TOPたまむすび ≫ 西島秀俊、実はビートたけしの大ファン「『ビートたけしのANN』のテープ200本を所持してた」

西島秀俊、実はビートたけしの大ファン「『ビートたけしのANN』のテープ200本を所持してた」

2015.01.18 (Sun)
2015年1月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月 - 金曜日13:00 - 15:30)にて、お笑いコンビ・浅草キッドの玉袋筋太郎が、俳優・西島秀俊をゲストに迎え、西島が大ファンであるというビートたけしについて語っていた。

「MOZU」オフィシャルガイドブック

小林悠:西島秀俊さんは、ビートたけしさんのことを相当好きだと。年末の特番でも、わざわざナレーションされてましたよ。お忙しい、このスケジュールの合間を縫って。

玉袋筋太郎:好きらしいね。

小林悠:ええ。

玉袋筋太郎:俺だって好きだよ。

小林悠:そうかもしれないですけど(笑)

玉袋筋太郎:どっちが好きか、白黒はっきりつけようじゃないかと。

小林悠:まさかの(笑)

玉袋筋太郎:たぶん、取っ組み合いになると思いますよ。「俺のほうが好きだ」「俺のほうが好きだ」「いや俺のほうが好きだ」と。

小林悠:玉袋さんが「立ち上がれ」と言って(笑)

玉袋筋太郎:映画も出ているし。師匠が監督した、『Dolls』って映画に出てるから。

小林悠:主演ですよね。

玉袋筋太郎:主演です。私も映画に出ていますよ。チンピラの役でしたね。

小林悠:ははは(笑)

玉袋筋太郎:タクシーに文句をつけるという。

小林悠:ははは(笑)…お互い、ビートたけしさんへの愛を語り比べてもらえれば良いなと思っていますよ。

玉袋筋太郎:はい。とんだ変態放送になると思います。

小林悠:ははは(笑)愛が暴走する可能性がありますね。…西島さんは、様々なドラマで引っ張りダコで。お忙しい中、年末にたけしさんの特番で、ナレーションをなさってましたよね?

西島秀俊:やりますよ、呼ばれたら、もちろん(笑)

小林悠:びっくりしました。それだけ、たけしさんの大ファンでいらっしゃるんですね。

西島秀俊:僕は、初めて一人暮らししたのは中野新橋で。「信ちゃん」って飲み屋で、ダンカンさんとか飲んでらっしゃったり。駅前のラーメン屋で、義太夫さんがよくラーメン食べてたりとか。そういうの見ながら、仕事のない、若い頃をずっと過ごしてました。

玉袋筋太郎:じゃあ、同じチーム中野ですね。

西島秀俊:中野です(笑)

玉袋筋太郎:中野ブラザーズですよ。僕、鍋横ですから。

西島秀俊:ホントですか(笑)

小林悠:いいんですか?それで(笑)今日のテーマが「私の方が好きです」なんで、どっちがたけしさんが好きかっていうのを、ハッキリさせておいた方がよいのではないかと。

西島秀俊:なるほど。でも、それは(玉袋筋太郎は)軍団さんですからね。

玉袋筋太郎:いやいや…我々はオールナイト世代ですからね。

西島秀俊:そうですよね。

玉袋筋太郎:どのコーナーが好きだったんですか?

西島秀俊:何だろうな…

玉袋筋太郎:中年エレジーコーナー?

西島秀俊:ありましたね(笑)

玉袋筋太郎:エレジーコーナーが良いんだよ。

西島秀俊:小泉さんとかね。

玉袋筋太郎:小泉せつ子(ハガキ職人から放送作家になった)…道上ゆきえ(ハガキ職人)。

小林悠:どんなコーナーなんですか?

玉袋筋太郎:「中年エレジーコーナー」は、中年の日常を切り取ってるんだけど、どんどん悲惨なことになっていく、みたいな話なんだよ。

西島秀俊:色々、傑作があって。知らなきゃダメ…どうなったんすか?デジタルアーカイブ化は。

玉袋筋太郎:アーカイブ化ね。ウチの相棒(水道橋博士)が、ほとんど持ってるって。

西島秀俊:だから僕、テープ200本を博士に送ったんですよ。

玉袋筋太郎:凄い(笑)

小林悠:どうして、博士に送られたんですか?

西島秀俊:集めてるってお聞きして。この間、番組でお会いした時に「持ってます」って話をしたら、「送ってください。それは埋蔵金みたいなもんだから」って。

玉袋筋太郎:はっはっはっ(笑)

西島秀俊:事務所に送らせていただいて。

玉袋筋太郎:すみません…変態ですよ(笑)

西島秀俊:いやいや(笑)

玉袋筋太郎:当時、録音してたじゃないですか。曲をカットしてたりしてたんですか?

西島秀俊:実は、それ僕の持ってたやつじゃなくて。マニアの方が四国かどっかにいらっしゃって、知り合いのツテでいただいたやつで。全部、曲やCMとかもカットされていて。

玉袋筋太郎:そこも欲しいところではあるんだけど、2時間の放送で(曲やCMを)カットすると、ちょうど90分のテープで入ったりするんですよね。

西島秀俊:そうなんですよ。

玉袋筋太郎:あの当時のCM、大切なもんですよ。

小林悠:まあ、そういう事情もあったりして。

玉袋筋太郎:そうなんだ、相棒が持ってるんだ。

次の記事に続く:西島秀俊、芸人に対する強い憧れを語る「自分には無理・力不足だなと」

【関連記事】
爆笑問題・太田、「ビートたけしは死にました」発言の裏側を明かす「局の上から下まで謝罪させられた」

爆笑問題×浅草キッド対談「ニッポン放送で確執が生まれた」

爆笑問題、ビートたけしの代理ラジオ番組に乗り込んできた水道橋博士とのやりとり「呼び捨て10年早い」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 西島秀俊,ビートたけし,玉袋筋太郎,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:西島秀俊、芸人に対する強い憧れを語る「自分には無理・力不足だなと」

前の記事:南キャン山里、NEWSファンの礼儀正しさに感動「目の前にいても触れず」