TOPワイドナショー ≫ 東国原英夫、世襲議員が後援会を相続していくことに言及「後援会が運営するので政治家自身は実情を知らない」

東国原英夫、世襲議員が後援会を相続していくことに言及「後援会が運営するので政治家自身は実情を知らない」

2014.12.22 (Mon)
2014年12月21日放送のフジテレビ系の番組『ワイドナショー』(毎週日 10:00 - 10:55)にて、元宮崎県知事・東国原英夫が、大韓航空の趙顕娥(チョ・ヒョナ)前副社長が自社機に搭乗した際、ナッツの出し方に怒って客室サービス責任者の男性を降ろし離陸を遅らせた問題(ナッツ・リターン問題)に関連し、世襲政治家が後援会をまるまる"相続"していくことについて語っていた。

東国原流人生相談―あなたの悩みをどげんかせんといかん
東国原流人生相談―あなたの悩みをどげんかせんといかん

東野幸治:今回、250人の乗客にその理由は説明されず、謝罪もなかったということで。これを言ったところで、余計に揉めるというか。

東国原英夫:そうそう。それでまた、隠蔽工作してるでしょ?「私が暴行を振るったってことを、言うな」と。これは致命的だよね。

東野幸治:はい。

東国原英夫:2世・3世っていうのはね…人によって違うと思いますよ。長嶋一茂さんの場合は、全く問題はないと思いますけども。

東野幸治:はい。

東国原英夫:2世・3世で、こういう人間いますよ。

東野幸治:それは政治家ってことですか?

東国原英夫:政治家も。

松本人志:あらら…でも、いっぱいいますもんね?

東国原英夫:いますよ。誰とは言いませんけど…巨星ですよね。巨星の息子さんがいらっしゃいますよ。息子さん何人かいらっしゃるんですけど、その中でも出来・不出来があります。

松本人志:うん。

東国原英夫:真ん中の方は凄い良いんですよ。でも、上下が最悪みたいな。

東野幸治:誰のこと言ってるんですか?

松本人志:あと、また「お父さんがやろうとして出来なかったことを、僕が」みたいなね。

東野幸治:そのパターンありますね(笑)念願というか。

東国原英夫:ありますね。

松本人志:そんなん知らんやん。我々、そこに巻き込まれても、ってところありますもんね。

東国原英夫:政治家で言うと、小渕優子さんの件ではないですけども、お父さんがやった後援会だとか支持者。まるまる世襲していくので。この方たちが運営するので、小渕優子さん自身は知らないんですよ。本当に知らないんですよ。そのまま遺産相続のように後援会等々を踏襲されるじゃないですか。アレはどうかなぁって思う。

【関連記事】
爆笑問題・太田、ニッポン放送での「たけしは死にました」発言騒動で東国原英夫に感じていた恩

爆笑問題・太田、テレビ番組の現場レベルで政治的な圧力や偏りは無いと断言「一回も経験したことない」

池上彰×荻上チキ、自民党による中立・公平な報道への要望書について「中立・公平な報道とは何か?」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 東国原英夫,東野幸治,松本人志,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ワイドナショー
次の記事:松本人志、長嶋一茂の「バカ息子」落書き騒動について「僕の家に『バカまじめ』って書いて良いですよ」

前の記事:松本人志、THE MANZAIは審査員が観客に左右されず審査すべきと主張「客の一歩・半歩前を行かないと笑いはダメになる」