TOPケンドーコバヤシのテメオコ ≫ ケンドーコバヤシ 「ハリセンボン春菜を女として見てる」

ケンドーコバヤシ 「ハリセンボン春菜を女として見てる」

2009.11.08 (Sun)
にけつッ!!3 [DVD]2009年11月05日放送の「ケンドーコバヤシのテメオコ」にて、ケンドーコバヤシがハリセンボン・近藤春菜を見る目について語られていた。話の発端はリスナーからのメールで、「ハリセンボン春菜は、声だけ聞くと菅野美穂に似ている」というネタが投稿されていた。

このネタに対して、「似ている…か?似ているかどうかは分かりませんが」とした上で、「春菜はね、ああ見えて可愛い女ですからね。肌が透き通るようにキレイですから」と話していた。

さらに、そこから以下のように春菜を見るときの感情について以下のように語っていた。

「正直、寝るだけなら全然OKくらいな存在なんですよね、僕にとっては」と話していた。どうやら、ケンドーコバヤシにとって、ハリセンボン・近藤春菜は、女として見ることのできる(みてしまう)対象であるようだ。

「だけど、ちょっとあの…色々と(ネタを)やっているじゃないですか。『マイケルムーアじゃねぇよ!』とか、『角野卓造じゃねぇよ!』とかね。でも、そういうときに僕だけノリ切れていない自分がいるんですよ」

「『角野卓造じゃねぇよ!』って言われても、『まぁ、そうだよな。違う、違う』って思っちゃうんですよ。プロ失格もいいところですよ」と語っていた。

【関連記事】
雨上がり・宮迫 「女子中高生との嬉しい交流」

雨上がり決死隊・宮迫の妹(35)は、ヴァージン?


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ケンドーコバヤシ,近藤春菜,ハリセンボン,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ケンドーコバヤシのテメオコ
次の記事:ケンドーコバヤシの芸風を作ったモノ

前の記事:出川哲朗が芸人であることを忘れる瞬間