TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、木村優から対談のオファーを受け男前っぽくなってしまう「お姫様抱っこの写真も撮った」

山里亮太、木村優から対談のオファーを受け男前っぽくなってしまう「お姫様抱っこの写真も撮った」

2015.02.26 (Thu)
2015年2月25日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、ファッションモデル・木村優と対談(フォトブック『木村優 STYLE BOOK』掲載)したことを明かしていた。

たりふた SUMMER JAM 14 山里関節祭り
たりふた SUMMER JAM '14~山里関節祭り~ [DVD]

山里亮太:信じらんないかもしれないですけど、私、凄いモテ男な扱いを受けてきまして。三浦春馬さんだ、菅田将暉さんだ、「カッコイイ、カッコイイ」ってみんなから言われてる人って、「こんな感じなのね」っていうのを、味わってきたの。

今日、対談があって…ピンクの方との対談があって。あのヤバイアナウンサーの方のピンクだと思ってる?(南キャン・山里「中島彩アナとは共演NG」)違います。アレから対談の申し込みがあったら、即断りますんで。対談の相手は、木村優さんというデザイナーさんなんです。

何故、木村優さんが私に対談を申し込んできたかというと、このラジオのヘビーリスナーなんです。それで、私のことを凄く尊敬してる。「山里さんが神だ」なんて思ってくれていて。

「どうしても、あの山里さんと対談がしたい」ということで、木村優さん。ピンクを愛するデザイナーさんで。世界で戦ってるデザイナーが、興味津々ということで、対談で色々聞きたいっていうから、「是非、是非」ってことで、対談してきたのよ。

私、初めての扱いで、困っちゃう。この山里がよ、むちゃくちゃ憧れられてんの。もう、完全に女子がジャニーズの人に憧れる的なヤツよ。俺が行くだけで、キャーキャーよ。

カメラマンさんとか、ライターさん、マネージャーさん、プロモーターさんがいて、私のファーストインプレッションで感じたのが、「本当に山里さんが好きでしょうがない」って言ってる感じなの。女子の仲間特有の空気感よ。教室で、俺が小中高と見てた、サッカー部の敷田くんの周りを、女子が肘でツンツンやってる感じね。

そんな扱い、されたことないから。男前って扱いだったら、男前になってみようと思って。「僕なんか、そんな大したことないですよ」とか言っちゃってんのよ(笑)

控室で、パーテーションで区切られてる隣の部屋で、「カッコ良かったんじゃない?好きな人と一緒って、どうなの?」「そんな、やめてくださいよぉ。昨日から寝れてないんだから」とか言ってるわけ。もう、全聞こえよ。

俺、段々、自分のことを男前なんじゃないかって錯覚して。でも、控室に、等身大の鏡があって、それ見て「あ、これだった」って冷静になって(笑)

カメラマンさんが、木村さんのことを応援するような感じで。「まずは、手を繋いじゃいましょうか」って。そしたら、木村さんは可愛らしく照れてね。「そんな、ちょっと…それはやりすぎ~申し訳ないです、ホント。イヤですよね?」って言って。でも、俺は男前のスイッチ入っちゃってるから、「全然。手を繋ぐのなんか、普通じゃないですか」みたいな。

「次は、肩に頭乗せましょうかね」って。「ちょっと、それ失礼だから」「この肩くらいだったら、いくらでも貸しますけど」って。それで写真撮って。

最後には「お姫様抱っこしましょうか」って。「もし山里さんがお姫様抱っこしてたら、ファンの人とか、凄いイヤな気持ちになって、怒っちゃうと思うんですよ」って。今までの俺だったら、「そんな、そんな…」って言うんだけど、そこの時点では、「今、EXILEのオーディションあったら、受かる」と思ってるから。それくらいだから。ネスミスとかメンディーとかには勝てると思ってるからね。

ちょっとEXILE感出てるから。お姫様抱っこも、拒否はしないよね。「山里さんのファンとかに、怒られてしまいます」って言われて、ちょっと俺の中でEXILE入っちゃってるから、そこで言ったセリフが、「内緒ですよ」って(笑)

お姫様抱っこって、ポテンシャルがある人間じゃなければ、相当難しいのね。女の子だし、小柄な子だから、40Kgぐらいだと思うんだけどね。でも、男前だと思ってるから、ふらふらもしちゃいけないし、落とすなんてもっての外だからね。持ち上げて、「俺はEXILEファクトリーで鍛えてるから大丈夫」って思い込ませて。

男前の人って、余裕があるじゃん。俺は昔だったら、お姫様抱っこしてたら勃起してたと思うんだ。でも、男前モードだから、勃起してなかったもんね。普通だったら、お姫様が「なんだろう、この安定感」って言ったら、真ん中から第三の脚が抱えてくれてて、その先がちょっと濡れてるっていう、ジャングルの王者ターちゃんのオチみたいな感じで仕上がるのが俺なんだけどね(笑)

でも、対談の時に、ライターの人が訊いちゃったのよ。「山ちゃんの、どこがそんな好きなんですか?」って。それはもう、告白じゃない?でも、しょうがないよね。止らんないからね。

それで聞いたら、「『不毛な議論』をずっと聞いてた。自分が凄いツライ時期があって。その時に聞いたこの番組から流れてくる声で、心から救われたんです」って。それで好きになったんです、と。

「その時、流れてた声、どんな感じでした?」って訊いたら、「子供があなたの悪口言ってました」って。俺じゃねぇんだって(笑)「子供が凄い悪口言ってて、面白くて。こんなに人に悪口言われてても生きていけるって、凄いなって思ってます」って言われて。俺のこと、好きじゃねぇんだって(笑)ラジオが好きだったんだよね(笑)

【関連記事】
オードリー若林、南キャン山里が「非モテキャラ」に固執する心理を分析「ラジオリスナー出身だから」

南キャン山里、セカオワDJ LOVEのモテなさを再認識「合コンでサソリの丸揚げの画像を見せる」

南キャン山里、モテ期が到来しているのに「モテ期をどう過ごしたら良いか分からない」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,木村優,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:山里亮太、ウーマン村本の「山ちゃんと共演やりにくい」発言での弊害「『今、ツッコんだらダメかな』とか」

前の記事:8.6秒バズーカー、多忙で寝る暇もないと明かす「44時間起きっぱなし」