TOPオードリーのANN ≫ オードリー若林、大先輩のタレントの「MCやるなら海外で体験をしろ」との説教に反論「そんなことして何になる?」

オードリー若林、大先輩のタレントの「MCやるなら海外で体験をしろ」との説教に反論「そんなことして何になる?」

2015.09.14 (Mon)
2015年9月12日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、オードリーの若林正恭が、大先輩のタレントに「MCをやっていくなら、もっと人として大きくなれ」などとアドバイスをされ、海外などでの体験を勧められたが、若林自身は「そんなことして、何になるんだ?」などと疑問に思い、そんなことをするつもりはない、と語っていた。

社会人大学人見知り学部 卒業見込 (ダ・ヴィンチブックス)

若林正恭:最近、番組で先輩のタレントさんに説教されることが多くて。説教っていうか、アドバイスなんだけど。

春日俊彰:ほう。

若林正恭:なんつーのかな。「MCをやっていくなら、もっと人として大きくなれ」みたいなことを、大分年上の人に言われるんですよ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:それは「海外で体験してくる」ことととか勧められるんですけど。全然、やる気が起きないんですよ。

春日俊彰:どういうことですか?

若林正恭:人間としての幅を広げろ、みたいなことを言われてるんですけど。

春日俊彰:色んなことを経験して、とかでしょ?

若林正恭:「幅を広げて何になるんだろうな?」って思うんですよ。

春日俊彰:ふふ(笑)いや、だから…私も直接聞いたわけじゃないからアレだけど、色んなことに対応…

若林正恭:いや、それは春日さんにも近い話なんだけど、「3万のアパートから引っ越せ」って言われるじゃん。

春日俊彰:うん、うん。

若林正恭:みんなが「異常だ」って言うけど、本人は変じゃないって思ってるじゃん。

春日俊彰:うん。

若林正恭:っていうような感覚で、俺、ニューヨークも行ったじゃん、アメフトで。色んなところを回って。ラスベガスも行ったし、ハワイも有吉さんの番組で連れてってもらったけど。

春日俊彰:うん。

若林正恭:色々行った上で、東京で酔っ払って、TAIGAさんとくじらとゴンちゃんを連れて、みんなでボーリング行くのと、ハワイでジェットスキーやるの、トントンか、ボーリングの方が楽しいんじゃないかなって思ってるんですよ。

春日俊彰:うん、ああ…

若林正恭:ハワイでジェットスキーなんて、全然やる気が起きないんですよ。

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:「人間の幅が広がる」なんて、鼻で笑ってるんですよ、説教されながら。

春日俊彰:ふふ(笑)まあ、だから…遊びで言ったらね、それはトントンかもしれんけど、それ以外の色んな外国人とのコミュニケーションとか…

若林正恭:それ、何?外国人とコミュニケーションとって、人間の幅が広がって何になるの?

春日俊彰:それは私、わからんけども…

若林正恭:俺は本当に、サトミツと山ちゃんがずーっと俺にイエスマンのまま、80まで友達だったらそれで良いんですよ。

春日俊彰:まあ、まあね。楽ではあるけどね。

若林正恭:それでさ、俺は話聞いてみたいとか、尊敬してる人に、スゲェ厚かましいのよ。たとえば、くりぃむの上田さんめっちゃ好きだから、「家に来てください」みたいな。アメフトを一緒に観ましょう、とか。

春日俊彰:うん。

若林正恭:あと、内村さんと食事行った話もしたじゃない?

春日俊彰:うん。

若林正恭:めっちゃ色んなことを訊きたい。訊きたいことがありすぎて、後半、内村さん面倒くさがってたもんね(笑)「あの時は、ああでしたか?」とか。「何歳の時、こうでしたか」とか。お笑い雑誌のインタビュアーか、みたいな感じになっちゃって(笑)「ゆっくりご飯食べよう」みたいな感じになっちゃったり。

春日俊彰:うん、なるほどね。

若林正恭:あと、本を読んだ作家さんと会ってみたいってさ。厚かましいんだけどさ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:あんまなんか、尊敬してない人がスゲェ説教してくるんだけど、尊敬してないから、なんとも思わないってことを、ちゃんと言わなきゃなって思って。次、現場でそういうことになったら。

春日俊彰:本人に?

若林正恭:そう。そうじゃないと、フェアじゃないなって思って(笑)

春日俊彰:そうだね(笑)

若林正恭:本当に、「何になるの?」って思うんだよ。「普通の人がしてないような体験をしてたり、普通の人が抱けないような女を抱いてないと、魅力が湧かない」って言われるんだけど、そんなことしないと、ファンになってもらえないんだったら、別に良いよって思うんだよね。

春日俊彰:ふふ(笑)まあ、たしかにね。それは私も分からんよ(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)

春日俊彰:法則がわからないから。

若林正恭:でも、考えたら、俺ら30歳まで売れてなくて、カネが本当になかったじゃん。風呂なしとか住んでて、それと遊んでないから、バイトをやめてお笑いの仕事だけで生活してみたいとか、ずーっと思ってきたから。

春日俊彰:うん。

若林正恭:多分、そう思うんじゃないかなって。

春日俊彰:うん。

若林正恭:実際、ラスベガス行ったけど、二度と行かないですからね。

春日俊彰:ふふ(笑)ああ、そう(笑)そこまででもなかった?

若林正恭:「別にそれで、俺が特異な経験したってことになるの?」って。ゴンちゃんとTAIGAさんと、(マシンガンズ)西堀とサトミツと山ちゃんと、80までお酒を飲んでようかなって。

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:それを今日は、この場を借りて宣言したいと思います。

春日俊彰:ふふ(笑)この辺りをウロウロしている宣言ですね(笑)80歳まで(笑)

若林正恭:別に、特別な体験なんてしない宣言だよね(笑)

春日俊彰:ああ、お見事(笑)

【関連記事】
オードリー若林・春日とバカリズムがガチの女性経験人数を発表

オードリー若林、辛くても仕事を続けることができる理由「成功体験をもう一度経験したいという心理」

オードリー若林、ザキヤマが語っていた中年がゴルフにハマる理由に納得「何かが上手くいかない経験をしたくなる」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : オードリー,若林正恭,春日俊彰,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN
次の記事:オードリー若林、春日が『ヒルナンデス!』でスベりネットニュースになったと爆笑「そんなヤツ、初めて見たよ(笑)」

前の記事:オードリー若林、バブルネタの女芸人・平野ノラにハマりまくっていると明かす「平野ノラのDVD観ながら飲むのが日課に」