TOPオレたちゴチャ・まぜっ! ≫ 加藤浩次、『めちゃイケ』抜擢への道筋を作ってくれた女性の存在「放送作家に『極楽とんぼが面白いよ』」

加藤浩次、『めちゃイケ』抜擢への道筋を作ってくれた女性の存在「放送作家に『極楽とんぼが面白いよ』」

2014.12.23 (Tue)
2014年12月20日放送のMBSラジオのラジオ番組『極楽加藤・よゐこ有野のオレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』(毎週土 26:00 - 28:45)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼがフジテレビ系の番組『めちゃめちゃイケてるッ!』の前身である『とぶくすり』、そしてさらにその前に放送されていた『新しい波』に出演するきっかけについて語られていた。

極楽とんぼのテレビ不適合者
極楽とんぼのテレビ不適合者 下巻~あまりにも過激すぎて放送中止になったドキュメント編~ [DVD]

有野晋哉:『新しい波』は、『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば』とか、『ごっつええ感じ』とかの班の人らが、夜中で新しい番組を立ち上げようってところから始まってて。

遠藤章造:ああ。

有野晋哉:大阪にオーディションに来たりとかしてくれはったのね。それで、2~3ヶ月してくると、そんなに若手がおらんようになってきてるなってなって。

遠藤章造:はい。

有野晋哉:それで、作家の人がキャバクラというか、女の子のおるお店に行って、「面白い芸人っている?好きな芸人、誰?」ってリサーチしてたら、「極楽とんぼが面白いよ」って言って、『新しい波』に入ったって聞いて。

徳井健太:伝説ですか?

有野晋哉:伝説(笑)それ、ホンマなんですか?

加藤浩次:それ違うと思う。分からない。作家の伊藤(正宏)さんが観に来てるからね。

徳井健太:ああ、舞台の?銀座七丁目劇場の…

加藤浩次:そうそう。

有野晋哉:その伊藤さんが情報を得たのは、女の子の店で。その女の子は、加藤さんと遊んでた人。

加藤浩次:ええっ?!

徳井健太:だから面白いって分かるってことですかね(笑)

遠藤章造:あげマンやで、その子はホンマに。

吉村崇:凄いですね。

加藤浩次:知らない。

遠藤章造:「そうやねんで」って話を伊藤さんに聞いて。

加藤浩次:へぇ、そうなんだ。

有野晋哉:「遊んどくもんやな」って(笑)

【関連記事】
加藤浩次 「いつか山本とまたコンビ組める日」

加藤浩次「チャンスは与えられるのでなく自ら得るものだ」

加藤浩次「『極楽とんぼ』、『吠え魂』の名前の由来」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 極楽とんぼ,加藤浩次,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オレたちゴチャ・まぜっ!
次の記事:加藤浩次、『めちゃイケ』前身番組はナイナイ・よゐこの番組だったと語る「俺らは補欠みたいな感じだった」

前の記事:よゐこ有野晋哉、松竹芸能の養成所に入学した理由「吉本よりこっちや、簡単や!」