TOPバカリズムのオールナイトニッポンGOLD ≫ バカリズム、バナナマン日村が語る自分の武闘派エピソードを訂正「ありえない」

バカリズム、バナナマン日村が語る自分の武闘派エピソードを訂正「ありえない」

2015.05.27 (Wed)
2015年5月25日放送のニッポン放送系のラジオ番組『バカリズムのオールナイトニッポンGOLD』(毎週月 22:00-23:50)にて、お笑い芸人のバカリズムが、お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀が語るという自身の武闘派エピソードについて、訂正していた。

番組バカリズム
番組バカリズム [DVD]

バカリズム:日村さんがね、俺の話をよくする時に…「ヒデ(バカリズム)は、武闘派だ」みたいな話をする時に、よく出すエピソードなんですけど。

いくつか、俺のエピソードがあって。例えば、日村さんと俺が歩いていて、若いヤツらに日村さんがね、「日村だ、日村だ」みたいなことを言われてて。俺がちょっと、その人達に怒った、みたいなエピソードがあったんですよ。それは事実なんですよ。それは日村さん、そのまま伝えているんですけども、もう1個エピソードがあって。

俺が元相方…バカリズムはコンビでしたから、元相方とケンカをした、と。ケンカしたのを目撃したというエピソードを、話すんですよ。オモシロおかしく話してはくれるんですよ。

俺が事務所か何かで、打ち合わせがあって。日村さんは、ちょうどその時、車を持ってたから、「事務所まで迎えに行くわ」って、迎えに行ったら、俺が事務所から一人で出てくると思いきや、相方とつかみ合いのケンカになっていて、事務所の入り口からゴロゴロゴロと二人で、転げ出てきたと言うんですね(笑)

俺は、何回も否定してるんですけど、あの人は「見た」というんですよ。もちろん俺もコンビですから、10年間コンビをやっていましたから、相方と揉めたことはありますし、そういう殴り合いとかつかみ合いとかになったことも1回だけあるんですよ。

でも、その時は本当に二人っきりだし、別にそこまででもないし、日村さんはそれを見たと言っているんですよ。それで俺と相方がもめているのを見たとかだったらまだわかるんですけど、人間がケンカになったとはいえ、建物の入り口からバンッと扉が開いて、そこから樽みたいにゴロゴロと出てくるなんて、ありえないんですよ(笑)

でも、あの人は「絶対に見た」と言うんですよ(笑)譲らないんですよ。そういうことが多々あるんですよ、あの人。

俺が、歩いていて「日村だ」と言われた時に、俺と日村さんが歩いていた時にそういう人達に向かって、「日村"さん"な」と言ったと。ボソッとですよ。ボソッと日村さんに「日村"さん"だろ」って言ったかもしれない。

俺はやっぱり、上下関係に厳しいですけど、日村さんはその人達に俺が、大声で鬼の形相で近付いて行って、「日村"さん"な」と言ったと言うんですよ。でも、これは事実ではないんですよ(笑)そんな決めてない(笑)そんなわけない。

でも、あの人、設楽さんとかも一緒になって、そう言うから、俺、凄いどんどん悪い人になっていってるね。だから、そういうのは結構気を付けないとね。多分、日村さん自体はもう、だんだん自分で話しているから、本当だと思っているから。

【関連記事】
バカリズム、バナナマン日村が唯一の理解者だった不遇の時代「日村さんを笑わせることだけが支えだった」

バカリズム「バナナマン・日村の弟子になろうとした」

バカリズム、バナナマン日村の「結婚するならバカリズムの女版」発言に全力拒否


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : バカリズム,バナナマン,日村勇紀,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バカリズムのオールナイトニッポンGOLD
次の記事:田村淳、朴槿惠大統領は無条件での日韓首脳会談に応じるべきと主張「会って握手することで、プラスに転じるのでは」

前の記事:伊集院光、「ピカソより普通にラッセンが好き」ネタの永野が好きだと語る「ずっと片思い」