TOPバナナマンのバナナムーン ≫ バナナマン・日村「相方・設楽に嫉妬する」

バナナマン・日村「相方・設楽に嫉妬する」

2010.01.20 (Wed)
2010年01月18日放送の「バナナマンのバナナムーン」にて、日村は「設楽が褒められているとギスギスしてしまう」という話になっていた。設楽のことが褒められている話をすると、日村はトゲがあるような話し方になってしまうそうだ。

設楽は「前に、日村さんにも言ったことあるもん。なんか、ギスギスした話し方になるんだよね」と話していた。これに対して日村は「たしかに、ギスギスするんだよね。ただ、イラついてはいないんだよ」と話していた。

設楽は「昨日も新年会があって、そこで女の子に『私の周りの女の子でも、設楽さんが良いっていう女の子、いるんですよ~』って言われたのね。それで、日村さんが『そうなんだよ!』って言って、俺がモテるって話をしてくれるんだけど、その時の日村さんの言葉の端々に、トゲがあるんだよ。『"今の"設楽さんスゲェんだよ』とか、『設楽さんは、各局の"メイクさん"が取り合っている』とか、言うんだよ」

「その時にね、『ああ、本当は日村さん、こういう話題にイライラしているんだ』って思ったりするの。それに気づいたの」と話していた。

こうしたことに、日村は以下のように語っていた。

日村は、「俺は、もっと前から(設楽がモテると)分かってたっていう人なの。去年の下半期ぐらいから、設楽さんがキてるなって、ずっと思ってたよ」

「そういうこともあるから、(当然のことだろう、ということを話すので)声もデカくなるし、酔っぱらっているから本心が出てギスギスするんだよね。ムカついてはいない、ムカついたりっていう所まではまだ行ってない。だけど、(設楽が褒められている話になると)ギスギスした感じになってしまう」と話していた。

これに設楽は、「日村さんはね、女の子に『この中の男で、誰が良い?』とかって訊くの好きじゃん。そう言う時に、日村さんが最下位になるとちょっと機嫌が悪くなる。そうなるんだから(あえて劣等感を抱くようなことを)、やらなければ良いじゃんって思うんですよ」と話していた。

【関連記事】
バナナマン・設楽「ピンでも平気」

バナナマン・設楽 「ギャラの少なさに愚痴る」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : バナナマン,設楽統,日村勇紀,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン
次の記事:バナナマン・設楽 「後輩を叱る/叱らない先輩の違い」

前の記事:伊集院光 「上原美優のCMにみる怖さ」