TOPウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン ≫ ウーマン村本が語る、ブラマヨ吉田にとっての相方・小杉という存在「小杉が絶対にリバウンドとってくれる」

ウーマン村本が語る、ブラマヨ吉田にとっての相方・小杉という存在「小杉が絶対にリバウンドとってくれる」

2015.07.25 (Sat)
2015年7月13日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、ブラックマヨネーズ・吉田敬にとって、相方・小杉竜一という存在について語っていた。

ウーマンラッシュアワー109 vol.1
ウーマンラッシュアワー109 vol.1 [DVD]

村本大輔:ツッコミ論に対して言わせてもらって良いですか。ブラマヨの吉田さんが、格好良いことを言ってて。

吉田さんってね、ボケがぶっ飛んでいるじゃないですか。伝わらない可能性があるわけですよ。それで、そのぶっ飛んだボケをすることに対して、「怖くないんですか?」って訊いたことがあって。

そしたら、吉田さんが「俺、小杉がおるからエエねん。ツッコミとは、リバウンドや。スリーポイントを、どんだけ遠くから打っても、小杉が絶対にリバウンドをとってくれる。それで、シュートを決めてくれるから」って言ってたんですよ。

皆さん、これちょっと響きません?だから、そうなったらボケはどこからでもシュートを狙えるわけですよ。思いっきりここから飛ばしても大丈夫。ゴール下で、いつもツッコミが待っていてくれるから、と。

その中で、改めて考えて下さい。中川パラダイスですよ。あいつ、リバウンドをとることはとって、相手にパスするでしょ(笑)

【関連記事】
ブラマヨ小杉、ボケとツッコミの信頼関係の大切さ「必ずツッコまれるという安心感がないとボケれない」

ブラマヨ吉田、ウーマン村本に伝えた挨拶の重要性「挨拶をちゃんとしないと、あることないこと言われる」

南キャン山里、ブラマヨ吉田に完敗して心が折れる「ライブ帰りに聞いてしまった憧れの観客の言葉」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ブラックマヨネーズ,吉田敬,小杉竜一,村本大輔,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン
次の記事:木村拓哉、SMAPライブの開演5分前に恒例となった「気合入れ」を語る「時間割に書いてあるんですよ」

前の記事:おぎやはぎ矢作、SNS上でタレントにも見られる「褒められたいアピール」を指摘「普段、褒められてる人はアピールしない」