TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、「コンパは嫌い」という21年前の自分の発言に苦笑「俺は何を言うてんねやろ」

明石家さんま、「コンパは嫌い」という21年前の自分の発言に苦笑「俺は何を言うてんねやろ」

2014.11.17 (Mon)
2014年11月15日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、リスナーから21年前の自分の発言についてネタ投稿がなされており、その内容について苦笑していた。



リスナーメール:今から20年前、1994年放送の『ヤングタウン土曜日』で、当時39歳の明石家さんまさんが、女性とのコンパについて、今では考えられないようなことを真面目に言っておられました。

明石家さんま「コンパはやったことがない。アレは嫌い。やりたいとも思わない。団体で会って、その中から1人選ぶって、なんか自分がモテない男になってしまったような感じ」

道重さゆみ:凄い(笑)

明石家さんま:ごめんなさい(笑)

村上ショージ:「アレは嫌い」って(笑)

道重さゆみ:「やりたいとも思わない」(笑)

飯窪春菜:20年前の自分ですね(笑)

村上ショージ:今は、コンパやらんと気が収まらへんからね(笑)

嗣永桃子:モテない男になっちゃったんですか?(笑)

明石家さんま:ふふ(笑)俺は何を言うてんねやろ(笑)そして、何をしてんのやろ。一体俺は、何に向かって生きているんやろ。無駄な21年(笑)

道重さゆみ:ふふ(笑)面白い(笑)

明石家さんま:無駄な21年。申し訳ない(笑)失礼いたしました(笑)

【関連記事】
明石家さんま、ビートたけしに引退を引き止められていた「辞めると言うな。俺は1人でも見てくれれば続ける」

明石家さんま、『からくりTV』で学び『鉄腕DASH』で打ち破ったTOKIOの成長に感慨「立派になったな」

明石家さんま、復帰した矢口真里をイヤらしい目で見てしまったと反省「久しぶりに見たら、色っぽい」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
次の記事:オードリー若林、個性的で面白いネタと個性的であるだけのネタの違い「人と違うことをやらなきゃと思っていた」

前の記事:明石家さんま、モー娘。飯窪春菜が芸能界入りを母親に反対された時の行動に驚き「土下座して許してもらった」