TOP土田晃之 日曜のへそ ≫ 土田晃之、自分と名門私立校に通う子供たちの違いに驚き「メガネ率、超高い」

土田晃之、自分と名門私立校に通う子供たちの違いに驚き「メガネ率、超高い」

2015.04.16 (Thu)
2015年4月12日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、名門私立校に通う長男・次男の入学式の様子を見て、自分の通っていた学校との違いに驚いた、と語っていた。

土田晃之のガンダムにもの申す!
土田晃之のガンダムにもの申す! (角川コミックス・エース)

土田晃之:ウチの子供達、上2人は高校1年生、次男坊が中学1年生ということで、中学校1年生ということで、それぞれ新しい環境にということなんですけど。

この間、僕は長男の中学校の卒業式に行けなかったんですけど、嫁さんが行ってきて。ビデオで撮って、そのデータをメモリーカードもらって、この間、観ていたんですけど。ビックリするくらい賢い子しかいない(笑)メガネ率、超高い。衝撃受けちゃった。

「ウチの子、こういう学校に行ってるんだ」と思って。やっぱり中学校になると、ウチの子供だというのは、周りのお友達は知っているんでしょうけど、行くとちょっと面倒くさかったり、子供がイジられるのも嫌だろうから、なるべく行事には参加しないようにしてたんですけど、中学校はさすがにと思って。

ウチの次男坊の入学式の時も、「お前が来て欲しいなら行けるよ、俺休みだから」と言ったら、「大丈夫、来なくて」って言われたから、行かないと思って。長男のほうには聞かなかったけど、アイツも来て欲しくないだろうなと思ったので、うちはチビ2人とピアノ教室のお迎えというか、送り迎えに行って。だから、嫁さんが両方一応参加したのかな。嫁さんのほうのお父さんも、参加してくれたりとかして。

動画を観たんですけど、自分の高校の時とは、やっぱり勉強のレベルが違って。こんなに周りの人達が違うんだな、と思うくらい。長男が多分、兄弟の中では多少勉強ができるほうだから。本当にメガネ率が高くて。

私立の中学校に行ってたから、そこから自動的に高校に上がるわけですよね。そうなると、高校受験して入ってくる子達もいて、その子のことも聞いてたら、やっぱりそっちの子のほうが勉強はできるんだってね。後から入ってくるほうが、実は難しいんだ、みたいな。

「じゃあ、なおさらメガネ率は上がった?」って訊いたら、「メガネの子は確かに多いね」みたいな。俺の通ってた高校のは、改めて卒業アルバムを見たら、クラスに1人しかいなかった(笑)別に、コンタクトとかではなかったもん、あの頃。

みんな確かに勉強はしていなくて、逆にゲームもしなかったから、周りの子達は目が悪い子はいなかった。あと、耳がすごく良かった。遠くで聞えるバイクの音で、「吉野先輩じゃない?」みたいな感じになるから(笑)…そういえば、実名を出したらダメって、この間言われたんだ(笑)

次男のほうは、それこそ入学とともに旅行に連れて行くシステムで。山の中に隔離して、無理矢理仲良くさせるという合宿みたいな感じで。それがこの間あって、朝の7時くらいに僕送って行ったんですよ。

初めて学校の校舎みたいな所まで行って。そしたら、そこにもう通りで駅から歩いてくる新中学校1年生の子達、大きい荷物を持ってて。その子達も、やっぱりもう中学生といっても、もう子供ですね。でも、なんか賢こそうな子たちだな、と思って。

【関連記事】
土田晃之、長男に続き次男も私立中学に合格して喜ぶ「全滅かと思いきや補欠合格」

土田晃之が語る「夫婦の営みを継続できるコツ」

土田晃之、次男がスマホでワンクリック詐欺に遭って電話してしまう「9万円の請求が」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 土田晃之,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ
次の記事:チュート徳井、ノンスタ井上のポジティブさの源を明かす「プライベートでモテている」

前の記事:田村淳、出世や報酬は求めるものではないと指摘「仕事を頑張った後に付いてくるもの」