TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・太田、苦汁を舐めた関西での初番組出演を語る「客が誰もコントを見ず、席を立つ」

爆笑問題・太田、苦汁を舐めた関西での初番組出演を語る「客が誰もコントを見ず、席を立つ」

2015.04.08 (Wed)
2015年4月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、関西で初めてとなる番組出演で、『森脇・山田の抱腹絶倒』でコントを行なったところ、アイドル的な人気を誇る森脇健児らとは対照的に、自分たちのコントは誰も見てくれなかった、と語っていた。

2014年度版 漫才 爆笑問題のツーショット
2014年度版 漫才 爆笑問題のツーショット [DVD]

太田光:関西っていうと、どうしても大阪に最初に行った話になっちゃうね。

田中裕二:僕は中学の頃に…

太田光:そういうことじゃなくてさ(笑)

田中裕二:ああ、爆笑問題としてな(笑)

太田光:今更、「僕は中学の…」って(笑)

田中裕二:『森脇・山田の抱腹絶倒』の頃か。

太田光:うん、あの頃は僕らも新人で。初めて、関西で番組に呼ばれてね。

田中裕二:そうですよ。

太田光:関西で、初めて番組に呼ばれてね。

田中裕二:そうですよ。20数年前ですよ。

太田光:森脇健児と山田雅人が…

田中裕二:深夜で『抱腹絶倒』っていう番組でね。

太田光:これが大人気。

田中裕二:中高生から、もう「キャー!」って。ジャニーズと一緒ですからね。

太田光:行って、ビックリだよね。でも、我々はクスリともしなかった。

田中裕二:まず、見てくれなかったね。席を立って、どっか行っちゃって。

太田光:当時はまだね、「東京から来ました」って言うと…

田中裕二:そうです。後にそういうことはなくなりましたけどね。

太田光:吉本勢、松竹勢で、割りと大阪・東京の別け隔てなくなってきましたけど、当時は、ジュニアなんかに訊くと、大阪から東京に出てくるってだけで、相当気合入れて「負けてなるもんか」みたいなのがあったし、こっちは行って、「こんな突き返されるんだ」みたいな、そんな思いがありましたね。

田中裕二:そうですね。特に、その番組はお客さんが若い女の子しかいないような番組なんで。純粋にお笑いっていうより、森脇健児を見に来てるって感じで。当時、アイドルみたいな人気で。

太田光:オープニング、森脇のダンスから始まるんだよね。

田中裕二:そういう番組でした。

太田光:どっかで、オチがあんのかって思ったら、そのまま「キャー!」って、暗転みたいな感じで。

田中裕二:ふふ(笑)シュールなコントかと思って(笑)

太田光:それで、俺らのコントが始まったら、お客さんがザワザワして、誰も聞いてくれなくてね。劇場から出て行っちゃって。

田中裕二:トイレ行ったり、何か食べてたりしてて(笑)

太田光:お弁当食べたり。中学生の女の子とかがね。

田中裕二:初めてだったから、「こうなんだ」って思ったね。

太田光:落ち込んでね。「ダメだ…」って、この世の終わりみたいな気持ちになってな。とにかく、こっから東京へ逃げ帰りたい、と。

田中裕二:日帰りだったからね。太田さんが、「逃げ帰りたい、もうイヤだ」って感じでね。

太田光:お前だってそうだろ。「もう、イヤだぁ」って言ってたじゃん。そしたら、マネージャーが、「まだ間に合うから、たこ焼き食べに行こうよ」って。「え?!」って。

田中裕二:そんな気分じゃねぇ、と。

太田光:「早く新幹線乗って帰りたいんだから」って言ったら、「まだギリギリ間に合うから」って。「大だこ」って、2軒並んでたところ。もうなくなっちゃったかな、橋下が撤去しろとかって…

田中裕二:本当に?(笑)

太田光:そこが美味しいからって。でも、間に合うか間に合わないかギリギリだって。

田中裕二:走ったんだぜ(笑)

太田光:グリコの看板のところ、ダーって走らされて。「もう、たこ焼きなんかいいよ…」って思いながら。それで並んでな。片方、長蛇の列で、片方はガラガラで。「両方食べ比べよう」なんて言って。

田中裕二:時間ねぇんじゃねぇかって(笑)

太田光:もう、ヤダなぁって思ってたんだけど、「ほら、食べろ、食べろ」って言ったら、「美味ぇ!」って。

田中裕二:初めて食ったからね(笑)たこ焼き自体は東京にあったけど、今ほど本格的なのがなかったからね。

太田光:今では、東京でも美味いたこ焼き食えるようになったけど、あの頃はなかったからね。

田中裕二:お祭りとかで、もっと粉っぽいっていうかね。あんなに外がカリっとしてて、中がトロットロの、あんな美味しいたこ焼きは、食べたことなかった。

太田光:帰りの新幹線の間中、ずっとたこ焼きの話してて、「来て良かったなぁ。美味いんだなぁ」って言ってて。

田中裕二:そうでしたね(笑)

太田光:それから何回か大阪に来て。吉本の当時の若手に、その話をしたら、「今はそこちゃいまっせ。アメリカ村のたこ焼きが美味いんですよ」って、紹介してもらって行ったりしたね。

田中裕二:色んなたこ焼き食べに行ってね。なんばグランド花月のそばのところへ、食べに行ったね。

太田光:そうだね。

田中裕二:色々食べましたけどね。

【関連記事】
爆笑問題・田中「正直過ぎる『笑っていいとも!』の客」

おぎやはぎ矢作、M-1での大敗が「関西嫌い」のイメージ産んだと語る「大阪で100点中9点だった」

石橋貴明、関東/関西芸人などの区分けをなくし「TV離れの今、より面白いバラエティ番組作りが重要」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,太田光,田中裕二,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:爆笑問題・太田、今田耕司がさんまの新番組収録開始20分で「声が飛んだ。『オールスター感謝祭』が翌日なのに…」

前の記事:田村淳、湯浅弁護士が暗殺されそうになったというエピソードに驚き「1時間遅く残業していたら…」