TOPたまむすび ≫ カンニング竹山、お笑い芸人として行き詰まりを感じていると告白「今から急に面白くなるなんてあり得ない」

カンニング竹山、お笑い芸人として行き詰まりを感じていると告白「今から急に面白くなるなんてあり得ない」

2015.08.19 (Wed)
2015年8月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、お笑い芸人として行き詰まりを感じていると告白し、「芸能界でポジションを上げていくため、ピース又吉の芥川賞受賞のような、"強力な武器"が必要」であると語っていた。

カンニング竹山単独ライブ「放送禁止2013」 [DVD]

赤江珠緒:武井(壮)さんは、偉いな。コツコツやってね。その努力をきちんと実らせて、大輪の花(マスターズ陸上金メダル)が咲いたというね。

カンニング竹山:世界一ということでしょ。

赤江珠緒:そうよ。

カンニング竹山:凄いよね。世界一だもんね。

赤江珠緒:ねえ。

カンニング竹山:最近、凄いよね。オードリーの春日とかも、そうだしさ。

赤江珠緒:そうですね。

カンニング竹山:アレも、銅メダルを獲ったんでしょ。フィンスイミングで。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:武井も、こうやって世界に羽ばたいて。(ピース)又吉は、芥川賞で。みんな、実績が凄いですよね。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:何か、そういうことがないと、ポジションが上がらないよね。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

芸人としては頭打ち

カンニング竹山:俺、又吉が芥川賞を獲った時、考えたのよ。こうしてラジオをやらせてもらうのも、嬉しいですよ。バラエティに行ったら、イジられて。何かあったら、ケツとか出して。ワーワー怒って。でも、こんなのでは全然、芸能界のポジションも上がらないわけじゃないですか。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

カンニング竹山:ずっと、バカにされて。

赤江珠緒:そうですか。

カンニング竹山:大したMCもやっていないし。

赤江珠緒:でも、竹山さんの、自分でもまだ気が付いていない能力みたいなのがあるかもしれないじゃないですか。

カンニング竹山:もう、無いのよ。初めは役者になろうかな、と。でも、やったけど、気が付いたら大した評価も受けずに。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

カンニング竹山:「まあ、50点くらいじゃない?」と言われながら、何もないわけですよ。

赤江珠緒:そう?

カンニング竹山:でも、もうこれからはお笑いではないと思うんだよね。もう、お笑いは、これ以上やっても、もう上手にはならないよ。

赤江珠緒:どうしたの?どうしたの竹山さん(笑)

急に頭角を現すことはあり得ない

カンニング竹山:だって、44で今からメチャクチャ面白くなるなんて、あり得ないよの。44で面白いヤツは、もう20代の時に面白いからね。

赤江珠緒:あ、そう。

カンニング竹山:俺も、若手にも言ってるんだけど、「もう、お前ら30代だけど、40歳で売れると思うなよ」と。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

カンニング竹山:「40歳で売れるヤツは、20代の時に兆しがあるんだから、もう辞めるしかないんだよ」って言ってるんだけど。

赤江珠緒:そうか。

カンニング竹山:ということは、その理論でいうと、俺は44歳の今から、メチャクチャ面白くなるなんてことは、ないわけよ。でも、仕事をしている限りは、ポジションを上げたいわけよ。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:そしたら、やっぱり何かしらが必要なのよ。

もはや現実逃避…

赤江珠緒:プロデュース業は?

カンニング竹山:裏方じゃん。

赤江珠緒:プロデュース業をやりながら、自分も出ている人もいるじゃないですか。

カンニング竹山:たとえば?つんくさんみたいなもん?

赤江珠緒:つんくさんとか。

カンニング竹山:ああ、なるほど。でも、プロデュースしたヤツが、メチャクチャヒットしないと。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

カンニング竹山:中途半端だったら、「何やってんの?」ってなるでしょ。

赤江珠緒:確かにね(笑)

カンニング竹山:結局、プロデュースしたヤツが、メチャクチャ売れないといけないのよ、ミリオンとかAKBみたいになるとか。

赤江珠緒:「AKBさんのプロデュースの仕方は、素晴らしかった」と竹山さんは色々、分析していたじゃないですか、秋元さんのね。

カンニング竹山:素晴らしいですよ。でも、秋元さんはAKBをやる前からいろいろなことを成功させているからね。

赤江珠緒:ふふ(笑)

カンニング竹山:俺、44でいきなりあんなことをやっても、成功するわけないですよ。

赤江珠緒:そうか(笑)

カンニング竹山:でも、結局何かしらをとらない限りは…何か、別の武器をつけない限りは、もう上に行かないんですよ。

赤江珠緒:ほう。

カンニング竹山:だから、何かないかな、と。ずっと考えたら、もう日本ではないな、とか。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:アカデミー賞とか、獲れないかな(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

カンニング竹山:日本語だけで。英語とか覚えるの面倒臭いから。

赤江珠緒:難しいね、それね(笑)

カンニング竹山:あとは、昔のノリピーみたいに、中国で大人気とか。蒼井そらとかさ。

赤江珠緒:国が変わると、確かにね。

カンニング竹山:そういうの、ないですかね。もう、日本では俺打ち止めだわ(笑)

赤江珠緒:ははは(笑)お盆明けたら、急にもう八月の蝉みたいになって(笑)

【関連記事】
ビートたけしが語る、天才になる方法「1%の才能は99%の努力を上回る。我々にできるのはせいぜい努力」

カンニング竹山、武井壮の多忙なタレント活動の中で陸上トレーニングをする凄さを賞賛「実は学があって頭が良い」

明石家さんま、努力を努力と思わずに精進することの重要性を語る「当たり前のことをしているだけ」

西川貴教、努力が必ずしも報われない芸能界での成功に言及「努力は宝くじを買うのと一緒。買わなければ当たらない」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : カンニング竹山,赤江珠緒,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:ロンブー田村淳、佐野研二郎氏の東京五輪ロゴ盗用疑惑で痛烈批判「この人、コピペデザイナーですよ」

前の記事:カンニング竹山、武井壮の多忙なタレント活動の中で陸上トレーニングをする凄さを賞賛「実は学があって頭が良い」