TOPオススメ商品 ≫ 土田晃之、ご飯を盛るだけでカロリー計算ができるドリテック『デジタルしゃもじスケール PS-033』を紹介

土田晃之、ご飯を盛るだけでカロリー計算ができるドリテック『デジタルしゃもじスケール PS-033』を紹介

2015.06.18 (Thu)
2015年6月14日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、ご飯を盛るだけでカロリー計算ができるドリテック『デジタルしゃもじスケール PS-033』を紹介していた。

ドリテック デジタルしゃもじスケールPS-033
ドリテック デジタルしゃもじスケール ホワイトdretec しゃもじ型はかり PS-033WT

土田晃之:今日ご紹介する最新家電は、こちら。ドリテック『デジタルしゃもじスケール PS-033』です。

デジタルしゃもじ、一体どんな家電なのかと言いますと、ズバリご飯のカロリーが計れるしゃもじなんですね。最近は、炭水化物ダイエットでご飯を食べない方もいるようですけれども、やっぱり日本人ですから、お米は食べたいですよね。

でも、やっぱりカロリーが気になるということで、このしゃもじは「文部科学省日本食品標準成分表2010」を参考に、白米100gを168 kcalに設定して、しゃもじ部分に乗せたご飯の重さからカロリーを算出するという。

だから、ご飯をよそう時に、「これで何kcalなんだ」とわかる。これ、追加ボタンを押せば、おかわりした時でも、合計カロリーがわかります。だから、自分でわざわざ計算しなくても、「さっきは何 kcalで、次おかわりしたのは何 kcalで」と、こんなのいちいち自分で計算する必要はありません。しゃもじが全部教えてくれます。カロリー表示は、5 kcalから519 kcalまで。重さの標準は、3gから300gまで表示されます。

このしゃもじは、ご飯がくっつきにくいです。デコボコの形状をしています。だからわざわざしゃもじにくっついたりしないんですね。また、持ち手の部分が外れるようになっているので、しゃもじを取り外して食器洗い洗浄機で、食器洗い乾燥機で使うこともできます。

数値化されることで、量をちょっと気にするようになります。これは数字で出るのはすごく大事なんですよね、万歩計みたいなね。毎日体重計に乗るのもそうだけど、数字で見ると「ヤバイ、ちょっと太ったかな」とかわかるので、数字にすることによって、ダイエットになると。

これはダイエット中の方はもちろん、病気で食事制限が必要な方にも、便利なアイテムです。4月下旬に発売されたばかりですが、凄いことに、すでに5,000個以上出荷しているそうです。そんなに売れてるしゃもじ、見たことないですけどね(笑)

ドリテック デジタルしゃもじスケール ホワイトdretec しゃもじ型はかり PS-033WT
ドリテック デジタルしゃもじスケール ホワイトdretec しゃもじ型はかり PS-033WT
ドリテック
売り上げランキング : 9582


Amazonで詳しく見る


【関連記事】
家電芸人・土田晃之、ランニングに最適なワイヤレスイヤホン yurbuds『LEAP WIRELESS FOR WOMEN』を紹介

家電芸人・土田晃之が絶賛、日立のオーブンレンジ「ヘルシーシェフ MRO-MBK5000」

家電芸人・土田晃之、タニタの医療用に近い高精度体重計「インナースキャンデュアル RD-901」を紹介


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 土田晃之,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オススメ商品
次の記事:博多大吉が、国生さゆりとメッセンジャー黒田の交際報道に言及「生々しすぎて、ポップな話題にしにくい」

前の記事:カンニング竹山、自宅の飼い犬が持つ不思議な能力を明かす「指定した時刻に起こしてくれる」