TOPバカリズムのオールナイトニッポンGOLD ≫ バカリズム、竹野内豊からの「返信不要メール」に迷う「返信したいけど…」

バカリズム、竹野内豊からの「返信不要メール」に迷う「返信したいけど…」

2014.12.24 (Wed)
2014年12月22日放送のニッポン放送系のラジオ番組『バカリズムのオールナイトニッポンGOLD』(毎週月 22:00 - 24:00)にて、お笑い芸人・バカリズムが、俳優・竹野内豊からのメールの「返信不要」の一文に、返信していいものなのかどうか迷っている、と語っていた。

素敵な選TAXI DVD-BOX
素敵な選TAXI DVD-BOX

バカリズム:『素敵な選TAXI』の打ち上げがありまして。それは愛のある現場だったので、楽しい打ち上げだったんですけどね。

『素敵な選TAXI』って、竹野内豊さんが不思議なタクシーの運転手で。本編は、毎回、ゲストの方が俳優さんや女優さんがいらっしゃるので変わるんですけど。その竹野内豊さん演じる、枝分さんっていう運転手さんが、必ず通うカフェがあって。

オープニング、大体そこで始まって、エンディングそこで締めるんですけど。3~4分くらいのシーンで。そこに出演するのが、唯一のレギュラーなんですよ。竹野内さん以外の。僕以外の、升毅さんと、南沢奈央さんと清野菜名さんの4人がいて。

升さんは、標(しるべ)さんっていう役で、最終的に選TAXIの運転手だったって判明するんですけど。女の子の店員2人と、僕店長で。毎回、これレギュラーで撮影してるから、仲良いんですよ。

ドラマの中でも、凄い良い雰囲気なんですよ。撮影中も、同じような空気感で喋ってて、仲良くなって。「終わるの寂しいね。またやりたいですよね」みたいな話になって。清野さんが、「グループLINEをやりましょう」って言い出して。

カフェCHOICEっていう店の設定なんですけど、「CHOICE会をやりましょう」と。俺、竹野内さんもクランクアップするくらいのタイミングで、「みんなでご飯行きましょうよ」みたいなことを言ってたんですよ。

連絡先とかも交換しないまま、クランクアップしちゃって分かれちゃたんですけど、打ち上げのところで「そうだ、やりましょうよ」って。グループLINEをやろうって言ったら、竹野内さんだけ、ガラケーなんですよ。

これがまた、枝分さんってキャラクターも実際、ガラケーだから、ちょっと枝分さんっぽいんですけど。スマホは持ってるけど、やってない、と。ネットを調べたりとか、パソコン的な扱いしかしてないって。

「LINEやりましょう」って言っても、スゲェ怖がるんですよ。「LINEやったことないけど、乗っ取られたりするんでしょ?」と。LINE=乗っ取られる、と。LINE知らなくて、何を乗っ取られるのか分からないくらいのレベルで「乗っ取られる」って。

「大丈夫、セキュリティもちゃんとすれば大丈夫です」って言うんだけど、「いや、ちょっと…」って。結局、LINEやらないまま、僕らのLINEグループでスケジュールを決めて、あとで個別で竹野内豊さんに連絡しますよってことになって。

僕と升さんが交換して。僕が電話番号でショートメール送りますって。それで交換したんですよ。打ち上げ、朝まであったんですけど、竹野内さんからメールがきて。やっぱりあの人、めちゃくちゃ良い人なんですよ。腰も低いし、僕にも「バカリさん」って、ずっと敬語だし、脚本家として扱ってくれるんですよ。僕のネタを観たって感想言ってくださったり。本当に、良い人なんですよ。

真面目な。ずっと3ヶ月間撮影で一緒になりますけど、仲良くもなるけど、ずっと良い人というか。腰も低くて。真面目な方なんですよ。その方が、めっちゃ真面目で、凄い長い文章で。竹野内豊さん、先輩ですよ。

長文でお礼ですよ。それと今回の感想というか、「こういうところが楽しかったです」って。スゲェ良い人だなって思って。

「こんな人と仕事できて良かったな。またできたら良いな。『選TAXI』も続編できたら良いな」って思って。それで、返事しようと思ったら、「返信不要です」って。凄い良い人じゃないですか、その感じも。「気を遣わないでください」って。竹野内さんも、「お忙しいでしょうから」って気遣いなんですよ。

でなんですけど、これって、どっちなんですか?気持ち的には、返信したいんですよ。色々、俺は俺で竹野内さんにお礼もあるし。「竹野内さん演じる枝分さんのこういうところが好きでした」とか。「初めて連ドラの脚本をやってみてこうだった」とか。

色々あるんです。言いたいことはあるし、俺もあるし、今後の話もしたいし。仲良くなったから。でも、「返信不要」なんです。でも、これは竹野内さんが僕のことを「お忙しいでしょうから」って心遣いによるものでしょ?結果的に俺、返信してないんです。

「不要」っていうから。これで返信したら、「チッ」ってなるかもしれない。ならないよ。竹野内さんはなるような人じゃないよ。なるような人じゃないけど、これどっちなの?たまにあるんですけど、これ難しいですよね。

それで、しちゃう場合もあるんですよ。勢いで送って、「返信不要って書いてたわ」ってあるんですけど、ハッキリ「返信不要」になってるんです。返信しなくて良いからねって。これで、どっちが…俺が何を送りたいとか以前に、どっちにすれば、竹野内さんは気分を害さないのかなって。

スゲェ真面目な人だから、本当にこれからも良い印象に思われたいんです。返信したいんです。したいけど「チッ」ってなるじゃないですか。俺が竹野内さんだったら、こっちは「返信不要」って送って。思いは伝えたし、忙しいですから返信はいいですよって送るじゃないですか。それでまた返信きて…長い文章きて「返信はいいっていったのに」って、何%かはなるんじゃないかなって。

逆に、来なかったら来なかったで、罠の場合もあるじゃないですか。「返信不要って書いたけど…でも、普通するじゃん」ってそういう厳しい人かもしれない。でも、そういう風には見えない。この返信不要が、めっちゃイラつくんですよ(笑)結果的に。

【関連記事】
ウーマン村本、映画『at home』出演で竹野内豊の気遣いに感動「わざわざ楽屋に来てくれた」

バカリズム、竹野内豊の意外にもお茶目な一面「監督に『普通にやりましょう』と言われる」

バカリズム、『素敵な選TAXI』最終回でボツになった案を明かす「枝分 役の竹野内豊さんのヒゲが付け髭」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : バカリズム,竹野内豊,素敵な選TAXI,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バカリズムのオールナイトニッポンGOLD
次の記事:バカリズム、バイきんぐ小峠に高校の偏差値で負けるも「番組では、小峠さんがバカの象徴みたいな感じに」

前の記事:伊集院光、お笑い芸人のコンビ名は何をつけても負けな気がする理由「売れるまでは全てスベってる」