TOPオレたちゴチャ・まぜっ! ≫ ココリコ遠藤、コンビニで満車の駐車場に居座って食事をする人に怒り「これは注意すべき?」

ココリコ遠藤、コンビニで満車の駐車場に居座って食事をする人に怒り「これは注意すべき?」

2015.05.19 (Tue)
2015年5月16日放送のMBSラジオのラジオ番組『極楽加藤・よゐこ有野のオレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』(毎週土 26:00-28:45)にて、お笑いコンビ・ココリコの遠藤章造が、コンビニにクルマで買い物に行ったところ、満車の駐車場に居座って、食事を続けてなかなかどかず、業を煮やして注意をしに行った、と語っていた。

バスジャック
バスジャック [DVD]

遠藤章造:今日、ちょっと僕は、皆さんに聞いてもらいたいことがあって。別に大したことではないんですけど、「こういう時、どうしたら良いんですか?」って、単純な質問なんですけど。

加藤浩次:うん。

遠藤章造:今日、まさにあったんで。都内のコンビニで、駐車場が5~6台停められるところあるじゃないですか。

有野晋哉:たまにあるね。

遠藤章造:それで、僕はご飯を買いに行こうって思って、クルマで行ったんですね。そしたら、駐車場がいっぱいだったんですよ。

有野晋哉:うん。

加藤浩次:「ああ、いっぱいかぁ」って思って。ちょっと中に入って、待ってたんですね。

有野晋哉:でも、回転早いでしょ?

遠藤章造:回転早いと思うでしょ?そしたら、クルマの中で、ご飯食べてるんですよ。

有野晋哉:ああ、駐車場で。

加藤浩次:店内じゃなくて、車内で?

遠藤章造:クルマの中で、おばちゃん2人が、ご飯食べてはったんですよ。でも、これは違うんじゃないかなって思って。ちょっとだけ食べ終わるまで待ってたんですけど。

徳井健太:うん。

遠藤章造:でも、これは僕の方が正義やって思ったから、降りて、ちょっと言おうって思って。軽く、窓をコンコン、コンコンってやったら、2人で食べてはるんですよ。

加藤浩次:うん。

遠藤章造:それで、「すみません、出てもらって良いですか?僕、クルマ停めるんで」って言ったら、「はぁ?!」みたいな凄い顔をして。

有野晋哉:「飲食中ですよ」や。

遠藤章造:はい。「何を言ってるんですか?あなた。ご飯食べてるのに」をしてはって。それで、温厚なことで有名な僕ですけど、さすがに、「ちょっと、どいてぇや」って。「ここ、食べるところちゃうし。次の人、停めるから、出て違うところで食べて」って言って。ほんなら、物凄い顔しながら、「ええ?!信じられない。ウソ」って。でも、横にいたおばちゃんが「行きましょう、行きましょう」って。

加藤浩次:「怖い、怖い」って?(笑)

徳井健太:「東京、怖いわねぇ」って(笑)

遠藤章造:ほんで、僕はそこにクルマを停めて買い物をしたんですけど。胸糞悪くて。

有野晋哉:おう、おう。「俺、間違ってるんか?」と。

徳井健太:難しいなぁ、それ。

遠藤章造:でも、このままもし、近くにいたんなら、「もう一回、話しましょうか?」くらいの感じやったんですよ。

有野晋哉:そんなにイヤな感じやったんや(笑)

徳井健太:月一くらいでありますね(笑)「温厚」って言ってましたけど(笑)

遠藤章造:でも、これないですか?

加藤浩次:これね、凄い難しいと思う。

有野晋哉:感覚の違いですもんね。

加藤浩次:飲食店で、満員で並んでるとしますよ。5組くらい。そこで、「あ、並んでるな」って思って、食べてすぐ出ていく人と、食べ終わってクッチャベッてて、ずーっといる人。この感覚にちょっと近いと思う。

遠藤章造:はい。

加藤浩次:でも、並んでる俺としては、「食べ終わってんだったら、早く出ろよ」って、言うか言わないかって、凄い難しいところじゃん。

遠藤章造:難しいですね、これは。つい最近ありましたけど、それも。

徳井健太:はっはっはっ(笑)どこが温厚なんですか(笑)

遠藤章造:違う、違う。それは我慢してん。かき氷屋さんであってんけど。食べ終わってるのに、女5人が。そこで並んでたら、まさにそれなんですよ。食べ終わってんのにって。それで、お店の店員さんに、ちょっと言ったんですよ。

加藤浩次:店員は言えない。

遠藤章造:「すみません、ちょっともう食べ終わってるのに」みたいなことを。

加藤浩次:店員さんは言えないと思う。

有野晋哉:店員さんは言いますよ。でも、関西なのかな。

遠藤章造:店員さんに言うことは、間違ってますか?

