TOPワイドナショー ≫ 松本人志、ダウンタウンの番組は一般ウケを狙うことはできないと語る「お笑いの専門店を貫くしかない」

松本人志、ダウンタウンの番組は一般ウケを狙うことはできないと語る「お笑いの専門店を貫くしかない」

2015.03.15 (Sun)
2015年3月15日放送のフジテレビ系の番組『ワイドナショー』(毎週日 10:00 - 10:55)にて、お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、自身らの番組は、一般ウケを狙うことはできず、「専門の、特別好きな人しか見ない番組と思われている」と語っていた。

HITOSI MATUMOTO VISUALBUM “完成"
松本人志 HITOSI MATUMOTO VISUALBUM “完成

東野幸治:松本さんは、テレビ番組撮る時のポイントってなんですか?視聴率なのか、街の声なのか、DVDの売上なのか…

松本人志:何で測るかって?

東野幸治:その番組が、良い感じかどうかっていうのは?

松本人志:ハッキリ言えることは、視聴率ではないでしょうね。

東野幸治:うん。

松本人志:やっぱり、僕、本当に思いますけど、お笑いの専門店みたいになっちゃってるから。

東野幸治:はい。

松本人志:「専門の、特別好きな人しか見ないんでしょ?ダウンタウンの番組」って思われてしまってるから。これは、いまさら変えれないよね。

東野幸治:そうですよね。

松本人志:そうそう。これはしょうがないなって思うから。専門店を貫くしかないよね。

東野幸治:より貫いていった方が…

松本人志:専門店が、変にコンビニを意識しだしたら、よう分からんことになっていくから。

東野幸治:そんな変なコンビニありますよね(笑)

松本人志:そうそう。なんでマニアックなん置いてんねん、このコンビニって。

東野幸治:なるほど(笑)

松本人志:だから、徹底せなアカンなぁって思いますね。

【関連記事】
ダウンタウンと『ガキ使』菅賢治プロデューサーとの出会い「松本・浜田の乗ったバスに乗り込んだ」

有吉弘行、松本人志への憧れについて「我々世代の芸人はダウンタウンを目指し、誰もなれなかった」

博多大吉、『ダウンタウンDX』がほぼノー編集で収録されていたと証言「最初はキツネにつままれた思い」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ダウンタウン,松本人志,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ワイドナショー
次の記事:松本人志、芸能界で活躍する上で必要なことは「自分への徹底した勘違い」

前の記事:明石家さんま、アドリブが上手くなるための方法「どう言えば一番的確な言葉を学び…それをどう引き出すか」