TOP中居正広のSome girl' SMAP ≫ 中居正広、友人・松本人志との親交のありがたさを改めて実感「俺、この人に惚れてよかったな」

中居正広、友人・松本人志との親交のありがたさを改めて実感「俺、この人に惚れてよかったな」

2015.06.01 (Mon)
2015年5月30日放送のニッポン放送系のラジオ番組『中居正広のSome girl' SMAP』(毎週土 23:00-23:30)にて、SMAP・中居正広が、肺癌・喉頭癌で亡くなった父親を生前、お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が見舞ってくれた際、松本との親交のありがたさを改めて実感したと語っていた。

HITOSI MATUMOTO VISUALBUM “完成"
松本人志 HITOSI MATUMOTO VISUALBUM “完成

前の記事からの続き:
中居正広、松本人志が亡き父のことを思い出して気落ちした時のやりとりを明かす「そんな年齢になったな」

中居正広:年が明けて、(ダウンタウン・松本人志と)「メシ食いに行きましょう」ってなって。その時に、年末の『HEY!HEY!HEY!』の話に改めてなって。「実は、ウチの親父も…」って話をしてて。「あ、そうなんや」って。そしたら、「俺になんか、出来ることあるか?」って。「もしアレやったら、会いに行ったろか」って。

松本さんは、ウチの親父と全く面識はなかったから。でも、ウチの親父と話をしてた時に、松本さんの話、出てたのよ。でも、「面識ないもないですし…」「いや、エエねんけど。もしアレやったら、会ってもかまへんけども」って。

松本さんが来てくださるんなら、親父は嬉しいけど。それこそ、松本さん1人背負わせてしまうのは申し訳ないって思って。それで、「実は、この日、瓶さんが来ますんで」って。「じゃあ、その時に行くわ」なんて。でも、これ酔った席だからなって思いながら。

1~2時間喋ってて、帰り際に「俺、会いに行くから。連絡してな」って。「本当に言ってるの?松本さん」って。「いや、本当に行くわ」って。それから4~5日先の話だから、忘れてるだろうなって思って。

それで当日、「今日、どうしますか?」「行くよ」って。「どうやって来ますか?」って言ったら、「1人で」って。本当に1人で来たのよ、松本さん。

タモさんにも何も言ってなかったんだけど。そこで、「実はこういうことになってます」って伝えてて。「この日、瓶さんと松本さんが来られますんで、このタイミングが良いと思います」って伝えて。そしたら、タモさんも「その日に合わせて行くわ」って。

松本さんと、タモさんと瓶さんと、俺と親父で(笑)何の会なのか分からないんだけどね。親父は、スゲェ喜んでてさ。まず、1人1人来て。タモさんが来て、「あ、お父さん」って言われて、拍手して。瓶さんがきて「お父さん」って言われて、拍手して。松本さんが「お父さん、はじめまして」って言われて、拍手して。

筆談なんだけど、話をして。タモさんは見舞金みたいなの持ってきて。松本さんは、昭和の女優たちっていう写真集。東京駅の歴史みたいな本と、あとはエ口本と(笑)そしたらその時、笑福亭さんだけ手ぶらなのよ。それ、俺は恥ずかしくてさ。本当に手ぶらですか、みたいな(笑)

これでも、ウチの親父、イカしてんだよね。筆談でタモさんには「ウチのせがれがお世話になって」みたいな。それで、瓶さんには「またゴルフ行きたいって思ってたけども。番組も毎回観てます。ウチのせがれが生意気で、鶴瓶さんくらいしか怒る人がいないと思います。…ところで、笑瓶さんは来てないんですか?」って書くのよ。「弟子やないか。そんなジョーク、要らんわ」って(笑)

それで、松本さんには「俺の前では、松本さんのことを『松ちゃん』って呼んでいます。『松ちゃん、松ちゃん』と友達みたいな距離で話をしています。…ところで、浜ちゃんは?」って(笑)「ちょっとお父さん、今日、浜ちゃん来ないんだけど」って(笑)

やっぱり、ウチの親父は自分の病状とか分かってたんだろうね。亡くなる2週間くらい前だから。40 Kgも切ってる状況で。亡くなる時は、20 Kg台だったから。

それで、その時に松本さんだけちょっと年齢は近いのかな。10 歳差くらいなんだけど、比較的近い感じで。友人とは言えないかもしれないけど…どっかで、男同士の友人って、それは上の人にしろ、下の人にしろ、どっかで尊敬しているところがあるのよ。

どんな友達でも。それは、タレントに限らず、スタッフでもそうなんだけど。付き合ってる人は、どっかで尊敬してるっていうか。人として惹かれるところがあるんだよね。それで、タレントの人は、技術的なところとかあると思うの。どっかで、男として、人として惹かれちゃってる部分があるの。惚れちゃってるところ。

それでね、タモさんが先に帰るってなって。そしたら、瓶さんも「俺も行くわ」って。それで、俺は松本さん1人に背負わしてはいけないと思って。1人だったら、大変じゃん。「そしたら、松本さんも…」って言ったら、松本さんが「それはアカン」って。「今、出たらアカン」って。

「え?どういうことですか?」「こんなにワーってやった後、みんながワーって引き上げたら、あまりにも寂しすぎるから、俺は残るわ」って。「俺、この人に惚れてよかったな」っていうか、「この人が友人で良かったな」って。

そこから15分か20分くらい話をしてて、「じゃあ、これで」って。それをやられちゃうとさ…この場面で、そういう気遣いというか。俺は本当に学んだね。お見舞いってこういうことなんだって。やっぱり、見舞ってる人の立場を考えないといけないなって。

松本さんには悪いなっていうか。こんな時にも学びがあるんだなって思いながら。

【関連記事】
中居正広、亡くなる直前の父を見舞った松本人志の言葉に感動「皆で一気に帰ったら、お父さん可哀想やん」

中居正広、父親の死を3ヶ月間公表しなかった理由「『可哀想』と思われ、仕事に支障が出ることを懸念」

中居正広、父親が亡くなる直前に自宅で過ごした様子を語る「最後に食べたのが、俺の作ったカレーだった」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 松本人志,中居正広,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  中居正広のSome girl' SMAP
次の記事:爆笑問題・太田、今いくよ・くるよが互いに大病を抱えつつも漫才に打ち込んでいたと明かす「凄く一生懸命に練習して」

前の記事:中居正広、松本人志が亡き父のことを思い出して気落ちした時のやりとりを明かす「そんな年齢になったな」