TOPアッパレやってまーす! ≫ 千原ジュニア、テレ東の社長の逆鱗に触れて番組終了させられそうになっていた「居酒屋で肛門に歯ブラシを…」

千原ジュニア、テレ東の社長の逆鱗に触れて番組終了させられそうになっていた「居酒屋で肛門に歯ブラシを…」

2014.11.19 (Wed)
2014年11月18日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週火 22:00 - 23:30)にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、テレビ東京の番組『やりすぎコージー』で、番組で放送されたVTRが、テレビ東京の社長の目に触れ、怒りを買ってあわや番組終了させらそうになったことについて語っていた。

居酒屋たこしげが移転するということで、店じまいの前日にお世話になった芸人たちが集まり、飲み会を行うこととなった。そこで、芸人同士で肛門に歯ブラシを挿れるというノリになり、その様子を番組の放送作家が撮影していた。そのVTRが放送されたというわけであった。

やりすぎコージーDVD-BOX4
やりすぎコージーDVD-BOX4

千原ジュニア:たこしげっていう居酒屋があって。元々、見つけてきたのは、今、敷居をまたげなくなったメッセンジャー・黒田やけどな。

桂三度:ふふ(笑)

山本吉貴:見つけてきた人が、出禁になるって(笑)

桂三度:アイツからみんなに広がったのに(笑)

千原ジュニア:アイツが1号、2号が俺やからな。黒田が、「この間行った店、良かったんで行きます?」って。そっから始まってん。

山本吉貴:へぇ。

千原ジュニア:大阪のたこしげっていう居酒屋があって。坊主のマスターがやってんねんけど。当時、お金ないから「千円しかない」っていうと、それでも散々飲ませてくれて。散々、メシ食わせてくれて。

桂三度:うん。

千原ジュニア:まあ色々ありましたけど…ケンカもしましたし。渡辺(桂三度)もめちゃくちゃしてたから。それこそ、メガネをフライヤーで揚げて。

桂三度:うん。「これ揚げて」って。買って3日後くらいのメガネを(笑)

千原ジュニア:雨降ってきたからって、外に出てシャンプーしたり。

桂三度:道頓堀の真ん中でね。ゲリラ豪雨あったんで、これ髪も体も洗えるなって思って。「マスター、石鹸貸して」言うて飛び出して。浴びてたら、サバンナの高橋くんが「僕も混ぜてください」言うて。

山本吉貴:20年以上前ですよね(笑)

千原ジュニア:…未だに行くもんね。

桂三度:むちゃできひんようになってんなぁ。

山本吉貴:それはもう(笑)年が年ですから、ちゃいますよ(笑)

桂三度:ヒドイことも…静岡茶っぱっていう、ハリウッドザコシショウの元相方を、店の前に括りつけて、ほんでションベンかけたな(笑)

山本吉貴:はっはっはっ(笑)

千原ジュニア:そんなん、しょっちゅうやったな(笑)

桂三度:「ここトイレあるわ」って(笑)もちろん、こっちもやられるんですけどね。

山本吉貴:みんな若いなぁ。

千原ジュニア:俺、2~3年抜けてんねん。死にかけて、酒飲まへんようになって。

山本吉貴:でも、そういう伝説の店やから、僕らみたいな若手が行けた時、嬉しかったなぁ。

千原ジュニア:「いつかは…」っていうな。

山本吉貴:ほんで行ったら、マスターが知ってて、「サイン書いて」って言われて。なんか、よかったなぁって。

桂三度:ああ、吉本に入ったなぁっていうな。

千原ジュニア:たこしげの外で、たむらけんじとかが騒いてたら、『警察24時』の番組が取材してて。「今夜も、若者たちが暴れるミナミ」言うて、たむらがモザイク掛けられてて(笑)

桂三度:酔っ払って暴れてるだけやのに(笑)

千原ジュニア:アレでなぁ、一回、テレ東の番組『やりすぎコージー』も終わりかけたからな。コンハブでな。

おのののか:え?なんですか?

千原ジュニア:たこしげ最後の日に、芸人がみんな集まって。そんなノリになって、芸人の肛門に歯ブラシ突っ込む、みたいな。それがめちゃめちゃオモロかったから、『やりすぎコージー』の作家やってる遠藤が、動画撮ってて。それを持ち込んだわけ。「オモロイなぁ」って。

桂三度:うん。

千原ジュニア:それが、たまたまテレ東の社長が観てはって。「なんてものを流してるんだ」ってなって、その時に『やりすぎコージー』が賞をもらってたんやけど、それも剥奪されて。

山本吉貴:はっはっはっ(笑)

千原ジュニア:番組終わりそうになった(笑)

桂三度:やってる方も、やられてる方も楽しんでるんですけどね。ちゃうねんな。

山本吉貴:独特なノリですからね。

桂三度:独特過ぎたな(笑)

【関連記事】
明石家さんま「テレビ東京の番組に二度と出ないと決意したワケ」

笑福亭鶴瓶が語る、テレビ東京を出禁となった騒動

ナイナイ岡村、テレビ東京との確執があったと矢部に暴露される「二度と仕事はしない」

千原ジュニア、他界したライバル漫才師の人生を描いた映画『ベイブルース』を語る「不思議な縁を感じる」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 千原ジュニア,,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:バナナマン設楽、大人びたネタを若手時代に寝かせていたと明かす「当時やっても面白くなかった」

前の記事:千原ジュニア、初めての大きな会場でのライブを控え不安な夜を過ごした過去「帰りたくなくて居酒屋で一泊」