TOPマツコ&有吉 怒り新党 / かりそめ天国 ≫ 有吉弘行・マツコ、地方番組でタレントが手を抜いているとの視聴者の誤解に反論「アウェイで疎外感感じる時がある」

有吉弘行・マツコ、地方番組でタレントが手を抜いているとの視聴者の誤解に反論「アウェイで疎外感感じる時がある」

2015.09.24 (Thu)
2015年9月23日放送のテレビ朝日系の番組『マツコ&有吉の怒り新党』(毎週水 23:15-24:15)にて、お笑い芸人・有吉弘行と、タレントのマツコ・デラックスが、「地方番組でタレントが手を抜いている」との指摘に対し、反論を行っていた。

お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」
お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」 (双葉文庫)

リスナーメール:35歳女性。私は現在、地方住まいなのですが、たまに全国放送で見かけるような有名タレントさんが、地方局製作の番組に出演していたりします。

しかし、明らかに全力を出していない感がありありで、ダルそうにすら見える人もいます。さらに、地方番組メインで活動している地方タレントさんや、地方局アナとの温度差が凄くて、観ていて切なくなる時があります。

キー局に比べて、ギャラが少ないなどの理由で、それ相応の対応しかしていないのでしょうか。

有吉弘行:タレントとしての意見としては、「ギャラが安いから」とか、そんなことで手を抜いたりはしない。

マツコ・デラックス:しない。

有吉弘行:絶対にね。それは大きな勘違いだと思いますよ。

マツコ・デラックス:だから、こういうこと言うと「仲間フォローして」って言われちゃうけど、やっぱり仕組みとか違うじゃない。地方局って。

有吉弘行:うん、そう。

マツコ・デラックス:あと、間も違うし。キー局だと自分のことをよくわかってる人とのキャッチボールだったりするじゃん。それもあんまり分からないルールが違ったり、間が違ったりするところで、戸惑ってるってところもあると思うんだよ。

有吉弘行:これもあるけど、地方局のタレントさんのエンジンのかかり方が凄すぎてっていうのもあるよ。「それはそっちだって考えてよ」っていう(笑)「普通、そんな会話しないでしょ」っていうね(笑)

マツコ・デラックス:張り切っちゃってるのは分かってるんだけど。

有吉弘行:「あの全国区のタレントより、面白いところ見せてやろう!」っていう。その時は、こっちも圧倒されちゃうから。それで力が出ないってこともあるからね。手を抜いてるわけじゃないから。

マツコ・デラックス:それはね、中にはいるよ。でも、大多数の人は、結構みんな頑張ってやってますよ。

有吉弘行:やっぱりみんなね、それはスベってるところとか、面白くないところを見せたいわけじゃないから、全力で一生懸命やりたいんだけど、上手くできないんですよね。

マツコ・デラックス:できない。

有吉弘行:だから、我々の力量不足ですよ。

マツコ・デラックス:私は最近はあまりないけど、地方とか行ってた時はあったじゃない。それは、そういう体験してるよ。「ああ、これはきっと感じ悪く映ってるんだろうな」って思いながら。

有吉弘行:そう。

マツコ・デラックス:でも、どうすることもできないのよ。ルールとか仕組みの中に入れないのよ。特に、ガッツリメンツが固まってて、1人だけ東京からゲスト呼んでますって番組だと、こういう言い方したら凄く失礼な言い方になるけど、向こうも「ようこそいらっしゃいました、完全ウェルカムです」って雰囲気じゃない時があるのよ。

有吉弘行:あるね、それは。

マツコ・デラックス:「なに、東京から来やがって。偉そうにしやがって」って時もあるの。

有吉弘行:あるね。

マツコ・デラックス:地方で観てれば、地方の方の味方したくなることは分かるけど、アウェイで来てる人間が、ちょっと疎外感を感じてる時の立ち振舞の可能性もあるんですよ。

有吉弘行:ある。それはもう、あだ名もほとんどやめてる状態で、地方のオジさんとオバさんに「さぁ、あだ名をどうぞ!」って言われて。

マツコ・デラックス:はっはっはっ(笑)

有吉弘行:初対面のオジさんとオバさんだから。「ちょっと難しいですね」って言ったら、「なに?手を抜いてんの?アダ名つけないの?」みたいな(笑)それはねっていう。そっちのやり方もあるよって。それだったら、こっちもちょっとふてくされちゃうところあるじゃない。それはね、お互い様。

マツコ・デラックス:それはありますよ。

有吉弘行:でもね、上手くいって、地方だからこそできるスゲェ面白い時あるんだよ。

マツコ・デラックス:あるね。

有吉弘行:これ、名古屋か…名古屋でやってるヤツが、舐め腐ってるヤツがいるんだよ。俺らはやってないから。

マツコ・デラックス:私は何年か名古屋行ってないから。私じゃないよ。

有吉弘行:僕でもないよ。

夏目三久:現在かは分からないですよ(笑)

有吉弘行:こんなズルい言い方(笑)「俺じゃないから」って(笑)

【関連記事】
ココリコ遠藤、地方局の女子アナの良さを熱弁「キャイ~ン天野さんに心の中で『分かる、分かる』と思ってた」

ハライチ澤部、気を遣い過ぎる地方のプロデューサーに驚き「澤部を叩いた子供にマジなトーンで注意」

爆笑問題「おすぎとピーコの地方局でのとんでもない姿」

千原ジュニア×三又又三、チャレンジ精神旺盛な地方局番組が面白い「東京ではなかなか通らない企画」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 有吉弘行,マツコ・デラックス,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  マツコ&有吉 怒り新党 / かりそめ天国
次の記事:有吉弘行、土田晃之メインの長野での番組を2ヶ月でクビとなった理由「一生懸命やったのがダメ、毒が強すぎて」

前の記事:赤江珠緒、『モーニングバード』終了に実感がないと告白「終わるんだ、と自分に言い聞かせて暮らしてます」