TOPたまむすび ≫ 博多大吉、THE MANZAI優勝時に泣かなかった理由を語る「明石家さんまさんの『芸人は人前で泣くな』という教え」

博多大吉、THE MANZAI優勝時に泣かなかった理由を語る「明石家さんまさんの『芸人は人前で泣くな』という教え」

2014.12.20 (Sat)
2014年12月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、THE MANZAI2014で優勝が発表された際、万感の思いから泣きそうになったにも関わらず、泣くのを我慢した理由について語っていた。

本人vol.11
本人vol.11

赤江珠緒:山ちゃんが、「大吉先生が優勝が決まった時に、泣いていたか訊いてください」と。

博多大吉:ああ。

赤江珠緒:ちょっとウルっときました?

博多大吉:結局、泣かなかったですね。…ぶっちゃけ泣こうとしたんですよ(笑)

赤江珠緒:ははは(笑)

博多大吉:というのも、僕はデビューした時からずっと、叩き込まれているんですよ、「芸人は絶対に泣くな」と。

赤江珠緒:へぇ。

博多大吉:「何があっても泣くな」と。これはさんまさんの教えなんですけど…もちろん泣く芸人さんもいらっしゃいますけど、それは泣き芸として成立させる、と。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:普通に感動VTRとか、普通に悲しいこととか、そういうのがあった時に「人前で泣くなんて、芸人のやることではない」という教えを叩き込まれているので、僕は多分、一生泣かないですよ、人前では。

赤江珠緒:凄い。

博多大吉:24年間泣かずに来て、あの瞬間が来て。もう良いかな、と思って。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:「ここくらい、泣いて良いだろう」って思って。横を見たら、博多華丸がいる、僕の左隣にはナインティナインがいて、その横にビートたけしさんがいて、志村けんさんがいて、僕が子供の頃に夢中になっていたバカ殿様とたけちゃんまんが、僕らのことを見て拍手をしてくれていて。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:横には同じものを見て育ってきた、ナインティナインがいて。ウルッと来たから、もう泣こうと思って、今日くらい良いだろう、許してもらえるだろうと思って泣きかけたんですけど、泣けなかったですね。

赤江珠緒:そうなんですね。

博多大吉:三つ子の魂百まで、ではないですけど、芸人だから泣いてはいけないと。

赤江珠緒:鉄の掟みたいのが。

博多大吉:うん。

赤江珠緒:そうだったんですね。

【関連記事】
博多大吉、THE MANZAIのネタ前の紹介VTRの問題点を指摘「観客が構えてしまって漫才がやりにくい」

博多大吉、THE MANZAI 2014決勝の舞台裏でのギリギリの攻防「2番手だったら、ネタ合わせ間に合わなかった」

ウーマン村本、博多大吉がTHE MANZAIでの優勝で珍しく浮かれていたと明かす「2014チャンピオンとよぉ~」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 博多大吉,明石家さんま,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:博多大吉、THE MANZAI優勝後に相方・華丸へ送ったメール「あなたの人間性が良かったからだと思います」

前の記事:博多大吉、THE MANZAIのネタ前の紹介VTRの問題点を指摘「観客が構えてしまって漫才がやりにくい」