TOPオードリーのANN ≫ オードリー若林、吉本興業の先輩に「吉本所属だったら無理」と言われていた「喋らないことや漫才をイジられる」

オードリー若林、吉本興業の先輩に「吉本所属だったら無理」と言われていた「喋らないことや漫才をイジられる」

2015.03.16 (Mon)
2015年3月14日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の先輩芸人に、「吉本だったら無理だったよ」と言われていたことを明かした。

社会人大学人見知り学部 卒業見込
社会人大学人見知り学部 卒業見込 (ダ・ヴィンチブックス)

若林正恭:俺も、お笑い好きだったから。春日がお笑いやらなかったら、放送作家になろうかなってちょっと思ってたけど、俺、絶対に無理だったと思う(放送作家は、コミュニケーション能力が必要であるため)。

春日俊彰:ああ、そう?

若林正恭:無理。俺は絶対に無理だったね。

春日俊彰:それだったら、まだ芸人の方が向いてた?

若林正恭:芸人ってさ、楽屋でそんなに喋らなくて、ネタ書いて、2人だけでできるじゃん。春日とコミュニケーションできるかぎり。

春日俊彰:なるほどね。

若林正恭:お前がイジられたりしてたから。ギリギリ大丈夫だったけど。

春日俊彰:そうか。

若林正恭:でも、よく話すんだけど…吉本の先輩と飲んだ時に言われて。「吉本の楽屋だったら、多分、無理だったよ」って言われたことがある。

春日俊彰:ああ、そう?

若林正恭:喋らないと、すぐにイジってくる人いるし。

春日俊彰:なるほどね。

若林正恭:「お前、なんだそれ?天才気取りか?」みたいな(笑)「舞台だけで喋れば良いのか?センス芸人か?」ってなるし。

春日俊彰:うん。

若林正恭:胸張ってゆっくり出てくる漫才なんか作り出したら、「今までにない漫才、気取ってんのか?」って、絶対にイジってくる人いるんだって(笑)

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

若林正恭:「若林くんの精神力じゃ、無理だったよ。ケイダッシュステージだから、何も言われなかったけど」って。

春日俊彰:うん。

若林正恭:「なんだ、ゆっくり出てきて、アレ」って先輩に言われてたよ。「誰かイジるから」って。

春日俊彰:なるほどね。

若林正恭:そうなのかなって話をしてて。

春日俊彰:はい、はい。でも、そうかもね。あんだけ人数がいたらね。

若林正恭:そうそう。

春日俊彰:芸人だったら、イジりたくなるだろうね。

【関連記事】
岡村隆史、吉本興業から交通費支給が無くなったと暴露して「マネージャーが事務所から呼び出された」

千原ジュニア、吉本興業の芸人雑誌編集者のとんでもないミスを明かす「ゲイサイトのURLを載せてしまう」

ナイナイ・岡村と博多大吉が暴く「吉本興業の闇」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : オードリー,若林正恭,春日俊彰,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN
次の記事:オードリー若林、オリラジ中田敦彦の鋭い指摘に驚き「今、あっちゃんってメチャクチャ面白いな」

前の記事:オードリー若林、石田純一が語る人間愛に感銘を受けて「元妻に対して浮気を申し訳ないと思ってたか訊き忘れる」