TOPたまむすび ≫ カンニング竹山、『水落ハワイアンオープン』優勝のプロの技を明かす「一番面白いのはキレイにストンと消える」

カンニング竹山、『水落ハワイアンオープン』優勝のプロの技を明かす「一番面白いのはキレイにストンと消える」

2015.01.01 (Thu)
2014年12月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月 - 金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、フジテレビ系の番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』の企画「水落ハワイアンオープン」について語っていた。

カンニング竹山単独ライブ「放送禁止2013」
カンニング竹山単独ライブ「放送禁止2013」 [DVD]

小林悠:この間の(水落)ハワイアンオープンで…

カンニング竹山:俺、優勝して。

小林悠:おめでとうございます(笑)

カンニング竹山:ありがとうございます(笑)M-1もTHE MANZAIも獲ったことないですけど、水落ハワイアンオープンで優勝したという(笑)

小林悠:何かもらえるんですか?

カンニング竹山:もらえないです、何も(笑)賞金とか賞品、ないですよ。

小林悠:名誉?

カンニング竹山:名誉でしょうね(笑)…名誉なのかな(笑)意外と怖いんですよ、落とし穴は。

小林悠:何が?

カンニング竹山:だって、どこにどうあるかわからないから。

小林悠:そうですよね。

カンニング竹山:なんとなくは分かるんですよ。仕事に行った時に、「うわっ、多分今日は落とし穴だな」というのは(笑)

小林悠:ははは(笑)マネージャーさんが、何となくニオわせたり?

カンニング竹山:言わないです。別番組で入るから。

小林悠:それはまったく言わないんですね。

カンニング竹山:この間のハワイアンオープンは、「ハワイに来い。とんねるずのロケをやる」と。「『矢作、家を買う』ってロケをやるから、ハワイに来い」と言われた時点で、「いや、それで俺を呼ぶかな?」とか、いろいろ考えるわけですよ。もしかしたら、ハワイアンオープンだと。

小林悠:ははは(笑)

カンニング竹山:…という心構えですけど、誰も教えてくれない。それでハワイに着く、着いてちょっとホテルで待っていてくれとか言われる、竹山さん行きます、もう先に矢作さん達ロケを先に始めていますから合流して下さい、それで行く、行く道中でどんどん島に渡ったりするから、「ひょっとしたら今日は、勝負の日かもしれない」と思うわけですよ。

小林悠:ははは(笑)

カンニング竹山:行くけど、まだわからないよね。食事しようと言われて、「食事かぁ、食事が先か」と思っている、思っている時に一発ドボンと行く、もうここでわかるよね「うわっ、来た!もう水落が始まる」と。

小林悠:ははは(笑)

カンニング竹山:ただ、何発あるか、どこにどういう仕掛けなのが分からないという。

小林悠:それで、鼻に入って大変なことになったりとかしないですか?落ち方もきちんと自分で構えて、落ちるわけですか?

カンニング竹山:構えてもわからないから、一応「ここ、多分そうだな」というのはありますけど。落ち方も、色々細かいテクニックがあるんですよ。

小林悠:ははは(笑)もう熟練の。

カンニング竹山:そうです。でも、それはちょっとプロの技なので、話すわけにはいかないんですよ(笑)

小林悠:ははは(笑)

カンニング竹山:穴に落ちるのはあれは難しいよ。まず一番大切なのは、ケガをしないということ。ケガすると、自分も痛いし番組にも迷惑をかける。

小林悠:そうですね。

カンニング竹山:お金がかかっているわけだから。

小林悠:ええ。

カンニング竹山:落ち方もいろいろな落ち方があって、一番良いのはキレイにストンと消えるのが良いんです。

小林悠:一瞬で消えた、みたいな。

カンニング竹山:そう!それが一番面白いわけ。

小林悠:ええ。

カンニング竹山:それをやるためにどうするかというテクニックがあったりする。だけど、この間の水落ハワイアンオープンは、後半とかはそれで呼ばれているし、まだまだあるな、というのがわかったから、水に落ちるというテクニックで落ちてるんですよね。

小林悠:へぇ。

カンニング竹山:なかなか難しいですよ、アレ。

小林悠:これはもう、凡人が真似しようとして全然できないことですね。

カンニング竹山:まず、そういうチャンスがないです、普通(笑)

【関連記事】
バナナマン設楽、とんねるずの番組「水落」ロケの裏側を明かす「あり得ないロケ予定」

カンニング竹山、とんねるずの番組『みなさん』水落ロケの後遺症を明かす「耳から砂」

おぎやはぎ矢作、AKB小嶋陽菜の『みなさんのおかげでした』での放送NGシーンを明かす「両足を持って上げる」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : カンニング竹山,とんねるず,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:カンニング竹山、恋愛と結婚の違いについて語る「結婚とは家族となり、一緒に生きて行くこと」

前の記事:2015年4月発売のお笑いDVD