TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、海外ドラマは1シーズン観ていないと追いかけられなくなる現象に言及「手に負えない…」

伊集院光、海外ドラマは1シーズン観ていないと追いかけられなくなる現象に言及「手に負えない…」

2015.09.30 (Wed)
2015年9月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、海外ドラマを観ていて、1シーズンほど観ない状態が続くと、追いかける気がなくなってしまうという現象について語っていた。

伊集院光:俺、『ウォーキング・デッド』が始まった頃は、huluに入って、『ウォーキング・デッド』を観てたの。



そしたら、『ウォーキング・デッド』がどんどん人気が出て来て、日本でも配信先が取り合いになっちゃったから。huluが、物凄い早かったの。アメリカとほぼ同時くらいで、字幕が付いて『ウォーキング・デッド』を放送してたのに、season5くらいから、遅れるようになったというか。huluは、同時公開じゃなくなって。

ちょっとhuluから離れちゃったんですよね。他を探して観るようになってたから。そしたら、その時点で観てたやつを、「そういや、huluで観てた他の作品、全然観てねぇ」って思って。

アンダー・ザ・ドームー』って、最初、スゲェ観てて。


『アンダー・ザ・ドーム』は、アメリカの田舎町で、ある日突然、透明なドームに囲まれて、表に出ることが全くできなくなっちゃった中で、小さな村社会みたいなものが、変貌していくっていう。

ドームに囲まれている理由は全然分からないんだけど、結局、外から燃料も入ってこなければ、交流もできない中で、燃料を持っている人が凄い偉くなったり、「どうせ出られないんだ」ってなった後のルールが凄くおかしくなったり、権力抗争がおかしくなっていく、みたいな話で。

season2の頭くらいで、観なくなっちゃったっていうか、離れちゃったんだけど、結構、話がスゲェ進んじゃって。手に負えないくらいまで、話が進んじゃったらしくって、アレに関しては、「それでも仲良く暮らしましたとさ」っていう(笑)

「それでも人類は、ドームの中で仲良く暮らしましたとさ」で、もういいやって思って(笑)もう、そうしないと手に負えない量だなって。やっぱり、1クール差を広げられちゃったら、手に負えないですよね。

『12モンキーズ』ドラマ版(huluで観る)って、6話くらいまで観て放っておいて、多分、今、season2を作るって話になって、止まってるっていうか。待っててくれてる状況で。これは、まだ追いつきそうだな、くらいで。

ただね、これは年をとってるせいで、忘れてんだよね。「なんでこうなったのか」みたいなことを。しかも面倒くさいのは、『12モンキーズ』は、タイムトラベルの話だから、2040年の俺が、2015年に戻って、前にいる構成作家の渡辺くんと話をして、また2010年に戻ったりしてるから、順番がめちゃくちゃで。

分かりやすく言うと、「一昨日きやがれ!」って言うじゃん。アレが、できない世界だから成り立ってるけど、本当にできる場合は、急に俺が「すみません、明後日、本当にすみません」っていう。「はぁ?」ってなるじゃん。あと、「初めて会いましたけど」って言ってたら消えて、2日後に失礼なことをコイツが…あれ?(笑)俺、凄い分かりやすい風に伝えたけど(笑)

「一昨日きやがれ」の繰り返しが、『12モンキーズ』で。それを凄い把握してなきゃいけないじゃん。時系列に沿って出てくるヤツが、知ってることがバラバラなんですよ。2010年、2011年、2012年…って順番通りになってないから。「一昨日の俺が知ってることを、俺はまだ知らない」ってことが起こるから、その把握のし直しが、『12モンキーズ』難しそうで。

ただ、俺はショック受けてんのは、「一昨日きやがれ」のたとえが、俺も理解できてない(笑)アレが一番分かりやすいだろうと思って言ったんだけど(笑)

【関連記事】
伊集院光が語る「海外ドラマと日本のドラマの違い」

伊集院光が語る「フラッシュフォワードにハマったワケ」

伊集院光、『ウォーキング・デッド』の対極にあるゾンビドラマ『Zネーション』をオススメ「破れかぶれ感が面白い」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,海外ドラマ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、NHKの登山番組『グレートトラバース』に掛けられた労力と時間の凄まじさを語る「痺れるんだよね」

前の記事:ウーマン村本、松本人志に炎上芸人としてしか生きられないと指摘される「そういう生き方しか、無理なんやろなぁ」