TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・田中「中村獅童への対応に困る」

爆笑問題・田中「中村獅童への対応に困る」

2009.09.17 (Thu)
いま、会いにゆきます スタンダード・エディション [DVD]2009年09月15日放送の「爆笑問題カーボーイ」にて、爆笑問題・田中が、中村獅童と共演したときのことを話していた。田中がパーソナリティを務める「サカスさん」にて、中村獅童がゲスト出演していた。その際、太田が「やけに気さくに話していた」と、その放送について話していた。

「獅童くんが来るなり、『先輩!』っていうわけ。すごい気さくに話しかけてくるわけ。俺も、初対面じゃないんだよね。いいともで昔、会ってるんだよ。それをはっきり覚えていた。『どうして先輩?』って話になったら、中村獅童が『俺も日芸で後輩なんですよ』って言ってきた」と田中は話していた。

「いきなり『ずるいよ、日芸賞とっちゃうんだもん』みたいな感じで、半分タメ口みたいな様子だった。その中で『先輩!』とかって言われるワケ。それで、俺もどう接して良いか固まっていない感じだった。普通なら、あんまり接点もないし、年下でも『中村獅童さん』って呼ぶだろうし、敬語も使う。でも、いきなり『ずるいよ~』みたいな感じだったから、『いくつだっけ?』ってフランクな調子で話していた。聞いたら、7つ下なんだって」

さらに、そこから以下のように竹内結子との離婚話にまで発展していったそうだ。

「中村獅童に、『同級生は誰かこの業界の人はいるの?』って訊いたんだ。そうしたら、1つ下に佐藤隆太がいるっていうんだよ。それで『そういえば、佐藤隆太も日芸賞とってたよね』って訊いたの。それで『そうなんですよ~アイツも日芸賞とってるんですよ~』って悔しそうに言っていた」

「そうしたら、『やっぱり、好感度ですかね~。俺、好感度無いかな~。やっぱり、アレが原因かな』って言うんだよ。アレっていうのは、竹内結子との離婚なんだって。まぁ、あえて直接的には言わないけどね」

「そのくらいフランクなんだよ。それでね、前半だけで中村獅童は帰るはずだったんだけど、ディレクターから『中村獅童さんの希望で、番組の最後までいることになりました』って言われた。中村獅童は、『ずっといたい』って言うんだよ」と、かなりバラエティへの出演に関してはノリ気である様子について田中は話していた。

【関連記事】
爆笑問題・田中が語る 「泉ピン子の危機管理能力」

爆笑問題・田中 「太田に今まで黙っていた秘密」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,田中裕二,サカスさん,中村獅童,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:爆笑問題・太田「藤原紀香に『ご祝儀返せ!』と言った」

前の記事:伊集院光 「ブサイク女芸人・川村エミコの恋愛話」