TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ矢作、極楽とんぼ復活に泣いてしまった理由を明かす「ただ単に面白い空気だからこそ、泣いた」

おぎやはぎ矢作、極楽とんぼ復活に泣いてしまった理由を明かす「ただ単に面白い空気だからこそ、泣いた」

2015.07.10 (Fri)
2015年7月9日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、舞台『イルネス製作所』で、極楽とんぼの山本圭壱が、加藤浩次とともに舞台に上がり、その様子を見て、つい泣いてしまった理由について語っていた。

ライブミランカ おぎやはぎトークライブ
ライブミランカ おぎやはぎトークライブ

矢作兼:極楽とんぼの記事が出ててさ。

小木博明:はい。

矢作兼:一個だけちょっと…

小木博明:泣いたんでしょ?俺、見てビックリしたんだけど。

矢作兼:「号泣」って書いてあるんだけどさ、それだけはちょっと、言い訳させてくれよ。

小木博明:ふふ(笑)

矢作兼:俺、号泣してないからね。

小木博明:号泣してないものを、「号泣」って書くわけないじゃん。

矢作兼:目頭、熱くなっちゃってさ。たしかに、ちょっと珍しくジーンときちゃってさ。「うわ、やべぇ…俺、泣きそうだよ」って言ったの。

小木博明:って言ったら「号泣」って書かないでしょ?号泣ってことは、ワンワン泣く、声を出して泣くヤツだよ。

矢作兼:いやいや(笑)…っていうか、観てたでしょ?

小木博明:俺、実は観てないんだよ。

矢作兼:へぇ。

小木博明:アレって、ライブのエンディングで。カーテンコールの時に。

矢作兼:そうそう。ちょっとふざけてさ。山さん、観に来てたからさ。ライブだし。

小木博明:はい、はい。

矢作兼:ノリでさ、上げちゃってさ。

小木博明:うん。

矢作兼:「楽しいなぁ」なんて思ってて。俺、全くそういう自分がジーンとくるとかさ、2人が並ぶとか、そういうことを想像もしてないじゃない。

小木博明:うん。それで泣いちゃったんだね。

矢作兼:上げたら、ただ単に楽しいだけだと思ってたの。

小木博明:普通はね。

矢作兼:そしたら、山さんがさ、なんかふざけて上がってくるわけ(笑)

小木博明:分かる。俺、モニターで観てたからね、楽屋の。リズミカルに、音楽に乗ってさ。

矢作兼:久しぶり感のないヤツ。素人感が無いやつ。現役のコメディアンが普通に上がってくる感じの。「やっぱ、面白ぇなぁ」って思ってたら、急に感情が変わるのね。「うわ、面白ぇなぁ」って思ってその2人を見た瞬間。

小木博明:うん。

矢作兼:誰かが泣いてたり、ジーンとしてたら、「何してんだよ」って思っちゃうんだけど、ただ単に面白い空気なの。

小木博明:面白い空気なのに、泣いちゃうの?

矢作兼:面白い空気だからこそ、それが感動しちゃった(笑)

小木博明:へぇ、ワンワン?

矢作兼:ワンワンは泣かないよ。でも、涙が出てきちゃった。「ヤベェ」って思って。俺、人前で泣くの無理じゃん。

小木博明:でも、泣いてんじゃん(笑)

矢作兼:だから、後ろ向いて「ヤバイ、ヤバイ。きちゃった、きちゃった」って誤魔化して。

小木博明:なるほど。それで涙がスゲェ出て(笑)

矢作兼:涙拭いて、すぐ復活だけどね。だから、号泣なんかしてないんだけど。目頭が熱くなったんだよ。だから、書いた人は観てないんじゃない?

小木博明:勝手に号泣だって記事書いてんの?でも、そんなもんか、記事なんて。

矢作兼:そんなもんだろ。

【関連記事】
山本圭壱、ラジオ番組復帰に『極楽とんぼの吠え魂』リスナーが集結「映画のパンフレット希望」

極楽とんぼ・山本圭壱、芸能活動休止から8年10ヶ月ぶりのラジオ番組復帰「本当に、感無量です」

加藤浩次、相方・山本圭壱と離れ離れになるとゲッターズ飯田に予言されていた「極楽とんぼはバラバラになる」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 極楽とんぼ,山本圭壱,加藤浩次,おぎやはぎ,矢作兼,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:おぎやはぎ小木、山本圭壱登場による極楽とんぼ復活シーンを見逃してしまったと悔やむ「若手の芸人が舞台袖に物凄いいた」

前の記事:田村淳、脚本家・北川悦吏子とのまるでドラマのような出会い「花火大会の日、酔いつぶれた先生と…」