TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・田中「原監督に離婚をイジられる」

爆笑問題・田中「原監督に離婚をイジられる」

2010.02.10 (Wed)
2010年02月09日放送の「爆笑問題カーボーイ」にて、田中裕二が例年の通り、ジャイアンツの宮崎キャンプを見学してきたと話していた。「先週の金曜日(2月5日)、土曜日(2月6日)で宮崎県に行ってきましたよ。『太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。』のスタッフと一緒にね」と語っていた。

「でも、5日が休息日で練習が無かったんですよ。だから、6日にキャンプ練習を見るっていうことで、5日はゴルフに行くことにしたんですよ。フェニックスカントリークラブっていう、有名なゴルフ場でね。タイガーウッズも来ていたって話ですよ」

「そこにね、ソフトバンクの小久保選手がいたんですよ。それでね、挨拶をしたんですよ。その時に『今日は結構、(選手たちが)来ているみたいですよ』って言われた。それで分かれた後に、キャディーさんと話をしてたら、また『今日はね、キャンプお休みだから、(野球関係者)来てますよ』って言われたの」

「『誰が来ました?』って訊いたら、『原監督も来てたわよ』って言われて。原さんも来てて、ソフトバンクの秋山(幸二)監督も来てたんだって。別々ですけどね。それだけで緊張しちゃった。結局、会わずじまいで、食事処でも行き違いになってしまったんですよ」

さらに、以下のようなことがあったそうだ。

「…次の日にキャンプに行ったら、広報の方に出迎えていただいた。報道陣の通路から入っていって、『監督がいらっしゃるまで、ここでお待ち下さい』って言われた。それで『分かりました』って言ったんだけど、例年は監督がグラウンドまで呼んでくれるってパターンだったのよ。それを考えていたんだけど、通用口で挨拶しちゃったら、もうグラウンドには入れないんじゃないかなって思ってたのよ」

「『ゆっくり見ていって下さい』って言われて、そのまま通用口で分かれる、みたいな感じでグラウンドに入れなかったら嫌だなっていう、計算もあったわけですよ」

「…それで、日テレのスタッフに『一応、ここで挨拶するから、ツー・ショットの写真、日テレ的にも押さえたいでしょ。だから、カメラの用意をしておいて。(カラミが)ここだけの可能性もあるから』って言って、デジカメとビデオカメラを用意してもらって待ってた」

「それで待ってたら、原監督がきたんですよ。いつもの軽い感じでね。『優勝のお花、ありがとう』って言われて、とんでもないですって話をしてた」

「そうしたら、原監督が『そういえば、FA宣言(離婚)したんだって?』って言われたの。一瞬、僕は分からなかった。意味が分からなくて、とりあえず『ハイ』って答えたの。そうしたら原監督は『ねぇ~』ってゲラゲラ笑いながら監督控え室に行ったわけですよ」

「その後に、『FAって…ああ!』って分かったの。ツッコめずに、『ハイ…』って言っちゃったからね。緊張して舞い上がっていたのもあるけど」

「緊張していたのは、俺だけじゃないのよ。スタッフも、誰も原監督とのツー・ショットを撮ってないの。デジカメとかを取り出している間に、もう原監督は行っちゃった。天下の日テレのスタッフが、何も撮れてないの」と話していた。

【関連記事】
おぎやはぎ・矢作「可愛すぎる爆笑問題・田中」

おぎやはぎ・矢作「ナイナイ岡村のゴルフスタイル」

おぎやはぎ・矢作「ピーターと混浴して困惑」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,田中裕二,原辰徳,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:雨上がり・宮迫「AKB48を引かせた今田耕司の一言」

前の記事:おぎやはぎ・矢作「ピーターと混浴して困惑」