TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・太田、くりぃむ上田との外ロケで雪目になり激痛だったと告白「上田も全く同じ症状で救急病院に」

爆笑問題・太田、くりぃむ上田との外ロケで雪目になり激痛だったと告白「上田も全く同じ症状で救急病院に」

2015.09.09 (Wed)
2015年9月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、『太田上田』(中京テレビ)収録で紫外線を浴び過ぎてしまい、雪目(電気性眼炎)になって激痛により、目が開けられずに涙が溢れるような状態であったと明かしていた。

しごとのはなし
しごとのはなし

前の記事からの続き:
爆笑問題・太田、『サンジャポ』で雪目により激痛があり「佐野研二郎を泣きながら擁護」になってしまったと明かす

太田光:(顔が赤いことや、目の痛み・充血について)薬の飲み合わせとか、食べ物のアレルギーとかかなって思って。でも、風邪薬もしょっちゅう飲んでるし。

田中裕二:うん。

太田光:サプリとかもね。

田中裕二:熱もなかったしね。

太田光:熱計ったけど、全然ない。日焼けなんだからね、これ。

田中裕二:うん。

太田光:そこで、ふと思ったわけだよ。病院に行く途中で、「あれ…そういえば」って。昨日、名古屋の番組のロケで、くりぃむの上田と2人で…

田中裕二:2人で番組やってるんだよね。

太田光:5ヶ所くらいでロケしたの。ロケって言っても、座りなんだよ。俺らがやってる番組って、5分の番組なんだけど、トークだけなのね。

田中裕二:ロケって言ったって、お店に行ってどうのとかじゃなくて?

太田光:場所を変えてトークするっていうだけなの。

田中裕二:うん。

太田光:15分から20分くらい回してるんだけど、1回につきね。

田中裕二:うん。

太田光:それで5ヶ所くらい行って、その間、何ヶ所か外だったの。

田中裕二:うん。

太田光:中京テレビで、帯番組だけど、帯になってないっていう。株式チャートみたいになっちゃってて(時間がバラバラで)。

田中裕二:分かりづらいよ、たとえが(笑)要は、月-金で毎日やるんだけど、色んな時間帯にやるってことね?

太田光:うん、そうそう。それでやってて、テレビ塔ってあるじゃん。

田中裕二:うん、あるね。名古屋で有名な。

太田光:あそこの屋上というか、展望の外でやってたりもしてたの。

田中裕二:はい、はい。

太田光:そこで30分くらい話してて。凄い良い天気だったの。それでその前にテレビ塔の柵を乗り越えようとして、上田は高所恐怖症だから「本当にやめろ!」って。

田中裕二:アイツは、凄い高所恐怖症だからね。

太田光:それで股がおかしくなっちゃったのね。キューンとなって(笑)

田中裕二:分かる、つるんだよね(笑)

太田光:この時期、あんな高いところだと紫外線も強いかもしれないし、「日焼けかな」って思って。その時には、肌がボロボロしてきてたのね。それで、病院に行く途中で「日焼けかな」って思って。

田中裕二:うん。

太田光:そういえば俺、昔にスキー行ったとき、なにも知らないから、メガネも何もしないで。

田中裕二:普通はゴーグルとかするのに。

太田光:その時、雪目っていって、紫外線が反射して。明くる日、目が開かなくなって。

田中裕二:同じじゃねぇか(笑)

太田光:「アレだ!」って思って。

田中裕二:うん(笑)

太田光:「そうだ!」と思って。多分そうだろうと思って、病院に行って。そんなこと説明したら、「もしかしたらそうかも知れませんね。でも、一応、検査しましょう」って言われて。

田中裕二:うん。

太田光:採血して。その時、看護師さんに「頼むから痛くしないで」って。

田中裕二:採血は別にいいじゃん。注射怖いんだから、相変わらず(笑)

