TOPオードリーのANN ≫ オードリー若林、番組スタッフに「面倒くさい奴」と思われるのを過剰に警戒「他のタレントが言われてるのを聞くから」

オードリー若林、番組スタッフに「面倒くさい奴」と思われるのを過剰に警戒「他のタレントが言われてるのを聞くから」

2015.03.30 (Mon)
2015年3月28日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、番組スタッフに「面倒くさい奴」と思われることを過剰に警戒してしまっている、と明かしていた。

社会人大学人見知り学部 卒業見込
社会人大学人見知り学部 卒業見込 (ダ・ヴィンチブックス)

若林正恭:面倒くさいって言葉あるじゃないですか。

春日俊彰:はい。

若林正恭:私ね、最近…最近というか、ここ2年くらいは、業界の人と凄い飲みに行く回数が増えて。

春日俊彰:うん。

若林正恭:色んなスタッフさんと飲んでて。その会話をしている中で、「○○(タレント)がこういうことを言ってきて、面倒くさかった」っていう、ゴシップというか…仕事してたら、そういうことありますよ。

春日俊彰:まあ、そうだろうね。

若林正恭:そういうのを凄い聞くんですよ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:聞くから、面倒くさいって思われることに対して、凄く怖くなってるんですよ。

春日俊彰:ああ、まあでもそうだろうね。

若林正恭:面倒くさかったら良くないんだなぁって。

春日俊彰:仕事を増やしてしまうからってことだもんね。

若林正恭:もっと入り込んで言うと、面倒くさいって思われて、嫌われたくないなぁって。

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:可愛がられたいなぁって思うんだよね。

春日俊彰:人間だね(笑)若林さんも、人間だったね。

若林正恭:人間ですよ(笑)

春日俊彰:でも、そうだよね。わざわざ自分から嫌われるようなことは嫌だもんね。

若林正恭:うん。それでね、どのくらいのことを言ったら面倒くさくないのか。言い方もあるってことが、ちょっと分からなくなってて。

春日俊彰:そうだよね。逆に言うと、言って欲しいって人もいるわけでしょ。それで、何も言わないからやりづらいって人もいて。

若林正恭:だから、巷で言うコミュ力ですけど。ヨッヒ(吉田尚記アナウンサー)が言う、コミュ力ってことだと思いますけどね。

春日俊彰:本(なぜ、この人と話をすると楽になるのか)を読まなきゃ(笑)

若林正恭:読まなきゃ(笑)…それでね、この間、春日さんと同じ番組ですけど、モニターがあって、そこにカンペのスケッチブックが、立てかけてあるんですよ。だから、問題のテロップが、演者に見えないんですよ。だから、「テロップ見えないな」って思ったんだけど、それって俺が進行の場合、俺が言うべきなのかなって。

春日俊彰:うん。

若林正恭:「おい!」って(笑)

春日俊彰:言い方が悪い(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)もちろん、そんな言い方しないけど、「すみません、スケッチブックで、問題のテロップ、見えなくなっちゃってるんで」って。俺が進行だから、俺が言う待ちになってるのかなって。でも、それを言ったら、俺が面倒くさいヤツなのかなって思っちゃうんですよ。

春日俊彰:ああ。でも、それは面倒くさいってことにならないんじゃない?

若林正恭:春日の思う最善の言い方って、どんな感じ?

春日俊彰:「ちょっと、すいやせん」って。

若林正恭:近づいて小声で「すみません、問題のテロップ見えなくなっちゃってるんでぇ…すみませんっすぅ~」って言えばいいのかな?

春日俊彰:それは内容より、キャラが気になっちゃって。入ってこないかもしんない(笑)

若林正恭:また別の番組だけど、カンペを持ちながら、スゲェ動いて用事する人がいて(笑)若いアナウンサーの子も、顔が動いちゃうの。そこで、俺が言った方が良かったのかなって。収録後に「カンペ持ちながら動いたら、顔動いちゃうから…」って言ったら、「若林、最近天狗だよ」ってなるよね。

春日俊彰:言い方によるんじゃない?

若林正恭:春日、この間、一緒の楽屋だったけど、俺が「クイズの解答を二周聞くと、最後の方の人の話すことなくなっちゃうから、雑談と一通り訊くので、分けた方が良いと思うんですけど」って言ったの、聞いてたでしょ?

春日俊彰:うん。

若林正恭:アレ、生意気だなって思った?

春日俊彰:ふふ(笑)別に生意気だなって思ってないよ。「そうだな」って。

若林正恭:言い方、大丈夫だった?

春日俊彰:別に大丈夫なんじゃない。

若林正恭:可愛がられたいからさぁ(笑)

春日俊彰:そんなに反応しないでしょ。スタッフさんも。

若林正恭:スタッフさんに凄い聞くからかなぁ。

春日俊彰:たとえば、どんなことを言われたら、スタッフさんは面倒くさいって思うの?言い方なんじゃない?そんなに理不尽なことは、いくらなんでも言わないでしょ。

若林正恭:でも、それで言っていくことは言っていかなきゃって思ったことがこの間、あって。

春日俊彰:うん。

若林正恭:動物のロケしてて、女性タレントも何人かいて。ライオンに餌をあげるんですよ。それで、檻に行って、トングで肉をあげるんですけど。それで、雨が降ってたの。

春日俊彰:うん。

若林正恭:ライオンがいつも餌を貰う場所は、ライオンが暴れるのか、地面が爪でえぐられてるようになってて。そこに、泥水が溜まって、ライオンが暴れると、泥水が凄い跳ねてるの。

