」って。

羽鳥慎一:そうなんですよ。リモコンでカーテンが開け閉め出来て、面白いんですよ。

山里亮太:暗すぎるよ(笑)

赤江珠緒:そうでしょう?でもね、聞いても聞いてもこれ。本当にそうなんだって分かって。

羽鳥慎一:何もしてないんです。だから土日に、テレビを観てて。でも、珠ちゃんに「どうしたの?」って言ったら、「温泉に行きました」とか。「凄ぇな」って思って。

山里亮太:アクティブですよ。

赤江珠緒:でも、羽鳥さんは元々、高校球児じゃないですか。運動するタイプでしょ?

羽鳥慎一:野球ってルールの中では生きていけるんだけど、ルールがなくて、「(自由に)どうぞ!」って言われると、何もできないね。

赤江珠緒:ふふ(笑)

山里亮太:じゃあ、仕事がある時が一番楽しいの?

羽鳥慎一:そうです。

赤江珠緒:でも、そう。

羽鳥慎一:今日、本当に楽しみで。「うわぁ、また赤江珠緒に会える!」と思って。

赤江珠緒:そうですか(笑)

山里亮太:リスナーの方も、このタッグがもう1回聴けるのは楽しみでしょう。

赤江珠緒:私もね、まあ…それなりに楽しみに(笑)

羽鳥慎一:「それなりに」って言うな(笑)

赤江珠緒:そんなことないです(笑)楽しみにしてましたけど。

山里亮太:羽鳥さん、本当に驚きの温度差なんですよ、赤江さん。

赤江珠緒:違う、違う(笑)私はほら、毎日観てるから。視聴者の人と一緒で、会ってる感じになってるから。「昨日、飲みすぎたんじゃない?羽鳥さん」とか思いながら観たりしてますもんね。

山里亮太:元カノじゃん、もう。

赤江珠緒:そうでしょ?だから、それは変わらないんだけど。

羽鳥慎一:…それで、珠ちゃんが朝(『モーニングバード』)終わった次の月曜日(『たまむすび』)は、「これ、聴かないとダメだ。絶対に何か言う」と思ったから、もう普段乗らない車に乗って、ラジオを聴いて。

赤江珠緒:お部屋ではね、電波が届かない時とかあるので。

羽鳥慎一:そうなんだよ。だから、家から二子玉の高島屋に買い物に行こうと思って。買い物に行く途中、目黒通りで始まっちゃって。「あ、珠ちゃん話し始めた」って。あの時、17~8分しゃべったでしょ?

赤江珠緒:たしかに。

羽鳥慎一:清正公の交差点(覚林寺に近接する桜田通りと目黒通りの交差点)をちょっと越えたぐらいのところで、「もう、これはダメだ…」と思って。路肩に停めて、「ワーッ!」って泣いて。

赤江珠緒:ふふ(笑)

山里亮太:すぐ泣くんだよ、もう。

羽鳥慎一:「良いこと言ったな、珠ちゃん」と思って。

赤江珠緒:でもね、それを上回ることを、送別会で言ってくださったので。それに対して私、何もアンサーできなかったな、と思って。

山里亮太:…なんだ、さっきから。イチャイチャ。

羽鳥慎一:その答えが、初回だったのね?

赤江珠緒:すみません、それがラジオだったんですけどね。

山里亮太:「私信ですいません」って感じね。

【関連記事】
羽鳥慎一、赤江珠緒と『モーニングバード』終了後初めて出会って1分10秒で感涙「球ロスです」

羽鳥慎一、赤江珠緒への惜別の言葉「正直言って僕は残念」の真意に言及「珠ちゃんとずっと一緒にやりたかった」

博多大吉、今田耕司が女子アナを褒めている間に羽鳥慎一とともに下向いてたワケ


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,羽鳥慎一,赤江珠緒,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:岡村隆史、オンラインストレージのファイルをダウンロードできず広告を見続ける「音源の曲がいつか始まると思って」

前の記事:羽鳥慎一、赤江珠緒への惜別の言葉「正直言って僕は残念」の真意に言及「珠ちゃんとずっと一緒にやりたかった」