TOP極楽とんぼ 山本圭壱のいよいよですよ。 ≫ 山本圭壱、加藤浩次の舞台に立ったことで泣きそうになるも必死に堪えたと明かす「俺が泣いたらいけない」

山本圭壱、加藤浩次の舞台に立ったことで泣きそうになるも必死に堪えたと明かす「俺が泣いたらいけない」

2015.07.15 (Wed)
2015年7月14日放送の宮崎サンシャインFMの番組『極楽とんぼ 山本圭壱のいよいよですよ。』(毎週火 19:00-20:00)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの山本圭壱が、相方・加藤浩次の舞台『イルネス製作所』の千秋楽、カーテンコール時にステージに立ち、泣きそうになってしまったと明かしていた。

イルネス共和国
イルネス共和国 [DVD]

山本圭壱:(おぎやはぎ・矢作に、観に来てることを舞台上から言われて)手に汗をかいてるし。一応、立ってみたんですよ。そういう風に言われるから。じっと座ってても、もうバレてるから。

「山さん、来たらどう?」って矢作が言うから。これはマズイって思って。俺も、牛歩作戦ですよ。一歩ずつ、一歩ずつですよ。「本当に良いの?」みたいな。

お客様たちに、「本当に良いですか?」と。生卵とか投げられてもかなわんし。完熟マンゴーをぶつけられてもかなわんから。「やめてくれ、矢作さん」と。「矢作さん、お願いだから」ってバツ印出してんだけど、「良いから、良いから」みたいな感じで。そしたら、周りもワーワーなって。

音響がまた、良い感じの音楽で、音を上げだしたんですよ。リズミカルな音で。これね、リズムには弱いでしょ(笑)広島出身で、ダンサー育ち、ショーパブ育ちですから(笑)音が流れると、もう踊っちゃうんですよ。

揺すっちゃうんですよね、そうすると、ワーってなって、そのまま上っちゃったんですよね、これが(笑)

舞台中央に立って、8~9年ぶりですかね。8年11ヶ月ぶりくらいに、ツーショットになったんですよ。客前でのツーショットね。そうじゃない時は、普通にメシ食ったりしてる時は、ツーショットめっちゃあるんですけどね。たまにメシ食ったりはあったんですけどね。

だけど、客前で立つのはホント、久しぶりで。それで、軽く掛け合いとかあった時に、パって見たら、もう矢作が号泣してるんですよ。メガネが光ってんのか、メガネの中が光ってんのか。よく見たら、中から光ってるんですよ。頬を伝うように。

そしたら、矢作の隣にいたのが平成ノブシコブシの吉村で、吉村ももらい泣きしてるんですよ(笑)アイツ、そんな縁ないんですよ(笑)平成ノブシコブシで、絡んだことはほぼないんですよ。ないのに。

だけど、吉村からしてみたら、加藤とラジオをやってたりするんですよ。そのメンバーだったりして、加藤のことだから、飲みに行った先で、吉村を呼んだりして、昔話とかアイツ好きだから。

加藤も飲んだら、昔話するんですよ。「ブーさんはどうだった」とか。「お前も何か武勇伝作れ」とか、振るからね。そういうのもフラッシュバックしたんでしょうね。吉村と矢作が号泣してて。

加藤も、涙が溜まってるんですよ。それ見てヤバイって思って、逆側を見ると、六角精児さんがいるから。六角さんの顔で面白くなっちゃって。そしたら、秋山がベターとした髪でいるから。秋山もいるわ、やしろも変な顔をしてるわで。

そっちに話を振りながら、「俺が泣いたらいけない、俺が泣いたらいけない」で我慢しましたよ。でも、潤んでたのは確かですよね。もらい泣きのもらい泣きですよね。でも、泣きはしませんでしたけどね。もらい溜めみたいな感じでしたね。

【関連記事】
山本圭壱、加藤浩次の舞台に「乱入する」と冗談で加藤に予告していた「じっとしとけって…行けってことか?」

加藤浩次、山本圭壱がライブの舞台に上がったことでおぎやはぎ矢作が泣いた理由を語る「お客さんが温かかった」

加藤浩次、舞台上での相方・山本圭壱との再会について極楽とんぼの今後に言及「どこかで接点があって仕事ができれば良い」

加藤浩次、『スッキリ!』での号泣謝罪を見た女子アナが山本圭壱との舞台上での再会で泣いたと知り「申し訳ない」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山本圭壱,極楽とんぼ,加藤浩次,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼ 山本圭壱のいよいよですよ。
次の記事:山本圭壱、ノブコブ吉村から加藤浩次の舞台後の打ち上げへ熱烈に誘われていた「俺、そんなに吉村知らないのに(笑)」

前の記事:山本圭壱、加藤浩次の舞台に「乱入する」と冗談で加藤に予告していた「じっとしとけって…行けってことか?」