TOPアメトーーク ≫ ロンブーのブレイクのきっかけとなった雨上がり・宮迫博之の提案「BINTAのコーナー、俺がやる予定だった」

ロンブーのブレイクのきっかけとなった雨上がり・宮迫博之の提案「BINTAのコーナー、俺がやる予定だった」

2015.05.09 (Sat)
2015年5月7日放送のテレビ朝日系の番組『アメトーーク!』(毎週木 23:15-24:15)にて、「ロンブー同期芸人」との企画で、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号が出演し、そこで、雨上がり決死隊・宮迫博之が、ロンブーのブレイクのきっかけとなった深夜番組のコーナーについて語っていた。

ロンドンハーツ vol.6 [Blu-ray]

宮迫博之:当時、この番組(TBS系『急性吉本炎』のBINTAのコーナー)の企画会議に、1人だけ参加してたんですよ。

ケンドーコバヤシ:へぇ。

宮迫博之:ほんで、「最近、ギャルみたいなん多いな。腹立つな」って話になって。「何とか、アイツらビンタでけへんかな」って。

ケンドーコバヤシ:どんな考え方やねん(笑)

宮迫博之:それで、その時、俺がやる予定だったんですよ。

田村淳:へぇ。

宮迫博之:ただ、俺、ビンタしそうやん。「俺、絶対にアカン。引かれるから」って。「今、七丁目劇場で一番人気あんの、誰や?」ってことになって。

ケンドーコバヤシ:うん。

宮迫博之:「女の子に人気あんの誰や?」ってことで、「ロンブーがエエんちゃう?」ってなって。

田村淳:へぇ。

ケンドーコバヤシ:僕が言うたんですよ。だから、僕に2億はくれなアカンのよ。

田村淳:そんな入ってこないですよ、BINTAで(笑)

宮迫博之:でも、そこからブレイクやからな。

ケンドーコバヤシ:実際、ロンブーが一気にブレイクしたやんか。

田村淳:これきっかけで。

ケンドーコバヤシ:その時の宮迫さんの一言が、忘れられへんもん。

宮迫博之:なんて言ってた?

ケンドーコバヤシ:「クソが…」って。

宮迫博之:はっはっはっ(笑)…そこで火が付いて、『穴あきロンドンブーツ』って冠番組が始まって。入って2年目で冠番組ですよ。僕が送った塩のせいで!

田村淳:はっはっはっ(笑)

宮迫博之:マジで、当時行ってた居酒屋で、「やってもうた!」って、結構、デカ目な声で言ってたもん(笑)

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)

【関連記事】
田村淳、売れるために劇場の若い女性客を意識していたと明かす「面白くなる、とか考えたことなかった」

田村淳、『ロンドンハーツ』出演は女性タレントのイメージを悪くすると発言「出演者、イメージ良い人いない」

田村淳、芸能人・タレントとして生きていくことの大変さを吐露「割に合わない職業」

ロンブー田村淳、芸能界は自由なところであると考えていた過去「実際はシガラミまみれで優等生しか残れない」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 宮迫博之,ロンドンブーツ1号2号,田村淳,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アメトーーク
次の記事:明石家さんま、木村拓哉がドラマ『アイムホーム』で自分の言葉を引用して喜ぶ「生きてるだけで丸儲け」

前の記事:田村淳、売れるために劇場の若い女性客を意識していたと明かす「面白くなる、とか考えたことなかった」