TOP千原ジュニアのRPM GO!GO! ≫ 千原ジュニア、桂文枝による桂米朝の葬儀での感動的な弔辞に疑問「『薬』という字は…」

千原ジュニア、桂文枝による桂米朝の葬儀での感動的な弔辞に疑問「『薬』という字は…」

2015.04.26 (Sun)
2015年4月18日放送のニッポン放送系のラジオ番組『千原ジュニアのRPM GO!GO!』(毎週土 17:00-17:30)にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、桂文枝による桂文枝の葬儀での感動的な弔辞に、疑問に思ったことがあった、と語っていた。

2014千原ジュニア40歳LIVE「千原ジュニア×□」
2014千原ジュニア40歳LIVE「千原ジュニア×□」 [DVD]

リスナー:立川志の輔さんの名言「調子が良い時に良い話ができるのは、プロもアマも一緒。プロの落語家とは調子が悪くてもお客様に『次もまた来よう』と思わせて帰っていただく、それだけです」

千原ジュニア:そうやな…今年も、志の輔落語を観させていただきましたけど。本当に、落語と言うのはできたら良いやろうね。楽器を演奏できるのと、一緒やもんね、ある種ね。

中村岳人:うん。

千原ジュニア:米朝師匠が亡くなられて、文枝師匠が弔辞を読まれて。「本当にありがとうございました」と。繁昌亭を作る時に、昔の寄席の舞台に、「笑いは薬や」ということで、寄席にはよく「薬」と書かれていたんですって。

中村岳人:はい。

千原ジュニア:そんなこともあって、米朝師匠に「『薬』という文字を書いていただけませんか?」と頼みに行きました、と。弔辞でね、それで、快く引き受けて下さって書いていただきました、と。それで、書かれた文字を見ると、「」という漢字で。

中村岳人:はい。

千原ジュニア:米朝師匠に、「『』という字を頼んだのですけど」って言ったら、「文枝君、草かんむりというのは、草競馬とか、草野球とかプロではない。セミプロだという意味があるから。だから、それをとった楽しいという漢字、これがどんな方が来ていただいても楽しんでもらえる、プロの寄席にするために、『楽』という言葉を書いていただいて」と。

中村岳人:はい。

千原ジュニア:凄い良い弔辞やな、と思って。全然良いんです、全然良いんですけど、落語の『落』に、草かんむりがついているから(笑)

中村岳人:ははは(笑)

千原ジュニア:ちょっとだけ(笑)

中村岳人:そんな、思い切り思ったわけではないですよね。

千原ジュニア:思ってない、思ってない(笑)

中村岳人:「あれっ?」ってくらいのことですよね。

千原ジュニア:うん。

千原ジュニア:…って、大谷マネージャーが言っていた(笑)

中村岳人:ああ、大谷さんが言ってたんですね(笑)ジュニアさんが、大先輩のことを言うわけない(笑)

千原ジュニア:そんなこと、言うわけない(笑)

中村岳人:ダメだぞ、大谷さん(笑)

千原ジュニア:なあ、そうじゃないんだよ(笑)何を言ってるんだよ、本当に(笑)

中村岳人:ねえ(笑)

【関連記事】
千原ジュニア、横山やすし・西川きよしと桂文枝の壮絶な舞台での闘いに驚き「笑い、一滴も残さんとこな」

千原ジュニア、桂文枝との共演で見事に気に入られる「一緒に食事に行こう」

明石家さんま、桂文枝に「『いらっしゃ~い』やれよ」と素人時代に言っていた「1週間後に弟子入り」

千原ジュニア、『新婚さんいらっしゃい!』桂文枝のリアクションに「リビングで久しぶりに声出して笑った」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 千原ジュニア,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  千原ジュニアのRPM GO!GO!
次の記事:カンニング竹山、パイロット番組に出演するも「自分だけレギュラーから除かれる」

前の記事:千原ジュニア、お天気キャスター・森田正光がフリーになった理由に驚き「湾岸戦争がまだ終わらないと予測」