TOPたまむすび ≫ 博多大吉、秋葉原で女子高生のパンチラを目撃したと思いきや「ゴリゴリのおじさん」

博多大吉、秋葉原で女子高生のパンチラを目撃したと思いきや「ゴリゴリのおじさん」

2014.11.28 (Fri)
2014年11月26日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビの博多華丸・大吉の博多大吉が、秋葉原のエスカレーターで、気まずい思いをしたことについて語っていた。

わたしと野菜のおいしい関係―知って、作って、食べて
わたしと野菜のおいしい関係―知って、作って、食べて (趣味Do楽)

博多大吉:仕事で秋葉原に言った時、時間ができたのでちょっと視察に行ったんですよ。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:色々な物の価格を見に行ったり。妖怪メダルが今いくらで売られているのかとか、こんなフィギュアが今出ているのかとか。

赤江珠緒:確かに、先生は『妖怪ウォッチ』を知ったの早かったですね。

博多大吉:そう。もっと僕はフィーチャーされたいっていうのが本音なんですけど(笑)

赤江珠緒:もう十分便乗したでしょ(笑)

博多大吉:ここまで大きなものになると、私なんて口を出すのがおこがましくなるんですけどね。

赤江珠緒:そうですか。

博多大吉:…秋葉原をうろつくのが趣味なんですよ。ラジオ会館という建物があって、そこをエスカレーターで上がって行くんですけど、ちょっと急なの。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:ラジオ会館を視察しようと思ってエスカレーターに乗って上を見たら、女子高生が乗っていて。ものすごいスカートが短いの。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:普通、短いスカートの人は荷物で隠すじゃない?その人は、後ろで手を組んで隠しているみたいな。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:押えているけど、スカートが短すぎて僕が見上げた時にはもう見えていたの。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

博多大吉:大吉が見てたと言われるのも嫌なので、「ヤバイな、早く上まで行かないかな」と思って。狭いから、追い抜かすこともあまりできなくて。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:気まずいなと思いつつ、上まで行って。それで、その人が右に行ったので、私は左に行って。本当は右に行きたかったんですけど。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:「ごめんね、さっき見てしまったから」みたいな感じで。だけど、結局、同じフロアですからやがて会いますよね。

赤江珠緒:ほう。

博多大吉:案の定、向こうのほうから近付いてきたから「うわっ、来た」と思うけど…顔が気になるじゃないですか。

赤江珠緒:なるほど(笑)

博多大吉:本能的に、顔を見てしまったんですよ。

赤江珠緒:ええ。

博多大吉ゴリゴリのおじさんでしたよ。

赤江珠緒:ははは(笑)そうですか(笑)

博多大吉:このおじさん、秋葉原でもう6回くらい見ているの。

赤江珠緒:ははは(笑)

博多大吉:いつも会うの、そのおじさん。

赤江珠緒:そう。

博多大吉:手を変え品を変え。今回行った時はセーラー服バージョンだったのですけど。

赤江珠緒:そうですか!本当の女子高生はなかなか見えそうで見えないですからね。

博多大吉:そうですよ。見えそうで案の定見えているというのは、やっぱりおじさんのサイン(笑)

赤江珠緒:そういうことだったんですね(笑)

博多大吉:なかなかのおじさんでしたよ。

赤江珠緒:やっぱりいるんですね。

博多大吉:気を付けて下さい。

赤江珠緒:女装も今年の流行語に入っているとか(笑)

博多大吉:秋葉原に行ったら、そのおじさん以外でも結構、見かけるので。ずっと365日ハロウィーンをやっている感覚で。

赤江珠緒:ははは(笑)

【関連記事】
東野幸治、辻仁成の中山美穂との不仲の原因となったパリでの女装に「一流のヘンタイですよ」

爆笑問題・太田、仮面女子のライブに突然乱入「GPS持ってきたの俺だよ!」

オードリー若林、オネエ4人にさらわれそうになった過去を告白「タクシーに連れ込まれそうに」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 博多大吉,秋葉原,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:TMR西川貴教、自分の歌が一般人には歌いづらいことを悩む「歌えない曲なんて、ダメじゃないかって」

前の記事:武井壮、無名時代に出演した映画『ミルカ』がインドで大ヒットしていた「陸上選手役で登場」