TOPアメトーーク ≫ 田村淳、売れるために劇場の若い女性客を意識していたと明かす「面白くなる、とか考えたことなかった」

田村淳、売れるために劇場の若い女性客を意識していたと明かす「面白くなる、とか考えたことなかった」

2015.05.09 (Sat)
2015年5月7日放送のテレビ朝日系の番組『アメトーーク!』(毎週木 23:15-24:15)にて、「ロンブー同期芸人」との企画で、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が出演し、若手芸人時代に、売れるために劇場の若い女性客を意識していたと明かしていた。

ロンブー淳の2人ごはん 恋する77皿
ロンブー淳の2人ごはん    恋する77皿

宮迫博之:小籔、ロンブーの同期なんや?

小籔千豊:はい。初めて、『知りたがり!』に出させてもらってたんですよ。

宮迫博之:はい、はい。

小籔千豊:「淳さぁ…」って言った時、スタジオ、ピーンってなりましたよ。

田村淳:はっはっはっ(笑)

小籔千豊:名前呼んだら…

ケンドーコバヤシ:俺なんか、先輩やのに、「淳な…」って言ったら、ピーンってしたもん。

宮迫博之:ペナ(ルティ)はな、ガッチリ一緒におるイメージはあるんですけど。

ヒデ:最初に出会った時、もう彼(田村亮)は黒髪のロン毛で。声がデカくて威圧的だったんですけど、大分早い段階で、「あ、コイツ馬鹿だな」って。

宮迫博之:それは分かったんや(笑)

ヒデ:でも、淳が策士で。

宮迫博之:同期に策士おったん?(笑)

田村淳:はっはっはっ(笑)

ヒデ:名言残してて。「家賃を滞納してでも、服を買う」って言ったんですよ。

田村淳:銀座七丁目劇場っていうところが、若い女の子がたくさんいるから、女の子の票がたくさんないと、上に上がれないんだって思って、そこからオシャレするようになって(笑)

ケンドーコバヤシ:そんなこと考えへんかったよ、劇場の時に(笑)

田村淳:面白くなるとか一回も考えたことなかった(笑)

【関連記事】
ロンブー田村淳、芸人同士では食事にほぼ行かないと明かす「俺、IT関係の人としかメシ食わない」

田村淳、事務所の社長・会長らに呼び出されて説教された過去「赤髪をやめさせてくれないことに反抗」

田村淳、出世や報酬は求めるものではないと指摘「仕事を頑張った後に付いてくるもの」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 田村淳,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アメトーーク
次の記事:ロンブーのブレイクのきっかけとなった雨上がり・宮迫博之の提案「BINTAのコーナー、俺がやる予定だった」

前の記事:おぎやはぎ小木、史上最低なネットニュース記事と酷評「小島瑠璃子、高速横ベロを披露」