TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 南キャン山里、池上彰に呼びかけて池上本人が登場「ダメ元で声を掛けてみようかと思ったら」

南キャン山里、池上彰に呼びかけて池上本人が登場「ダメ元で声を掛けてみようかと思ったら」

2014.12.05 (Fri)
2014年12月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、前の時間帯に放送していた番組『荻上チキ・Session-22』に出演していたゲスト・池上彰に呼びかけたところ、池上本人が突然出演していた。

たりふた SUMMER JAM '14~山里関節祭り~
たりふた SUMMER JAM '14~山里関節祭り~ [DVD]

山里亮太:池上先生!自称・書生、山里亮太もまだまだセッションしたいと思います。参りましょう、『水曜JUNK 山里亮太のSession-25』!

無理かぁ…さすがに。え?ウソでしょ。さすがに無理でしょ。もしセッションが続いていたら…あっ!池上先生!

池上彰:はい、今、帰ろうとしたら「池上先生!」とかなんとか、ラジオで呼ばれたので。

山里亮太:はい、まさか先生(笑)お疲れ様です!

池上彰:はい。…まあ、頑張ってください。

山里亮太:はい、ありがとうございます。激励の言葉をいただき…

池上彰:はい(笑)これ以上、私がいるのは、邪魔になりますから。

山里亮太:いやいや、すみません。

池上彰:深夜にも関わらず、お疲れ様でございます。

山里亮太:ありがとうございます!

池上彰:私の弟子だった…(笑)

山里亮太:「だった」って、破門されてるんですか?(笑)

池上彰:そうか、「だった」じゃないか。

山里亮太:僕、弟子でいいんですかね?

池上彰:そうか、「was」じゃなくて、「has been」ですかね。

山里亮太:ありがとうございます!…先生、お疲れ様でした。

池上彰:頑張ってください。

山里亮太:はい!…いやぁ、ありがとうございます。皆さん、聞きましたか?池上さんが、来てくれましたよ。俺、今、良い質問できたね。「僕、弟子で良いんですか?」って。いつのまにか破門かなって思ったら。

いやぁ、良かった。この動揺…これでもう、作戦成功(注釈:池上彰を登場させる)なんで(笑)『不毛な議論』でございます、今日も。よろしくお願い致しますね。

今、聴いて…1時から聴いた人はビックリしたかもしれませんけど、直前までやっている荻上チキさんの『Session-22』の方に、池上彰さんがゲストで来ているということで、声を掛けてみたところ、奇跡的に(笑)

いやぁ、嬉しかったなぁ(笑)ここに、マツコ・デラックスさんがゲストに来てくれた時に、バラされたじゃない?僕がいろいろ、池上さんに教わっているよって(南キャン・山里、池上彰に弟子入りして書生をしていた過去)。

ですからここは、ダメ元で声を掛けてみようかと思ったら、優しいね、池上先生。ありがとうございます。

…ということで、今日は今の聴いてくれた?池上さんが言ってくださった「まだ弟子ですか?」「has beenですね」って。現在も弟子だってことですよ。

そうなると、山里は何をしたいかって言うと、授業したいね、山里も。…ああ!チキさんも来てくれて。ありがとうございます。すみません、なんか(笑)…もう、人の褌って、最高!(笑)

でも、皆さん「お前に何の授業ができるんだ?」って思ってる方いるかもしれない。「はぁ?ハズビーン山里よ」と。ハズビーン山里が、授業できないわけないんだから(笑)「こういう授業して欲しい」って言ってもらえればね。「良い質問ですね」って言わせてちょうだいよ。

【関連記事】
池上彰、『壁ドン』を分かりやすく解説「男性が極めて積極的に女性を追い詰める…」

南キャン・山里、池上彰に弟子入りして書生をしていた過去

マツコ・デラックスが語る、テレビタレントを続ける上での覚悟「ダメな時は『さようなら』」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,池上彰,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:ウーマン村本、芸人の卵たちにネタに対する熱き思いを語る「周りにバカにされても自分の中で何が面白いのか探し続けた」

前の記事:南キャン山里、M-1決勝で最下位のドン底を救ってくれたマネージャーの言葉「山ちゃん、売れるわ」