TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 南キャン山里、青木裕子アナと和解していた「ナイナイ矢部さんが間に入ってくれて」

南キャン山里、青木裕子アナと和解していた「ナイナイ矢部さんが間に入ってくれて」

2014.12.25 (Thu)
2014年12月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、フリーアナウンサー・青木裕子と和解していたことを明かしていた。

たりふた SUMMER JAM 14 山里関節祭り
たりふた SUMMER JAM '14~山里関節祭り~ [DVD]

山里は、2010年4月の同番組で、青木裕子とさまぁ~ずの番組に共演した際、楽屋で一緒になったが一言も話をしてくれることもなく、さらには「俺がスタッフさんと話していると、急にそのスタッフさんに話しかけて、会話を止めたりするの」といった嫌がらせも受けたと暴露していた。

さらに、「100%、俺のことがキライじゃん。でも、そんなこと言えないし、我慢していたんです。そんな中、小杉さんが来たら、『おはようございます~スゴイ退屈していたんです』って言いやがって。『小杉さんのこと、待ってたんです~』とかって言うの」と、ブラックマヨネーズ・小杉竜一には態度をコロっと変えていたという。

こうした仕打ちを受けた山里は、自宅で「ネットで、青木裕子アナのゴシップを探しまくって、家でずっと音読してやりましたよ」という復讐を行っていたと語っていた。

山里は、このような根深い恨みを持った一件があり、青木裕子との間に溝ができていたようだが、実は最近、和解していたという。

リスナーから、日本テレビ系の番組『スッキリ!!』の「クイズッス」のコーナーで、VTR中に、青木裕子が出てきても、平常心で進行できる様子に「成長したな」と指摘されると、山里は、「『アウトデラックス』の忘年会で、仲直りさせてもらったんです。旦那さん(ナインティナイン・矢部浩之)が間に入ってくれて」と語り、矢部が間を取りもって和解したと語っていた。

【関連記事】
南キャン・山里「青木裕子アナにされたヒドイ仕打ち」

伊集院光「田中みな実の性格の悪さを暴露した青木裕子」

ナイナイ・矢部「妻・青木裕子の実家で紗倉まなとのキスをチクリとされる」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,ナインティナイン,矢部浩之,青木裕子,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:ケンドーコバヤシ、自身の名前の検索予測キーワードに「逮捕」「人生」が出現する理由を語る

前の記事:南キャン山里、相方・しずちゃんの漫才に対する姿勢の変化に驚き「自分からボケを提案してきた」