TOPウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン ≫ ウーマン村本、人見知りなのに人間関係濃密な沖縄・黒島の民宿に泊まれたワケ「島田紳助師匠の絵葉書」

ウーマン村本、人見知りなのに人間関係濃密な沖縄・黒島の民宿に泊まれたワケ「島田紳助師匠の絵葉書」

2015.01.10 (Sat)
2015年1月8日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン0』(毎週木 27:00 - 29:00)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、人見知りにも関わらず、人間関係が非常に濃密でアットホームな沖縄・黒島の民宿に泊まれた理由について語っていた。

ウーマンラッシュアワー 村本大輔の恨みと復讐のミルフィーユ
ウーマンラッシュアワー 村本大輔の恨みと復讐のミルフィーユ/中川パラダイスの癒しと優しさのセレナーデ [DVD]

村本大輔:沖縄で、1人でどこに行こうかなってなった時に、沖縄で一番マイナーな島というか。観光地は、石垣、竹富島、波照間島なんですけど。黒島っていうのがあるんですね。

中川パラダイス:黒島?

村本大輔:石垣から、高速船で30分くらいなんですけど、人口が200人に対して、牛の数が3,000頭。島1周、自転車で1時間半くらいかな。ハート型の島で、ハートアイランドって言われてる島で。

中川パラダイス:はい。

村本大輔:知らなかったでしょ?大体、行かないんですよ。

中川パラダイス:うん。

村本大輔:民宿も、2軒くらいしかなくて。その中で、石垣で乗ったタクシーの運転手さんが、「黒島行くんだったら、『なんくる』って民宿がいいよ」って。「そこでのゆんたくがオススメだよ」って。

中川パラダイス:ゆんたく?

村本大輔:「ゆんたくって何ですか?」って訊いたら、沖縄の民宿では当たり前らしくって。みんなで御飯食べるんですって。

中川パラダイス:え?

村本大輔:リゾートホテルって、個々で部屋で御飯食べたりするでしょ?ゆんたくっていうのは、御飯食べた後に、民宿のお客さん全員で集まって、みんなで自己紹介して飲むんですって。

中川パラダイス:へぇ。

村本大輔:民宿の人だけでなくて、島中の人たちも集まってきて、お酒飲むんですって。

中川パラダイス:へぇ、凄いシステム。

村本大輔:その中で、三線弾ける人が必ずいるから、みんなで歌を歌って、みんなで友達になる、と。

中川パラダイス:ああ、楽しそう。

村本大輔:ちょっと待ってくれ、と。15年間、みるきぃしげお、廣田、増本としか遊んで来なかった俺。ゆんたくに来る人間なんて、各クラスの社交的な人間の1位、2位の集まりですよ。

中川パラダイス:そりゃそうやね(笑)

村本大輔:そこの選抜メンバーが、ゆんたくに集まってきてるわけ。そこに俺が行く、と。タクシーの運転手さんは、「お酒飲むんだけど、朝までずっとだよ。帰らせてくれないよ」と。

中川パラダイス:ふふ(笑)

村本大輔:お酒とお話好きの人間ですから。それに、僕は飲みの場って苦手で、「飲むのは2時間まで」って決めてるわけ。

中川パラダイス:お酒も強くないしね。

村本大輔:大体、1時近くなったら、11時台に喋った話をリピートするだけだから。

中川パラダイス:ふふ(笑)

村本大輔:何の話をしたか、翌日覚えてないような飲み会、意味がないと思ってたから。だから、飲み会にも一切、行かなかった。テレビ局や知り合いの人との会食にも行ってない俺が、急に見ず知らずの島の人たちの飲み会に、行けるわけがない、と。

中川パラダイス:それは無理やわ。

村本大輔:でも、俺は行かずとも、その島に行って、散歩して決めようと。「なんくる」って民宿の前で写メでも撮って、ツイッターに載せてそのまま帰れば良い、と。

中川パラダイス:行くのは行ってみよう、と。

村本大輔:それで行って。道分からなくて。本当、あんな島初めて。広い一本道を歩いてたら、小学生の集団下校みたいな感じで、孔雀が歩いてるんですよ(笑)

