TOP千原ジュニアのRPM GO!GO! ≫ フット後藤、「お前のさじ加減1つやないか」とツッコまない理由「ダウンタウン浜田さんが言い出した」

フット後藤、「お前のさじ加減1つやないか」とツッコまない理由「ダウンタウン浜田さんが言い出した」

2015.03.30 (Mon)
2015年3月28日放送のニッポン放送系のラジオ番組『千原ジュニアのRPM GO!GO!』(毎週土曜日17:00-17:30)において、お笑い芸人・千原ジュニアが、フットボールアワー・後藤輝基が「そんなのはお前のさじ加減1つやないか」というツッコミを使用しない理由について語っていた。

フットボール刑事(デカ)の芸人家宅捜査 [DVD]

リスナーメール:著作権が守られるのは作者の死後50年、映画は公開75年とされていますかが、アメリカでは延長法なるものが制定されて、暫定的に20年延長されています。

これは1928年の映画に登場したミッキーマウスの著作権を保護するための延長とも言われていて、ミッキーマウス法などと言われたりしているそうです。今後もミッキーマウスを基準に著作権の保護期間が延長されていくかもしれません。

ジュニアさんは、本などを出してしますが、著作権で得したり損したりしたことはありますか?

千原ジュニア:著作権…昨日もそんな話になって。著作権がないから、我々は。

中村岳人:そうですね。

千原ジュニア:言葉で、「アレは誰が言い出した」とかいうのがあるじゃないですか。

中村岳人:はい。

千原ジュニア:昨日も、フットボールアワーの後藤と話していて、「これだけは絶対に言わへん」というのがやっぱりあって。

中村岳人:はい。

千原ジュニア:「これって、あの人が言い出したことだから、言わないでおこう」とか。

中村岳人:ああ、はいはい。

千原ジュニア:「出所がわからないけど、これもみんなが言うから、言うのはやめよう」みたいなのとか。

中村岳人:うん、意識して言わなくなっている。

千原ジュニア:俺はそれ、全然知らなかったんだけど、「そんなもん、お前のサジ加減1つやから」って、後藤は絶対に言わへんねんて。

中村岳人:はい。

千原ジュニア:それは、ダウンタウンの浜田さんが言い始めたんやて。

中村岳人:はい。漫才か何かですよね。

千原ジュニア:ああ、そう?

中村岳人:「お前のさじ加減1つやろ」っていう。

千原ジュニア:俺は、その意識がまったくなかったから「さじ加減1つやから」と。たとえば、普通の日常会話でも言うていたような気がするし。俺は、あんまりそれは意識がないんだけど、後藤はツッコミだから、「その言葉は絶対に言わないでおこう」とか思っているとか言って。

中村岳人:はい。

千原ジュニア:俺は、今テレビをつけた人に「なんや、ようわからへんで」みたいなのは、極力言わないようにしてんねん。

中村岳人:はい。

千原ジュニア:よう言うわりにはそんな飛距離ないし。

中村岳人:ははは(笑)

千原ジュニア:今テレビをつけた人が、「何のこっちゃ、分からへんで」くらいやと、そんなくらいの切れ味なら言わんほうが良いかな、と俺は思うし。あと、その言葉を普通に使える人と、そこにちょっとやっぱり1個テンションを感じて言えないというか。昨日、そんなことになっていましたね。

【関連記事】
チュート徳井が語る、フット後藤の結婚式で出席者を号泣させた相方・岩尾のスピーチ

フット・後藤「妻はハヤシライスかクリームシチューしか作らない」

ブラマヨ小杉、ボケとツッコミの信頼関係の大切さ「必ずツッコまれるという安心感がないとボケれない」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 千原ジュニア,フットボールアワー,後藤輝基,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  千原ジュニアのRPM GO!GO!
次の記事:千原ジュニア、明石家さんま等のMCの上手い人の特徴を語る「司会が上手な人はやっぱりS」

前の記事:ハライチ澤部、クマムシ長谷川の女子高生ナンパ報道に「他にも余罪の可能性」