TOPアッパレやってまーす! ≫ 西川貴教、最新アニメを見続けるアニオタ生活を語る「脚本家、制作会社などをチェックして録画予約」

西川貴教、最新アニメを見続けるアニオタ生活を語る「脚本家、制作会社などをチェックして録画予約」

2015.03.07 (Sat)
2015年3月4日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週水 22:00 - 23:30)にて、T.M.Revolutionの西川貴教が、今も数多く放送されている最新アニメをクールごとにしっかりチェックし続けていると語っていた。

突キ破レル-Time to SMASH!
突キ破レル-Time to SMASH!

高橋茂雄:アニメは、何がオモロイんですか?

西川貴教:今季モノでは…

高橋茂雄:今季モノ?そんなのがあるんですか?

西川貴教:1クールごとに新作が出て。ちょうど今、1月のクールっていうのは、お正月とかで、週が抜けるし、繁忙期でもあるんで、1月クールとか、7月クールとかっていうのは…

高橋茂雄:弱いんですか?

西川貴教:ちょっぴり。やっぱり、4月10月。

高橋茂雄:それ、テレビですか?

西川貴教:テレビ、テレビ。ドラマと一緒よ。

高橋茂雄:え?アニメって、1クールで終わってるんですか?

西川貴教:1クールモノ。今、ほとんど1クール。

高橋茂雄:へぇ、知らんかった。

西川貴教:続きでやってるのは、毎日放送の…

高橋茂雄:じゃりン子チエ?

西川貴教:ちゃうわ(笑)いつで止まってんねん(笑)通年でやってるのは、テレ東と、あとは一部各局、1本ずつもってたりするけど。

高橋茂雄:へぇ。

西川貴教:毎日放送はね、今『七つの大罪』っていう。

高橋茂雄:あ、『七つの大罪』やってるんですか?

西川貴教:1年クールでやってるから、去年の10月からずっと続きでやってて。

高橋茂雄:へぇ。

西川貴教:あとは基本、1クール。時間帯も、アニメでもバイオレンスとか、ちょっとセクシーな、大きい友達を相手にしたような作品が多いので、そうなると深夜帯に行くことが多いから、深夜アニメが凄い充実してて。それを毎回、1クールごと追って。

高橋茂雄:へぇ。

西川貴教:まず、1話2話3話くらいまで頑張って観て、ハードディスクの容量もあるから、「これとこれと、これだけ置いておこう」って断捨離して。次のクール用に、ハードディスクの容量開けて。片っ端から録り始めて、観て、また絞って…っていうのを繰り返していくっていう。

高橋茂雄:凄い。そんなに好きなんですね。

西川貴教:そう。それこそ仕事終わって帰って、何もなかったらずっとアニメ観て。

森崎友紀:じゃあ、西川さん、4月から始まるんで、ぜひ観てください。『食戟のソーマ』がテレ東で始まるんで。

高橋茂雄:アニメになるっていうね。

森崎友紀:はい、夕方から。

西川貴教:やっぱり、4月10月に持ってくる作品って、テコ入れが入ってるんですよ。

高橋茂雄:へぇ。

西川貴教:1月とか7月でも面白いのもあんねんけど、とはいえ、1月は特に、正月番組で1週、2週、食われるから。話数が少ないんですよ。

高橋茂雄:なるほど、なるほど。10話で終わり、とか。

西川貴教:8話9話で終わるものとか。ドラマでもそうでしょ?正月スペシャルとかで、特番が続くから。そうすると、1~2週抜けるから。13話じゃなくて、11話とか10話終わりとか。それやったら、テコ入れしてガッツリいくんやったら、4月10月とかで。

高橋みなみ:詳しいなぁ。

西川貴教:今までは、コミックからアニメになったりしてたんですけど、最近は「○○が○○で○○してます」みたいな、ちょっと長めのタイトルのがあるでしょ?

高橋みなみ:文みたいな。

西川貴教:文みたいになってるのは、ライトノベルっていう、小説からアニメ化されたりするのがあったり。そういう区分もあって。原作がどっから引っ張ってきてるか、とか。

高橋茂雄:詳しいなぁ。

西川貴教:そういうの見たり。あとは、プロダクションによって…作る制作会社によってカラーがあるから。「え?ここが受けんの?イケるか?コレ」とか。

森崎友紀:凄いなぁ(笑)

西川貴教:逆に言うと、原作が人気やったからアニメにして、ちょっと引いたって人もいれば、逆に、『進撃の巨人』は…

高橋茂雄:アニメからオモロイってなりましたもんね。

高橋みなみ:私からしたら、悔しかったですよ。私は漫画ファンなんで。

西川貴教:そういうパターンも。原作が好きな人が観ても、納得するくらい、作りが凄く良かったり。だから、そういうのもあったりするし。

森崎友紀:うん。

西川貴教:ヒットメーカーの原作者の人、脚本家の人がいたりするし。「この人やったら、間違いないわ」とか。虚淵玄さんとか。『まどマギ』から、『サイコパス』から、『アルドノア・ゼロ』から…今季も、2季もので『アルドノア・ゼロ』も挟まってるんで。

高橋茂雄:へぇ、詳しいですね。

西川貴教:ちょっと好きで。それがきっかけでお仕事したり。文化庁の仕事を受けたりとかね。

高橋茂雄:クールジャパン?

西川貴教:それ、経産省でしょ?文化庁はね、そういう若手のアニメーターを育てる育成事業の審査とか協力とかさせてもらったりとか。

高橋茂雄:それで4LDKに住んでるんですね?

西川貴教:全くの無償でやってます。

高橋茂雄:へぇ、だから本当に好きなんですね。

西川貴教:ホンマに好きなだけ。…今、見方としては、ハードディスクに溜まってきてるのを観てて。ざっくり、PCとかiPadで、今季アニメのタイトルとプロダクションと、大まかなキャストだけ載ってるホームページを観て。まとめサイトみたいなのがあるわけ。

高橋茂雄:へぇ。

西川貴教:それを見ながら、録画を予約していって。ざっくり、ハードディスク任せにすると、録りこぼしよるから。なんかかぶってたり。3本同時録画やけど、「『アフロの変』録ってる間に…そんなん、エエから。他の録らアカンのあるやん」みたいなことがあるんですよ。

高橋茂雄:ハードディスクの録りこぼしって初めて聞きましたよ(笑)

西川貴教:BS11とかでやってるのは、たとえばMXとかキー局でやってるのを、1~2週遅れでやるから、BS11で取り返す、とか。

高橋茂雄:へぇ、凄い。

【関連記事】
有吉弘行、ツイッターで漫画・アニメ作品のつぶやきに対し「どのキャラが好き?」という質問に辟易

有吉弘行「男の相方を抱けるという男芸人を応援する」

伊集院光が語る「アニメ監督・出崎統の訃報」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:カンニング竹山、ドラマ撮影現場のムードを和やかにする柳沢慎吾「人を楽しませる能力が飛び抜けてる」

前の記事:岡村隆史、リスナーに「月組」と呼び名をつけるも大反対を受ける「月組と呼ぶならリスナーやめます」