加藤浩次:いやいや。間違ってるかどうかは、俺も分からない。でも、店員さんが「食べ終わったら、早く出てもらえます?」って、なかなか言えないよ。店員さんは、水を入れる、とか。食べたものを片付ける、とか。

有野晋哉:24時間でやってる喫茶店で働いてて、「ランチ時は、3回転はしたい」っていうオーナーで。

遠藤章造:ふふ(笑)

有野晋哉:ランチ時で3回転って、なかなか難しいよ。その方法としては、コーヒーが付いてるんですけど、減ってたら、下げて良いっていうんですよ。でも、お水だけでも、OLさんはダラダラ喋ってたりするんですけど、お水が減ってたら、「下げろ」って言われるんですよ。それで、「テーブルも拭いちゃってください」って。それで帰らないんならしょうがないけど、それだけプレッシャーかけたら、帰りますから。

加藤浩次:そこは割り切ってる店だよね。でも、普通は難しいよね。

遠藤章造:加藤さん、レストランの場合では、我慢するんですか?

加藤浩次:我慢する。それか、もうアピールだよね。お腹すいてるアピール。

有野晋哉:でも、それは気づかない人は気づかないですからね。「アイスコーヒー、もうないやん」っていうのをズコズコーって飲んだり。

遠藤章造:たしかにそうなんです。お店の時は我慢したんですよ。本当は気づいて欲しいけどなって。でも、コンビニの駐車場は違うんじゃないかって。

加藤浩次:あと、ATMな。給料日後の昼休みとか、スゲェ並ぶじゃん。それを自分のお金下ろしたり、振り込んだら、財布なんか、別に空いてても良いから、パッとどけば良いじゃん。

遠藤章造:はい。

加藤浩次:そこで、財布の中にカードを戻して、ズラしたり。万札並べ替えたりするところまでやる人いるじゃない。アレも言いたくなるじゃない?

遠藤章造:それ、この間、銀座で『ヒルナンデス!』終わりでありました。

徳井健太:めちゃくちゃあるじゃないですか(笑)

加藤浩次:アレはどうなんだって。

徳井健太:要は気遣いですよね。コンビニの場合、僕だったらどくべきだと思いますけど。でも、言いに行った遠藤さんに訊きたいのは、「じゃあ、運転席で若い奥さんが子供にご飯あげてる時にも言うのか?」ってことなんですよ。

加藤浩次:授乳とかもね。

徳井健太:そうなんです。それでも、遠藤さんは言いに行くっていうことではないと、筋が通らないと思うんですよね。「そんなの関係ない」と。

遠藤章造:なるほどな。

徳井健太:どんだけ老人でも子供でも、関係なく言うっていうんだったら、遠藤さんに正義はあると思うんですけど。

遠藤章造:なるほどな。でも、それで言うと、そのおばはん2人、俺は凄い嫌いな顔やってん(笑)

有野晋哉:はっはっはっ(笑)

徳井健太:スゲェな(笑)

【関連記事】
ココリコ遠藤、新車を擦った直後のマネージャーの一言に驚き「明日の入り時間なんですが…」

ココリコ遠藤、大阪出身なのに東京で芸人を志した理由「コンビ2人とも大阪で揉まれて芸人はできないと思った」

ココリコ遠藤章造、ラジオ出演のための交通費で5千円以上の赤字だと明かす「お金でやってません」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ココリコ,遠藤章造,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オレたちゴチャ・まぜっ!
次の記事:バカリズム、オードリー若林と2人きりで"女子会"トーク「ケーキ食べたりして、5時間喋る」

前の記事:ノブコブ徳井、相方・吉村がBMW i8購入後に見せた「精神錯乱状態」に驚き「オリラジ・藤森に『良いっつってんだろ!』」