TOPアメトーーク ≫ オードリー若林、ライブ後の楽屋挨拶で使う手をバカリズムの前で明かし「それ、僕のライブでやってた」と指摘される

オードリー若林、ライブ後の楽屋挨拶で使う手をバカリズムの前で明かし「それ、僕のライブでやってた」と指摘される

2015.05.16 (Sat)
2015年5月14日放送のテレビ朝日系の番組『アメトーーク』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が「ネガティブ思考芸人」として出演し、ライブ後の楽屋挨拶で、どんな感想を言うべきか迷い、そこでよく使う手を披露していた。

「時間感覚がない振りをする」という手を使うという若林は、その具体例を説明していたが、バカリズムに「同じことを、僕のライブでやってた」と指摘されてしまっていた。

社会人大学人見知り学部 卒業見込
社会人大学人見知り学部 卒業見込 (ダ・ヴィンチブックス)

若林正恭:ライブを観に行く時あるじゃないですか。

蛍原徹:ああ、はい。

若林正恭:それで、「どうぞ、楽屋に挨拶を…」って言われて。たとえば、音楽のバンドとかだと、バンドの人が「お前みたいなダサいヤツに向けて音楽作ってねぇよ」って思われそうだなって。

宮迫博之:ふふ(笑)

若林正恭:お笑いのライブとか演劇でも、たとえば「面白かったです」だけだと、「もっと他、(感想)ないのかな?」みたいに思われそうで。

蛍原徹:うん。

若林正恭:でも、「構成が素晴らしいですね」とか言ったら、「なに、ちょっと角度つけてきてんだよ」って思われそうだから。

宮迫博之:うん(笑)

若林正恭:ちょうど良いのを考えてて。時間感覚がない振りをするのが良いなって思ったんですよ。

宮迫博之:時間感覚がない?

若林正恭:「面白かったです。アレ?何時間やってましたっけ?」って。「2時間半くらいかな」って言われたら、「え!?1時間くらいだと思いました。あっという間でした」って言うのが、色々パターン考えて良いなって。

蛍原徹:でも、わざとらしくない?今の(笑)

バカリズム:若林さん、僕のライブ1回観に来てくれたんですけど、それ言ってました。

若林正恭:ふふ(笑)

宮迫博之:アカンやん(笑)観に行った人の前で(笑)

バカリズム:「え!?」って(笑)

宮迫博之:「1時間くらいの感じでした」って(笑)

【関連記事】
オードリー若林・春日とバカリズムがガチの女性経験人数を発表

バカリズム「オードリー・若林がテレビで号泣した結果」

バカリズム、オードリー春日がラジオ番組で一般女性を抱いた話をしたことに驚き「若林さんもビックリ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 若林正恭,オードリー,バカリズム,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アメトーーク
次の記事:バカリズム、全く活躍しなかった女性タレントが番組出演後に衣装写真をSNSへ掲載することに疑問「死に装束」

前の記事:ウーマン村本、『アメトーーク』で番組名を『ロンハー』と間違える珍事「今、終わったと思ってます」