春日俊彰:うん。

若林正恭:そしたら、技術さんがスタンバってて、もう泥だらけ。動物園の人も、「泥跳ねますよ」って、誰に言うでもなく、現場に言ってるの。

春日俊彰:うん。

若林正恭:それで、泥跳ねるんだって思うじゃん。

春日俊彰:うん。

若林正恭:俺は芸人だから、泥跳ねてもどうでも良いんだけど、女の子のタレントいるでしょ?それで撮る時に、その泥対策をする準備が全然なされてないの。

春日俊彰:ほう。

若林正恭:たとえば、ビニール的な。

春日俊彰:カッパを着るとかね。

若林正恭:そう。全然なくて。「このまま撮るのか…でも、これみんな泥跳ねて、衣装とか泥だらけになったら、買い取りとかになっちゃうしなぁ」って思ってて。「跳ねる画が欲しいのか?」って思って。

春日俊彰:うん。

若林正恭:これ、「泥跳ねたら大変ですよね」って言いに行ったら、面倒くさいって思われるだろうなって思ったの。

春日俊彰:ああ…難しいね。

若林正恭:俺ら風情が、生意気言ってるんじゃないかって思ったの。

春日俊彰:そうね。汚れたくないのかって思われるのも、「いや、芸人だろ?美味しいんじゃねぇの?」って思われるかもね。

若林正恭:あと、他のタレントが「泥跳ねる」って言ったら、「なに、お前が先頭切ってる感じ出してんだよ。お前とは仕事したくない」って思われるかなって。

春日俊彰:それはないでしょ(笑)演者側からはないでしょ(笑)

若林正恭:ふふ(笑)

春日俊彰:演者側からは、「たしかに、それ気になってました」って声が多いと思うけどね。

若林正恭:結局、入って行ったんですよ。そしたら、ライオンがもっと暴れて。トングで肉を取り出した瞬間、立ち上がって、水たまりに手をついて、全員泥だらけ。

春日俊彰:ああ(笑)

若林正恭:でも、しばらく回すんですよ。これは泥跳ねるって画で良かったのかなって思って。でも、檻から出たら、他のタレントさんのマネージャーさんとかスタイリストさんが、大慌てですよ。

春日俊彰:ああ。

若林正恭:俺が言わないせいで、泥が跳ねたって思って。言えば良かったなって。

春日俊彰:でも、難しいよね。

若林正恭:急いで泥をとって。「買い取りになっちゃう」「私物なんです、これ」って。ちょっとしたパニックになってるんですよ。

春日俊彰:ああ、はいはい。

若林正恭:それで、俺はマネージャーの岡田にとってもらって。女性タレントの泥を落としました、もう一回、餌をあげますって時に、また泥対策をしてないんですよ。

春日俊彰:ほう。

若林正恭:「また同じことになるぞ」って思って。みんなテンションも下がっちゃってて。だから、俺は2回目は言わなきゃって思って。「またビニールとか何もなしでやったら、泥また跳ねて、同じことになるんじゃないですかね?」って言ったら、「そうですね!おい、ビニールとかねぇのか?」って。

春日俊彰:そっから?(笑)演出じゃないんだ。てっきり、それも含めてのロケだと思って聞いてたら、違うんだね。

若林正恭:そこで違うって俺も分かった。

春日俊彰:泥が跳ねるリアクションが欲しいってわけじゃなかったんだね。

若林正恭:「ビニールとかねぇのか?カッパとかなんでも良いから」って。それで結局、全員でカッパ持って、ロケしたんだけど。

春日俊彰:なるほどね。

若林正恭:でも、帰りに、俺が一発目に言えば、難を逃れられたんだけど。俺が一発目に「泥、跳ねますよね?」って言ったら、誰も汚れなかったじゃん。そこで、もし言ってたら、「面倒くさいこと言ってきたな」ってなったのかな。

春日俊彰:それが演出じゃなかったら、そういうことにならないんじゃないかな。

若林正恭:そうか。結局、衣装は買い取り。

春日俊彰:ああ…

若林正恭:俺が言ってたら、面倒くさいヤツになってたのかな。

春日俊彰:単純に、気づいてなかったんじゃない?色んなこといっぱいいっぱいで。

若林正恭:それはないと思う。あんなに泥跳ねてたら。だって、バシャバシャって音がしてたから。

春日俊彰:それが込みのロケだったら、面倒くさいなって思われるかも。

若林正恭:込みじゃないよ。衣装、大変なことになってんだから。

春日俊彰:マネージャーさんとかが慌ててるってことは、伝わってないってことだもんね。

若林正恭:言えばみんなが、そういう目に遭わなかったのにって思って。

【関連記事】
オードリー若林、スタッフのミスに気づいて指摘して良いものか悩む「先輩がいる中で言うべきか…」

ナイナイ岡村、テレビ東京との確執があったと矢部に暴露される「二度と仕事はしない」

オードリー若林、『ミレニアムズ』で用意された衣装に違うと言えず策を弄するも「結局スタッフにバレてた」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : オードリー,若林正恭,春日俊彰,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN
次の記事:ウーマン村本、本命の一般女性と別れていた「あなたと居ると私の世界が狭くなる」

前の記事:オードリー若林、「春日に苦言」というネット記事にショック「あんなに笑ってくれてた記者さんが…」