TOPback numberのオールナイトニッポン ≫ back number清水依与吏、バンド名が岡村隆史の"トラウマ"となり「良い曲出して、もう一度良い形で会いたい」

back number清水依与吏、バンド名が岡村隆史の"トラウマ"となり「良い曲出して、もう一度良い形で会いたい」

2015.02.19 (Thu)
2015年2月17日放送のニッポン放送系のラジオ番組『back numberのオールナイトニッポン』(毎週火 25:00-27:00)にて、back numberの清水依与吏が、自身らのバンド名がお笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史にとって"トラウマ"となってしまったことに、「良い曲出して、もう一度良い形で会いたい」と語っていた。

ヒロイン back number
ヒロイン(初回限定盤)(DVD付)

先週放送の同局ラジオ番組『岡村隆史のオールナイトニッポン』で、岡村隆史が槇原敬之とのトーク部分が録音であると明かしてしまい、そのことで「back number」というバンド名が"トラウマ"になってしまったのではないか、と清水は心配しており、そのため、そのイメージを払拭したいと考えていたようだった。

リスナーメール:今日は大事なスペシャルウィークですが、先週、ナイナイの岡村さんがラジオで、今日の企画のちょっとしたネタバレをしてしまい、それを岡村さんが帳消しにするかのごとく、「back number」と連呼しつづけ、結局、曲とCMを除く1時間半弱の間に、41回、単純計算で2分に1回くらいのペースで「back number」と発するという異常事態になりました。

結果的に、今日は普段、この番組を聴いていない岡村さんのリスナーの方も聴いていると思いますし、ある意味、新規リスナーを獲得するチャンスだと思うので、「ピンチはチャンス」の精神で、2時間乗り切っていきましょう。

ちなみに、岡村さんは広瀬すずさんのことが好きだと以前言っていたこともあるので、もしかしたら、意図的にこのタイミングでこの番組に近づいてきた可能性もなきにしもあらずです。

清水依与吏:凄いですね、色んな意味で危機感を煽るオープニングですね。ナイスメールですね。

小島和也:うん。

清水依与吏:まあ…そうなんですよ。今日、槇原敬之さんを召喚…召喚するって形になるのかな。召喚獣…獣みたいな言い方になっちゃうね(笑)

小島和也:舞い降りてくるんだよね。

清水依与吏:それが、舞い降り方の問題?(笑)そこで情報の行き違いがあったかもしれないんだけど。…しかも、エンディングで、『ヒロイン』掛けてくれて。

栗原寿:うん。

清水依与吏:僕も、その話を聞いて、先ほど、チェックさせていただいたんですけども。

小島和也:はい。

清水依与吏:「もう、一生分、back numberって言ったから、もう言わない」って話になってて(笑)ちょっと、岡村さんにとってback numberって名前が、トラウマになってて(笑)

小島和也:ふふ(笑)

清水依与吏:より良い曲をガツンと出してですね、岡村さんに、いい形でもう一度、接触できるように。

小島和也:ご挨拶をね。

清水依与吏:はい。しかも、先ほどのメールでは、「録音という単語は、8回発せられました」って(笑)岡村さん、途中でブチ切れて、「バカになれ!」みたいな感じで、「自分たちのトークは生?違うよ。全部収録だよ!録音だ!」って言ってたんですけど、僕らはいますからね(笑)

小島和也:生放送ですからね、これは。

清水依与吏:はい。寿だけ録音ですよ。

栗原寿:なんでだよ!(笑)

清水依与吏:今、喋ってるのは生放送ですからね(笑)

次の記事に続く:
岡村隆史、back numberのラジオ番組で本人たちに謝罪「槇原敬之さんの出演部分は、録音だと…」

【関連記事】
岡村隆史、back numberのラジオ番組で槇原敬之ゲスト回が録音と明かしてしまう「言うたらアカンことか…」

ナイナイとおぎやはぎ、局の垣根を超えて裏番組同士でエールを送り合う「ラジオって素敵」

ナイナイ矢部、『ナイナイのANN』卒業で相方・岡村隆史とスタッフに向けた最後の挨拶の手紙


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 岡村隆史,清水依与吏,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  back numberのオールナイトニッポン
次の記事:岡村隆史、back numberのラジオ番組で本人たちに謝罪「槇原敬之さんの出演部分は、録音だと…」

前の記事:ナイツ塙、実は凄い爆笑問題・田中の漫才の才能について語る「ツッコミながらボケの前フリをする」