TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・太田 「スチュワーデスを困らせる」

爆笑問題・太田 「スチュワーデスを困らせる」

2009.11.04 (Wed)
爆笑問題のニッポンの教養 DVD-BOX (Vol.1~5)2009年11月03日放送の「爆笑問題カーボーイ」にて、太田光とスチュワーデスの交流について語られていた。話の発端は、太田が沖縄への移動のために飛行機に乗っていたときのことだった。

「離陸の前に携帯テレビ観てたんだよ。それで、機内のアナウンスで、『離陸時、電子機器のご利用は、電波を発することにより精密機器に影響があるため、お控え下さい』とかって言うでしょ。でも、ずっと観てたんだよ。それで、アナウンスがあったけど見続けていたんだ」

「そうしたらね、キャビンアテンダントがやってくるんだよ。それで、『お客様…電子機器のご使用はお控え下さいませんでしょうか』とかって言ってきた。でも、『俺は、電波を受信しているんで、発してないよ』って言ったの」

「まぁ、それでもキャビンアテンダントは『お客様…』って言ってくるわけ。でも、俺は本気で『電波を受信しているんであって、出しているワケじゃないから』って思ってたんだよ」と話していた。

さらに、以下のようなこともあったそうだ。

「前にね、窓の横に月が出ていて、神秘的な光景だったんだよ。だけど、次第に月が機首の方にいっちゃって、見えなくなっちゃった。だから、キャビンアテンダントを呼んで、『ちょっと月が機首の方に行っちゃったから、窓の横になるように飛んで』って言ったんだ」

「最初は、『はぁ?』って言われたけど、また繰り返した。『だから、月が機首の方に行っちゃったから、窓の横になるように飛んでよ』って言ったんだ。そうしたら、キャビンアテンダントは『分かりました。太田様がそのようにおっしゃっていたと、機長に申しつけておきます』って言ってくれた。シャレが通じる人だよね」

「それでね、しばらくして本を読んでいたら、眠っちゃったんだ。それでハッと起きたら、キャビンアテンダントがコーヒーを持ってきてくれた。それで、その時に『お客様…残念でしたね。お客様が眠っておられた時に、月の真横を飛んでいたのですが』って言ってくれた。面白い人だよね」と話していた。

【関連記事】
爆笑問題・太田「安倍なつみに、パクリと言えなかった」

爆笑問題・太田「藤原紀香に『ご祝儀返せ!』と言った」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,太田光,スチュワーデス,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:おぎやはぎ・矢作 「どぶろっくとカラオケ」

前の記事:伊集院光が語る 「三遊亭円楽師匠の訃報」