TOP爆笑問題の日曜サンデー ≫ 爆笑問題・太田 「天津・木村に浴びせた言葉」

爆笑問題・太田 「天津・木村に浴びせた言葉」

2009.12.07 (Mon)
天津 木村のエロ詩吟、吟じます。2009年12月06日放送の「爆笑問題の日曜サンデー」にて、流行語大賞の話題になっていた。その流行語に関して、太田は天津・木村に浴びせかけていたヒドい言葉について話していた。

今年度の流行語は、大賞が「政権交代」であり、そのほかに「こども店長」「事業仕分け 」「新型インフルエンザ」などが並んだ。また、ノミネートはあったものの、芸人によるギャグなどはトップテン入りしていなかった。

このことに関連して、太田は「こども店長…何を企んでいるんでしょうか」などとボケを挟んでいた。そこから、「天津・木村の『あると思います!』がノミネートすらされなかった」と語っており、さらに、天津・木村と話したことなどについて以下のように明らかにしていた。

「『トゥース』も散々、使ったんだけどね」と太田が話すと、田中は「太田さんが多用しちゃうと、飽きられるのも早いからね」と話していた。

さらに、「この間、天津・木村とたまたま会って、『残念だったなぁ、"あると思います"』って言った。そうしたら、木村は『そうなんですよ~』って言ってた」

「それで、俺は『もう使わないから』って言った。『その程度のモノだったんだ、ガッカリだよ』って言ったの」と話していた。

【関連記事】
爆笑問題・太田「安倍なつみに、パクリと言えなかった」

爆笑問題・田中が語る 「泉ピン子の危機管理能力」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 天津,木村卓寛,爆笑問題,太田光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題の日曜サンデー
次の記事:伊集院光 「品川祐にイラっとする」

前の記事:アンタ・柴田 「長渕剛の楽屋に挨拶に行く」