TOP千原ジュニアのRPM GO!GO! ≫ 千原ジュニア、2階級上げた井上尚弥選手の変化について「今までと全くの別物」

千原ジュニア、2階級上げた井上尚弥選手の変化について「今までと全くの別物」

2015.01.18 (Sun)
2015年1月17日放送のニッポン放送系のラジオ番組『千原ジュニアのRPM GO!GO!』(毎週土曜日 17:00 - 17:30)にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、井上尚弥選手が階級を上げたことによる"変化"について語っていた。

井上 尚弥選手 世界チャンピオン記念Tシャツ

前の記事からの続き:千原ジュニア、井上尚弥がオマール・ナルバエスから1Rでダウンを奪った瞬間「大橋会長以外、全員が驚く」

千原ジュニア:(井上尚弥と、オマール・ナルバエスの試合は)完全に、時代がひっくり返る音が聞こえたというか。「散切り頭を叩いてみたら、文明開化の音がした」のでしょうね。「アイツのボディを叩いたら、時代が変わる音がした」んですよ。

中村岳人:ははは(笑)

千原ジュニア:ボクシング界の。

中村岳人:はい。

千原ジュニア:オーディオマニアの自宅に取材に行かせてもらった時に、オーディオというのは、アンプとか色々なものがあって、突き詰めていくとコンセントからまず違うと。

中村岳人:そこから?

千原ジュニア:病院のコンセントが一番強いっていうから、それに家のコンセントを変えたりとか。電線も違って、電線を太い電線を電力会社に言って、電線を変えたりとか。音はいつが一番きれいな音かというと、元旦の深夜だと。誰も街が何も使っていない、家の中で例えばパソコンを違う部屋で使っているだけでも音が違うと。誰も何も電気を使っていない時が一番きれいに聴こえる、と。電力会社によっても東京電力より九州電力のほうが良いとか関西電力のほうが良いとか、そんな話になってくる。

中村岳人:はい。

千原ジュニア:オーディオを突き詰めていったら、まず住むところから…山奥のほうが良いし、そうなったら太い電線を引いて、だから家作りから始まるみたいな。

中村岳人:はい。

千原ジュニア:そういうオーディオマニアの人の家に行って、聴かせてもらって。部屋は、四隅に板が斜めに貼ってあって、それは角に音がたまるから、それをきちんと反響させるために置いてあって。あと、後ろに玉すだれが壁にかかってて、前から出た音が後ろの壁に反響してぶつから、そのぶつかるのを拡散するため置かれてる、と。。

中村岳人:おお。

千原ジュニア:そういうオーディオルームで、いつも聴いているCDを聴かせてもらったら、「俺、この曲初めて聴いた」みたいな。

中村岳人:ええっ!?

千原ジュニア:全く違う。「こんなに音、鳴ってたの?」っていう。

中村岳人:へぇ。

千原ジュニア:井上尚弥の試合を、何戦も観たことがありますけど、初めて観る選手というか…まったくの別物で、これが井上尚弥なら、俺は今まで"井上尚弥"を観たことがなかったという。

中村岳人:全然、別物なんですね。

千原ジュニア:全然違う。「こんなもんではないですよ。ジムでスパーリングやっている時は、本当に化け物なんですよ」と。「たしかに、スーパーライトフライ級でチャンピオンになって凄いと思っていたけど、全く違うな」って。

中村岳人:はい。

千原ジュニア:2ラウンドで倒された選手は、12年間チャンピオンなわけ。そのチャンピオンの陣営が来て、井上君のグローブをずっと触ってて。「こんなはずはない、お前グローブに(鉛)入れているだろう」と。

中村岳人:信じられないですね。

千原ジュニア:…簡単な、安っぽい言葉で言うと、「伝説の始まり」というか、時代がひっくり返る音を何回か聞いたことがあって。

中村岳人:はい。

千原ジュニア:辰吉さんが出てきた時もそうだったし。ボクシングだけではなく、ブルーハーツが出てきた時もそうだった。

中村岳人:はいはいはい。

千原ジュニア:パンクバンドでみんながにらみつけたジャケットの中でブルーハーツのを初めて見た時に全員4人が笑っているという。「パンクバンドが笑って良いの?」っていう。パンクバンドは笑わない笑わないといことが一番締め付けられている、と。

中村岳人:はい。

千原ジュニア:「パンクは自由なんだから、僕達は誰もやっていないことをする。…笑います」と言って、あのレコードジャケットを見た時に、時代がひっくり返った。『夜のヒットスタジオ』で、「写真には写らない美しさがあるから」と絶叫した時に、完全に時代がひっくり返る音がしたとか。

中村岳人:はい。

千原ジュニア:(井上尚弥は)今の時代を表しているな、と。ヤンキーでもない、すごい親孝行、家族思い。メチャクチャ爽やかで、男前という。「2015年って感じですよね」というボクサー。

【関連記事】
千原ジュニア、ボクシングレフェリー・福地勇治に怒られる「俺のことイジリ過ぎ」

千原ジュニア、ボクシング・井上尚弥選手がナルバエスを倒した瞬間「時代がひっくり返ったのを見た」

千原ジュニア、オーディオマニアの深すぎる世界を知る「自宅に引く電線、コンセントを変える」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 千原ジュニア,井上尚弥,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  千原ジュニアのRPM GO!GO!
次の記事:千原ジュニア、湘南乃風がボクシング会場でのライブでタオルを投げたことに「そこでは一番やったらアカン」

前の記事:千原ジュニア、井上尚弥がオマール・ナルバエスから1Rでダウンを奪った瞬間「大橋会長以外、全員が驚く」