TOPたまむすび ≫ 南キャン山里、THE MANZAIで優勝者の後ろに隠れてしまう出場者たちに「この後、平等にチャンスがあったら良いな」

南キャン山里、THE MANZAIで優勝者の後ろに隠れてしまう出場者たちに「この後、平等にチャンスがあったら良いな」

2014.12.21 (Sun)
2014年12月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、THE MANZAIに出場者し、優勝したコンビ以外に等しくチャンスがあれば良いな、と期待を込めて語っていた。

たりふた SUMMER JAM '14 山里関節祭り
たりふた SUMMER JAM '14~山里関節祭り~ [DVD]

山里亮太:大吉先生に、明日、「泣いてた?」って訊いてくれないかな?

赤江珠緒:えっ?!

山里亮太:最後、声が上ずっている感じがして。

赤江珠緒:うん。あと、勝ち残ったのが決まった瞬間に、「マズイ」って言ってたよね。

山里亮太:えっ?!

赤江珠緒:そういう口の動きをされたような。

山里亮太:…確かにね。お二方とも優しいから、思いやりじゃない?

赤江珠緒:なるほど。

山里亮太:ああいう賞レースは、若い人達がたくさんの打席をもらうチャンスの場所でもあるから。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:博多華丸・大吉さんは、もうガンガン出てるじゃん。だから…

赤江珠緒:そういう意味でか。

山里亮太:うん。だって、あんなに面白い漫才を、もう1本用意しているわけだし。

赤江珠緒:私は「用意していないのかな?先生…大丈夫かな」と心配しましたけど(笑)

山里亮太:そんなわけない(笑)

赤江珠緒:心配しましたけど(笑)

山里亮太:…大吉先生の最後のセリフ、カッコ良かったじゃない。「今日がベストではなかった人もいるかもしれないけど…本当に面白い人たちは、劇場にいるので、ぜひ劇場に足をお運び下さい」と。言えないよ、アレは。

赤江珠緒:そうですか。大吉先生は、「漫才は人柄(ニン)です」とも仰ってて。

山里亮太:そう。

赤江珠緒:山ちゃんはどうするの?

山里亮太:だから俺は、もう怖いよ。あの人柄(ニン)というのは。それで評価されるものだというのが、もう今回、日本一になった人が証明したわけじゃん。どうするの?このドブ太郎(笑)

赤江珠緒:どうするのって(笑)

山里亮太:このクズ山ドブ太郎は、人柄(ニン)で勝負したら、みんな嘔吐するから(笑)

赤江珠緒:ははは(笑)そうね。それはそれで心配になったよ。

山里亮太:漫才は人柄(ニン)で、なんて恐ろしいことを。

赤江珠緒:恐ろしいセオリーを、作らないで欲しいと(笑)

山里亮太:でも本当にその通りだったよね。観ているだけで面白くて。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:でも、大体こういうのは優勝者の裏に隠れてしまうけど、あの時の順位というのは負けたのではなく、(決勝まで)勝った人達が来ているからね。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:そうそう、みんな凄い面白い人達で、勝ち抜いた人達が来ているから。みんながこの後、平等にチャンスがあったら良いな、と思う。

【関連記事】
岡村隆史、THE MANZAI決勝で博多大吉が直前にネタを変更したと明かす「漫才がわざとらしくならないように」

博多大吉、THE MANZAI優勝後に相方・華丸へ送ったメール「あなたの人間性が良かったからだと思います」

博多大吉、THE MANZAI 2014決勝の舞台裏でのギリギリの攻防「2番手だったら、ネタ合わせ間に合わなかった」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,博多大吉,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:千原ジュニア、スピリチュアル女子大生CHIEの占いが的外れだったと明かす「アレから何ヶ月も経ってますよ」

前の記事:千原ジュニア、お笑い界や俳優・女優界…それぞれを支える70人のヒエラルキー「70人の法則」