TOP土田晃之 日曜のへそ ≫ 土田晃之、「子供なのに凄い」などと年齢にこだわり過ぎる日本人に「年齢じゃなく実力で評価すべき」

土田晃之、「子供なのに凄い」などと年齢にこだわり過ぎる日本人に「年齢じゃなく実力で評価すべき」

2015.01.20 (Tue)
2015年1月18日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00 - 14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、「子供なのに…」「ベテランなのに…」などと、年齢にこだわり過ぎる日本人の特性について、「年齢じゃなく実力で評価すべき」と語っていた。

土田晃之のガンダムにもの申す!
土田晃之のガンダムにもの申す! (角川コミックス・エース)

土田晃之:ヤットのね…遠藤(保仁)選手ね。150試合、国際Aマッチで出るって凄いことなんですよ。多分、2位は井原(正巳)さんかな。123試合で。井原さんのこの記録、抜く人は出ないだろうなんて言われてたんですよ。

それがヤット、遠藤選手が150試合出てて。まだバリバリ。それで、JリーグでもMVPをとってて。ヤットは「年齢じゃない」と。その通りなのよ。年齢のこと言い過ぎなの、日本人って。

「ベテランが」「若手が」とか言うけど…「34歳ベテランなのに、MVPとって凄い」って。でも、逆もまたしかりで、若いヤツのことも持ち上げ過ぎじゃない?たとえば、森本(貴幸)くんが出てきた時も、「中学校3年生でJリーグデビューした」とか。そりゃあ凄いことだと思うけど、そうじゃなくて、年齢関係ないのよ。

それこそ、40過ぎてようが、15歳だろうが、Jリーグの中でバリバリ活躍して、MVP、得点王をとってるヤツを評価すべきだから。子役とかもそうじゃん。子役を持ち上げ過ぎ。あの子たちも、あんまり持ち上げない方が良いって。

持ち上げて、持ち上げて、結局、ブーム過ぎたらさ、みんな知らん顔するでしょ?あの子たちも可哀想だって。結局、子役だろうが、おじいちゃん・おばあちゃんの俳優さんだろうが、日本アカデミー賞をとった人がスゲェな、で良いと思うから。あまりにも年齢のことを言い過ぎだよね。

【関連記事】
土田晃之×千原ジュニア、テレビ局の雰囲気に各局の勢いが現れると語る「タレントクロークに漂う雰囲気」

土田晃之、カンニング竹山の番組への視聴者からの批判に怒り「この人たちチャンネル変えられないの?」

土田晃之、千原ジュニアの意見「フジテレビが頑張らないとTVはつまらない」に賛同「僕らはフジ観て育った」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 土田晃之,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ
次の記事:ハライチ澤部、気を遣い過ぎる地方のプロデューサーに驚き「澤部を叩いた子供にマジなトーンで注意」

前の記事:土田晃之、高橋ジョージ・三船美佳夫婦の離婚訴訟報道に「幸せを売りにしてる人たちは大変」