TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、ドラマ『地獄先生ぬ~べ~』出演に「人生最後の出演作が『ぬ~べ~』で悔しい」

明石家さんま、ドラマ『地獄先生ぬ~べ~』出演に「人生最後の出演作が『ぬ~べ~』で悔しい」

2014.11.17 (Mon)
2014年11月15日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、日本テレビ系のドラマ『地獄先生ぬ~べ~』にゲスト出演したことを明かしていた。

地獄先生ぬ~べ~ 1
地獄先生ぬ~べ~ 1 ジャンプコミックスDIGITAL

明石家さんま:今日も私は朝から、『地獄先生ぬ~べ~』のドラマの撮影に、何年か振りで一生、ドラマに出ないつもりでいたんですけども。

道重さゆみ:はい。

明石家さんま:桐谷美玲ちゃんと、『行列のできる法律相談所SP』で共演して。陽気な貞子って「♪出ようか出まいか、出ちゃおうかなぁ」っていうのを提案したら、それを日本テレビのプロデューサーが観てて、「さんまさん、本当に出てくれるんですかね」って話になって。

道重さゆみ:凄い。

明石家さんま:行列のプロデューサーに「さんまさん、出ないでしょ?どうします?」って言われて、「陽気な貞子やったら出るわ」言うて。

道重さゆみ:こっちからの提案(笑)

明石家さんま:「♪出ようか出まいか、出ちゃおうかなぁ」って出るのオモロイやん。そしたら、「いや…ぬ~べ~は原作があるので…原作で、近い妖怪を探したので」と。引き受けた後にその話になったんですよ。俺はすっかり、妖怪を貞子を考えてたんですけど。

道重さゆみ:ふふ(笑)

明石家さんま:それで人に聞いたら、結構怖いドラマやって。

飯窪春菜:そうですね。割りとシリアスな。

明石家さんま:それで、「せっかくさんまさんに出ていただくので、さんまさんに近い妖怪は…」って、バーって探したら、赤マント、通称「A」とかっていう妖怪がいるんやって。夢の中に出てくる。その妖怪役になって。

道重さゆみ:おめでとうございます。

明石家さんま:おめでとうございます、ちゃうねん。

村上ショージ:キャラ死んじゃったし(笑)キャラ、全然出させてもらえず(笑)

明石家さんま:大阪の知り合いのおねえちゃんが「ぬ~べ~?スゴーイ!」って。待て、と。俺の方が凄いねやって。『ぬ~べ~』に出る俺が凄いんやなくて、プロデューサー方々が頭下げて、『本当に出ていただけるんですか』っていうことなんで、『良かったじゃーん、チャンスじゃん』ってことではない、と(笑)

道重さゆみ:ふふ(笑)

明石家さんま:それで、鬼の手のグッズをくれはったから。飯窪、これ好きやろなって。

飯窪春菜:ありがとうございます!

明石家さんま:この手に「ギャ~!」って言ってやられる役なんやけど。昨日も『さんタク』の収録で。夜中までご飯食べて、打ち合わせして。家に帰ってほぼ寝ないで行ってて。寝ないけど、楽な役やからエエわって思って行ったら、朝から「ギャ~!」って言って、もう、フラフラしてきて(笑)

道重さゆみ:ふふ(笑)

明石家さんま:「もう一回、ここでいきます」「(声だけ)オンリーだけ録ります」って。もうしんどい(笑)クラクラしてきて。

嗣永桃子:酸欠(笑)

明石家さんま:ドラマは出ないつもりでいたんですよ。もう、一生ね。ほんなら、『地獄先生ぬ~べ~』が俺の人生の最後のドラマになるのが、物凄い悔しくて(笑)俺、それなりにこれまで主役とか、ヒットドラマを数々産んできて。「背中に哀愁がある」とか言われて。

嗣永桃子:はい、はい(笑)

明石家さんま:その最後の最後が、『ぬ~べ~』って(笑)俺が死んで、「さんまの今までの出演作」とか出されて、『男女7人夏物語』『空から降る一億の星』『恋のバカンス』とか。『さとうきび畑の唄』とかダーってきて、最後に『ぬ~べ~』って。

道重さゆみ:凄いですよ(笑)

明石家さんま:関ジャニ∞の丸山くんが主役で。俺は桐谷美玲ちゃんの関係で、桐谷美玲ちゃんが「出て欲しい」っていうので、桐谷美玲ちゃんに会いに行ったようなもんで。

村上ショージ:どうやったんですか?

明石家さんま:物凄い可愛らしい、エエ子でね。目の周りにメイクしてて。「見てください」「そんなメイクしてても、可愛いなぁ」「ヤダァ~ウソばっかり」って(笑)

嗣永桃子:気さくな方。

明石家さんま:俺がね(笑)俺、大物なの(笑)

嗣永桃子:そうか(笑)

【関連記事】
伊集院光、明石家さんまのMCとしての凄まじい能力を改めて解説「周りに芸人がいない場面でも上手く立ち回れる凄さ」

明石家さんま、ビートたけしに引退を引き止められていた「辞めると言うな。俺は1人でも見てくれれば続ける」

明石家さんま、『からくりTV』で学び『鉄腕DASH』で打ち破ったTOKIOの成長に感慨「立派になったな」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,地獄先生ぬ~べ~,桐谷美玲,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
次の記事:明石家さんま、木村拓哉への誕生日プレゼントに嬉しくない一工夫「『なんでこんなことを?』と言われた」

前の記事:明石家さんま、プレッシャーとの上手い付き合い方を語る「突き放すのではなく、受け入れるべき」