太田光:「痛くしたら、本当にできません」って。

田中裕二:それくらいの痛みは我慢しろよ。お前、だいたい、人の頭引っ叩いて、そっちの方がよっぽど痛いよ。

太田光:全然だよ。

田中裕二:全然だよじゃねぇよ(笑)たまにある、脇腹殴るヤツの方がよっぽど痛いよ。

太田光:俺にもやって良いんだよ。

田中裕二:しねぇよ。二億倍になって返ってくんだろうが。

太田光:OKルールだから。

田中裕二:OKルールじゃねぇよ。

太田光:それで、検査の結果は出てないんだけど、ただ、今日起きたら顔がボロボロで。

田中裕二:顔が、あんまり日焼けしてない人が日焼けしたみたいで。しかも、スキー行った後みたいな。赤黒くなってて、おでことか鼻の頭とか、皮が剥けだしてるんですよ。

太田光:「こんなことあんのかなぁ」って。それで、そういえば上田どうだったのかなって思って(笑)

田中裕二:うん。

太田光:さっきメールしたんだよ。「俺さ、あのロケの次の日、顔が赤くなって多分、日焼けだと思うんだけど、ヒリヒリしちゃって大変だったよ。お前、大丈夫だった?」って言ったら、すぐ返信がきて。

田中裕二:うん。

太田光:「それかな。俺、次の日、目が激痛で開かなくて」って(笑)

田中裕二:はっはっはっ(笑)同じじゃん(笑)

太田光:「激痛で開かなくて。開けると涙が止まんなくて」って。

田中裕二:同じだ(笑)スゲェな、それ(笑)

太田光:それで、救急病院に行ったんだって。そしたら、「強い紫外線でも受けませんでしたか?」って言われて。「目に細かい傷がついています」って。

田中裕二:うん。

太田光:夜中、生放送があったから、「すぐ治してください」って言って。「カバーするコンタクトみたいなのやって、なんとか乗り切ったけど、文字も見えないし、大変だったよ」って。それそれって。全く同じ。

田中裕二:同じだよ(笑)テレビ塔のロケで30分くらい…

太田光:他も行ってるしね。全く同じなんだよ。

田中裕二:凄いなぁ、そんななんだね。でも、理由は絶対それって分かるからね。原因は100%そうだよな。

太田光:うん。俺が痛いって思ってた時に、アイツも同じように痛くてボロボロ泣いてたんだと思うよ。

田中裕二:へぇ、凄いな。

太田光:紫外線気をつけた方が良いよ。この季節、結構強いから。

田中裕二:俺なんかもゴルフやるときに話が出るけど、「曇りの日だから今日は安心」って思ってると、紫外線強かったり。反射があったり。雪目もそうだけど、おそらくそれも地上のロケだったらそこまでじゃなかったかもしれなくて。電波塔みたいなところって、反射するものが色々あるような気がするんだよね。

太田光:あったり。あと、動いてないんだよ。座りのトークだから。そこで30分とか夢中で喋ってるから。

田中裕二:反射だね。

太田光:あと、俺がよじ登った時に、太陽に向かってやってたから。それを上田が止めてたから。

田中裕二:まあね(笑)いや、怖いなぁ。

太田光:だから気をつけないと。

田中裕二:海水浴を1日したって、そんなしたってならないじゃない?

太田光:ならない。

田中裕二:っていうことは、スキー場とか反射の方なんだろうね。

太田光:床の反射とか。そっちだと思うんだよね。…上田もヒドイ目に遭ったらしいよ。だから、2人で「中京テレビに責任とらせて、あの番組、ゴールデンで一回やらせてもらおう」って。

田中裕二:ふふ(笑)それはそれで良いけども(笑)でも、凄いね。怖いね。

【関連記事】
爆笑問題・太田が語る、くりぃむ上田がラジオ番組に出演しないワケ「声が出なくなる」

爆笑問題・太田、くりぃむ上田にしつこくメールしたところノリツッコミで返信される「…って、知らねぇよ!」

爆笑問題・太田光、くりぃむ上田が演じたいアニメキャラを明かす「バカボンのパパ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,太田光,上田晋也,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:爆笑問題・太田、「今、世界一重要な作家」とトルコ人小説家のオルハン・パムクを絶賛「俺が一番読まなきゃいけない本」

前の記事:爆笑問題・太田、『サンジャポ』で雪目により激痛があり「佐野研二郎を泣きながら擁護」になってしまったと明かす