中川パラダイス:凄いね。

村本大輔:野良牛がいるわけ。牧場抜けだしてきてね。

中川パラダイス:へぇ。

村本大輔:犬小屋の中で、ヤギが寝てたんですよ。…それで、迷ってしまって。そこにクルマが来て。「お兄さん、どうしたの?良かったら乗せて行きますよ」って。やさしいなぁって思って。

中川パラダイス:うん。

村本大輔:「なんくるっていう宿を、泊まるんじゃなくて、見に行こうと思って」って。そしたら、「ウチ、なんくるだよ」って。なんくるの人がたまたま、お客さんを船着場まで送った、帰り道だったらしくって。

中川パラダイス:うん。

村本大輔:なんくるの女主人の方と、従業員の方と、常連のお客さんのユミコねえねって言われてる人。この人は、東京からきて、2週間泊まってるんですって。今日の夕方には帰るって言われてて。それで、お客さんが帰るたびに見送ってるって言ってて。

中川パラダイス:うん。

村本大輔:それで、乗せてもらって。これも一個の運命って感じて。ただ、ゆんたくの件もあるから、さすがに一歩踏み込めなくて。

中川パラダイス:ふふ(笑)

村本大輔:「なんくるに泊まるの?」って言われて、「いや、なんくるを見に来ました」って訳のわからないことを言って。

中川パラダイス:ふふ(笑)

村本大輔:…民宿を見に行くことになって。それで、中に入って。お風呂・トイレも共同で。僕はこの世界に入って、営業とか全部ホテルやから。でも、旅館とか行ったりしたら、そういうのが当たり前やったりするらしくって。

中川パラダイス:民宿とかはあるね。

村本大輔:「1人やしなぁ」って思ってて。そこの部屋を見てたら、絵葉書があって。その差出人のところに「島田紳助」って書いてて。

中川パラダイス:へぇ。

村本大輔:スタッフの人が「ここの宿ね、紳助さんよく来るんですよ」って。昔から、謹慎期間中とか、1人で来てずっと絵を描いたりとか。あの全盛期、めちゃくちゃ売れてたあの師匠が、民宿にって。高級ホテルとか泊まってるのかって思ったら、1人で来て、みんなとメシ食って、共同トイレ・共同風呂のところで、1人で泊まって本を書いてたとか。

中川パラダイス:へぇ。

村本大輔:牛の牧場の兄ちゃんと仲良くて。そこで1日中、牛の世話をしてたり。テレビ関係なくきて。落ち着く場所なんやろうな。観光地でもないし。紳助師匠は、自分で出してる本でも、黒島について書いてるらしくって。

中川パラダイス:へぇ。

村本大輔:「本当の沖縄がここにある」って書いてて。ちょっとこれは運命を感じまして。紳助師匠くらい売れてるビッグな方でも、民宿でみんなと。人間と人間として泊まってる、と。俺はやれ東京で二言目には「麻布十番」とか「タワーマンションで」とか。

中川パラダイス:ふふ(笑)

村本大輔:そんなことを言ってたのが、恥ずかしくなってきて。最近では漫才の自己紹介でも、「一握りの人間がここに立てるんです…みなさんどうも、一握りです」みたいな、イヤミなことを言ってた人間ですよ。汚い人間になったな、と。たった一年、テレビ出てるだけで。ちょっと師匠を見習おう、と。「泊まります」と決断したわけ。

中川パラダイス:おお!言った。

村本大輔:「お願いします」って言って。

【関連記事】
ウーマン村本、なりすましがファンをナンパしてると報じられた件で釈明「なりすましじゃなく本人」

ウーマン村本、石垣島でナンパして観光大使・岡村隆史に怒られる「俺の島で何してくれてんねん」

明石家さんま、島田紳助の芸能界引退に「世間は大して何も思ってない。俺だったらすぐに復帰する」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ウーマンラッシュアワー,村本大輔,島田紳助,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン
次の記事:ウーマン村本、アットホーム過ぎる沖縄・黒島の民宿に驚き「島の球技大会に参加」

前の記事:ウーマン村本、石垣島でナンパして観光大使・岡村隆史に怒られる「俺の島で何してくれてんねん」